いろいろ 日記

2014年もよろしくお願いします

全体表示

[ リスト ]

■はじめに http://feed.minpos.com/logo/minposlogo.php?get=8025-225-002


このレビューは、みんぽすの無償セミナーに参加して書かれています。(詳細は末尾で)


10月8日に参加した、みんぽす主催の「新VAIO Xシリーズ先行体験会」の、その2です。

すっかり間が空いてしまいました(汗^^)



午後の新製品発表会の会場を、そのまま使って体験会だったので、プレゼンも流石ソニー、

見事でした。写真を織り交ぜ、雰囲気をお伝え出来ればと思います。

◇1枚目
イメージ 1

◆写真左上

 全体の司会は、ソニーマーケティングの岩井さん。タイプUのご担当もされていたそうで、

 あの機種が好きだった私は、ちょっと親近感。

 岩井さんの右側には、Xシリーズがずらっと展示されていました。ちなみに、電源が入ってました。

◆写真右上

 体験会は、「開発秘話」「実記タッチ&トライ」「O&A」で一時間半近くの、内容の濃いものでした。

◆写真左下・右下

 全体的にお話をしてくださったのは、プログラムマネージャーの林さん。

 あと、商品企画の星さん・デザイナーの森澤さんも登場いただき、メーカーの多面的な

 お話を聞けました(星さん・森さんは次回以降にご登場いただきます)

 林さんの、開発秘話は熱〜かったです!

◇2枚目
イメージ 2

 
◆写真左上

 さて、今回のVAIO Xシリーズは、「紙のノートを目指して作られた究極の形」だそうです。

◆写真右上

 実際に、そのイメージとなった「A4サイズのノート」も持参されていました。

 「紙のノート」を目標としたことは商品を見ると本当によくわかります。

 それ以上に感じたのは、「今までのVAIOは完成形に達していない!!」と

 SONY=開発者が思っているということです。

 究極のウルトラモバイル。

 どのVAIOも、その時その時自負はしているが、本当に世界一のモバイルPCになっているか?

 VAIOって「突き抜けている」のか?

 本当に持ち歩けて実用性の高いPCなのか?

 Xシリーズは、今までのVAIO自体の見直し(?)を行ったそうです。

◆写真左下

 Xシリーズは、ビジネスユースを強く意識しているそうです。

 紙のようなノートPC。でも単に薄く軽くするだけではダメ。

 こだわりの「11インチ」液晶は固持し、外出先でユーザーが困ることが無いようにしたい。

 これは、バッテリーの稼働時間・VGA端子、たっくさんあります!!

◆写真右下

 CPUや外装や技術・・・今こそ時来たり!!究極を目指す条件はそろった!!!


◇3枚目
イメージ 3


◆写真左上

 Xシリーズ自体にも驚きましたが、今回の先行体験会(セミナー)に参加して一番驚いたこと。

 私がソニーさん系統のセミナーへの参加が2回目(1回目はデジ一眼のαシリーズ)で

 初見だったと言うこともあるのかも知れませんが、それは「ソニーの文化」です。

 「欲しいものは自分で創れ!」

 「造りたいものは、自分で対案してしまおう」

 今回のXシリーズは、社内の有志が勤務時間終了後に集まって、内緒でプロジェクトを

 立ち上げて企画を始めたのだそうです!!びっくり。

 その内緒プロジェクトの中心が、林さんだったそうです。

◆写真右上

 メンバーが自然に集まって開発を進め、いつしかその内緒プロジェクトも影の噂に・・・

 それゆえ、Xシリーズはソニーの今までのロードマップには一度も登場をしていないそうです。

 ある程度先が見え、モックアップが出来た段階で、上役の方にプレゼンをして、

 なんとか商品化権の許可を取ったとのこと。

 簡単に私は書いてますが、本当に大変なことだったそうです。

 ソニーの文化ってすごいですね・・・

◆写真左下

 自分達で勝ち取った商品化権。
 
 ここからが、究極のVAIOを作る、本当の戦いの始まり!!

 私の会社はメーカーではありませんので、自分の仕事に当てはめることは出来ないけど、

 すごいなぁ・・・って感動しました。

◆写真右下

 一番左が、名機VAIO 505です。(家にもあるよ)

 一番右がモックアップ。その左が、実際に使われているカーボンプレート。

 Xシリーズの中身があらわになります!!


次回は、そのあたりをお伝えします(笑) 




このレビューは、WillVii株式会社が運営する、
レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。
また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)
本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事