ディアス造船所

小樽の片隅で模型を作って幾星霜。船は男のロマンだ!

北艦、一回休み

ディアス造船所にお越しの皆様。

今日は残念なお知らせをせねばなりません。

2005年から2年に1回、行っておりました「北の艦船模型展」の2017年の開催は見送らせていただくこととなりました。


理由は9月以降の土日が勤務の関係上、私の体が空かない状態となったためです。

近年、主催者である私が1日目が出られない回もありまして、参加者の皆さんにご迷惑や不都合をおかけしておりました。今回はとある週末業務の責任者として1年間任命され、何とかその状況でも開催はできないものかと模索しておりましたが、思うように都合がつかず、2019年までの延期を決断させていただきました。

忙しいながらも、開催期間の土日だけは勤務の都合をつけて理解をいただていた職場に、今回だけは一社会人として仕事に励もうと思った次第です。
この思いは、勝手ではありますが皆さんにもご理解していただけると思っております。

ですがこの結果、9月の北艦に向けて準備をされていた方々にはご迷惑をおかけすることとなりました。
心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

今更ながら仕事と趣味の両立が、時には難しくなるということを思い知らされた次第であります。

北艦は延期いたしますが、次回はいろいろと態勢をしっかりと整えてから再開してまいりますので、その時はまた集まっていただきますことを心よりお願いしたいと思います。

ディアス

この記事に

開く コメント(2)

今年のHMEは・・・

今年のHMEは、同じ日に我が街小樽の「おたる潮まつり」に被っているので、否応なくお仕事です。
見にも行けないぜ(泣)

この記事に

開く コメント(0)

北艦のあと・・・


イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 2
しばらくぶりの投稿です。

今現在は仕事が繁忙期なもので、製作は中断しておりますが、9月に北艦が終わってのち、それまで現用艦ばかり作っていたので、どうしても帝国海軍艦艇を作りたいという衝動に駆られ、勢いで軽巡洋艦を4隻連続で作ってしまいました。
これには、帝国海軍、なかでもリノリウムの甲板が恋しくてどうしようもなかった。
約1年、現用艦ばかり作っているとロシア艦以外グレー一色で面白くない。


というわけで、軽巡トップバッターは新発売のフジミの阿賀野。
フジミ独特の部品の多さに辟易したが、仕上がりは申し分のないものです。

その次は長良、タミヤスタンダードです。窓枠とレーダーをエッチングに交換しただけ。

続いて神通1933。年代からか全体的にアッサリ。
みどころはなんちゃって90水偵と大きめのエッチングカタパルトです。

しんがりはお得かどうかわからない2隻入りのフジミ五十鈴。
全体的に文句はありません。やっぱりタミヤより作りやすいです。(当たり前の話だが・・・)


工作量からして、1/700の軽巡は1週間で完成してしまいます。
だから北艦が終わって4週間は、毎週軽巡洋艦が完成する、昔の米護衛空母のように「週刊軽巡洋艦」状態になった。

現在製作中の夕張は、慣れない舷窓とリノリウム抑えのモールドに失敗して、テンションだだ下がりです(笑)
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

痛恨の一撃・・・

ディアス造船所へお越しの皆様、毎度さまです。

このたび、突然ではございますが、私ディアスは週明けの23日より約一か月入院いたします。

いや〜長年の不摂生が祟り、血糖値がたかめになって、つい先日精密検査を受けに行ったところ・・・

「相当育ててしまいましたね。このままの生活では60歳まで生きられませんよ」

そう、医者に言われた瞬間、「人間六十年か…」
頭の中で織田信長が燃え盛る本能寺の炎の中で敦盛の舞を舞っている姿が映りました。
普段ちょっとやそっとではビビらない私ですがさすがに参った!

というわけで、人生初の入院を決意しました。

今回の入院は、病室のベットで寝たきりではないようです。
教育入院と称して糖尿対策の生活習慣と運動する、いわば合宿のようなものですな。

医者からは「ディアスさんはこの入院で、血糖値と体重を下げること」といわれております。
第二次改装工事といったところでしょうか?
まあ、命根性が汚い私としてはこれを良い機会としていきたいと思います。

ただ、病室で模型が作れないのがいたいですな。
せっかく土日だけは外泊できるので、完全週末モデラーになるようです。
ではみなさん、病室でネットはつながらないと思いますので、また来週末お会いしましょう。

この記事に

開く コメント(4)

ブルーリッジ入港

しばらくぶりです。
 
最近スマホのゲームと海外ドラマDVD「ハウスオブカード」にハマってしまい。
 
とんとPCと模型から遠ざかっていました。反省しきりです。
 
 
18日の朝、そんな腑抜けたディアスの目に黒船のように映った灰色のシルエット。
ブルーリッジだ。何度も来航しているので、すぐわかる。
 
イメージ 1
 
19日に撮影したけど、近寄れませんでした。
 
イメージ 2
SH−60が2機並んでます。
 
イメージ 3
 
ブリッジ付近、お客さん呼んでいるんですね。
 
イメージ 4
反対派の皆さんでしょうか?怪我しないでくださいね。
海に落ちておぼれても自業自得なんですから・・・
イメージ 5
 
最後に20日にディアス宅の窓から撮影。
天気が良かったのできれいに撮れました。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事