トップ

すべて表示

喪。

イメージ 1
学生でありながら一軒家に独りで暮らし、
家族は持たず肉親も居らず、
唯一愛した者は祖母のみ。
アイカツ地獄の灼熱の業火に魂を焼かれ、
彼岸と此岸を行き来する精神異常者。
人々は彼の事をこう呼んだ。
『アイカツ地獄の屋敷に住む男』と……。

.


みんなの更新記事