全体表示

[ リスト ]

onばんは
第8話「運命を越えて行け」
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 21

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 47

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46
登場怪獣・宇宙人
ペガッサ星人 ペガ
シビルジャッジメンター ギャラクトロン

ウルトラマンゼロ ビヨンド初登場
序盤の3人の言い争いに関してはどれも間違ってないと思えました。
レイトさんがああなるのも当然ですよね
本来なら争い事は無縁の人ですし
ジードが手も足も出ないで見逃されたのも事実ですし
更に自分をかばってゼロが消滅したのも見てますし
でもそんな人が家族のために、仲間のために戦いに行くのが胸を打つ
と言うかあそこでレイトさんの家庭事情まで慮るリク君凄いわ
レイトさんがどれだけ家族を大事にしてるかを見てたからっていうのも自分に家族がいないからっていうのも有るだろうな。
娘のマユちゃんの台詞も良かった
「いつもウルトラマンは助けてくれる」ッて
そんなん言われたらもう。
ただここまでが良かっただけにゼロ復活〜ゼロビヨンド登場は少々雑に感じたかなと
いやまぁ、やってることはいつものウルトラマンだし
ゼロ主体の話なら多分難なく受け入れられたんだけど
いきなりウルトラマンヒカリが来て一式置いてくのは強引すぎかなあってw
後なんというかすっかりジードがサイドキック化してた。
いやちゃんとシミュレーションして対策してた(全部ダメだったけど)しきっちり勝ててはいたんだけど
前回今回がゼロ主役でゼロ自身落ち着いてるからどうしてもそう見えてしまう。
懸念事項だったライザーもヒカリが持ってきてくれたから解決したし。
次以降怪獣が2体以上登場のギンガS路線に行かないと活躍が厳しくなりそう
今回疑問に思ったのは一戦目で使ったカプセルはプリミティブ用のもので
まだ後2形態分残っているのにチャージ時間があって出撃しなかったこと
回復やシミュレーションに当てたのかもしれないけれど
ひょっとしてプリミティブを介さないと他の2形態になれない?
ネットの何処かで見たベリアルのカプセルでジードを急成長させているのをウルトラマンのカプセルで安定させているッて説は面白かった。
本来の姿であるプリミティブに戻ってるのに時間制限が有るのもそういうことならわかるかなって。
後はアレですね4人分紹介しないといけないからおまけコーナーが早口だったw
まぁ色々いいましたがゼロビヨンドは格好良かったのでこの先に期待です。
次回は久々にスカルゴモラとタイラント
今回も2部構成だったりする?

また自壊

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事