ここから本文です
海彦・山彦 の白秋日記
左 バルンッエ峰 ・ 右 メラ峰

書庫全体表示

栗城が9日に、エベレストに向け出国しましたが・・・

日本から下記の各隊が、エベレスト登頂を目指し出国済みです。
海外の登山隊も、続々集結している模様です。


〔ICI Sports・社長隊〕

〔AGアドベンチャーガイズ・公募隊〕

〔平岡竜石・公募隊〕



各隊の登頂予定ルート
赤破線は、ICI隊・AG隊。 青破線は、平岡隊。 黄線は、栗城。 
イメージ 1


ICI社長隊は、エベレスト登頂実績の有る、社員2名が同行。
自社で販売の、仏・ヴァランドレ社の高級ダウンスーツでアタックの様です。
行動日程を公表。南東稜から登頂を目指す。


AG公募隊は、行動日程・参加費用770万・装備を公表。
公募客には、一対一でクライミングシェルパを同行させ、南東稜から登頂を目指す


平岡公募隊は、行動日程・参加費用720万と公表。北稜から登頂を目指す。


AG隊と平岡隊の参加費用の差は、会社組織と個人経営の差と思われます。
平岡隊は昨年秋のチョー・オュー登山で、
客4人に対して8人のクライミングシェルパを要員として同行。
今回もネパールから6人のシェルパを呼んでます。

小生も、自由に使える800万が有れば、公募隊に入り7千mを体感したいもの・・
酸素吸いながらなら、上手く往けば・・・なんて妄想が・・・

面白い事に為りそうです。其々、実力と実績の有る隊ですから、
余程の悪天候やアクシデントが無い限り、登頂は確実。
彼等のFBやツィッター・ブログで、日々・生の情報が流れます・・
3隊共に、既にBCに向けてキャラバン中です。






処で・・・気に為る、栗城の出国後の様子ですが・・・・


4月10日 FBより抜粋(黒字はFBより、青字は私見)
ネパールの首都カトマンズに着きました!
 日本ではあまり寝れなかったので快適な機内で寝て、今日は朝からチベット・ラサに向かう荷物を整理してます。
カトマンズは気温が高く、少し埃っぽい感じが懐かしいです。
明日はプジャという安全祈願をして、明後日にラサに入ります。
11日にカトマンズに有る世界遺産の寺で〝プジャ〟とは・・・
対象の山のBCで、執り行うのが常識ですが・・・
できたら世界遺産ボーダナートから配信してみます!
どーでもいい内容の配信でしたが、彼流にはこれも〝共有〟のようです・・・
12日には、カトマンズからラサに入るようです。



4月13日 会員向けFBより抜粋(黒字はFBより、青字は私見)
チームクリキの皆さん、ナマステ。 
栗城です。
数日間カトマンズで準備をしています。明日ラサに入ります。
明日ラサ?? 14日 に・・・10日のFBでは12日にラサと言ってたが・・・
既に、行動予定が狂ってますねぇ〜 計画性の無さが現れてます。
いよいよエベレストのベースキャンプに向け長い陸路移動が始まります。
四駆で3日走って5200mのBC着、中1日高度順応してたらBC着が4日後。 
そして、今回もチームクリキの皆さんの「夢カード」をエベレストに持っていきます!
募集時期がこのタイミングとなってしまいましたが、エベレストアタック前にベースキャンプに後発で届く荷材や食料と一緒に到着予定です。
4月25日まで、資金集めをして、その後カトマンズ・ラサ経由 でBC着の様です。
BCに後発で荷が届く・・? 食料も ? ロジスティックの組み方に疑問有り。
ボチボチ社のシェルパが運ぶのでしょうが、夢カード等はどうでもいいが・・・
荷がBC着の日にちを考えると、4月中のアタックは無いと宣言してる様なもの。
晴れが続いたらどうする・・・栗城
エベレスト北壁から皆さんの夢(山)が叶うことを祈ってきます!
人の夢は、どうでもいい・・・まともに北壁を登れる事を祈れ。
まずは無事にベースキャンプに入れますように。


他隊がBCに向かってる今、栗城は今日(14日)ラサから四駆で走ってる頃。
他隊より一週間も遅いスタートです。
流石 エベレスト6回敗退者の余裕でしょうか・・・・
相変わらず、日程も装備も公表してません。


ICI隊・AG隊はエベレストの南東側、
平岡隊は北稜を挟んだ同じ北側に居ます。
其々FB・ツィッター・ブログで情報が流れる中で、
栗城は、天気が・・・雪が・・・風が・・・等の言い訳は通用しませんねぇーーー

3隊+栗城の動向、目が離せません〜〜


平岡隊がノース・コル(7000m)に上がりC1を設置すれば、
西の谷底に 栗城の壁下C(6100m)が、見えるかも知れません・・・
900mも離れれば、アライの赤テントは石にしか見えないか・・・

この記事に

  • 顔アイコン

    海彦・山彦さんこんばんは!
    今年もいよいよ始まりましたね。
    エベレストから目がはなせません。
    いつも、詳しい情報をありがとうございます。

    [ karue ]

    2017/4/15(土) 午前 0:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > karueさん
    暫くです。
    始まりましたねぇ〜
    平岡隊と同じ北側です。
    彼等の動向をチェックしてれば、
    天候等の状況が判りますから、
    栗城が言う「風が・・・」「雪が・・」の程度が判断出来ます。

    [ 海彦・山彦 ]

    2017/4/15(土) 午前 5:02

    返信する
  • 顔アイコン

    海彦・山彦様
    更新お疲れ様です!
    今回もとても興味深い内容でした。
    ダウラギリで会った友人のシェルパが今回エベレストのノースサイドからアタックすると言っていました。ボチボチ社でなくセブンサミットという会社のシェルパなので、もしかしたら平岡氏の隊についているのかもしれません。今度詳しく聞いてみようと思います。 削除

    [ 紙谷 ]

    2017/4/15(土) 午前 10:20

    返信する
  • 海彦、山彦さん
    ウォッチお疲れ様です

    栗城さんだけかと思いきや、他隊もいる。何かドングリの背比べの様な感じで面白くなってきました。
    これで栗城さんも言い逃れ出来ないですね。

    [ ght*fg_*1*0 ]

    2017/4/15(土) 午前 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    > 紙谷さん

    平岡氏のブログで、昨年秋のチョー・オュー登頂シェルパが紹介されてます。

    ペンバ・テンジン・シェルパ、パサン・テンディ・シェルパ、ニマ・ヌル・シェルパ、ニマ・カンチャ・シェルパ、ペンバ・ヌル・シェルパ、ペンバ・ギャルツェン・シェルパ。

    この中に友人が居るかも・・・ですね。

    今回の北稜のシェルパも、この6名だそうです。
    精鋭だと紹介されてます。

    一流のシェルパが友人とは、羨ましい限りです。

    [ 海彦・山彦 ]

    2017/4/15(土) 午前 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > ght*fg_*1*0さん
    日本隊が、これだけ集中する年は、珍しい事です。

    ICI隊・AG隊・平岡隊は、実績も有り間違いないと読んでますが、
    6連敗の栗城の行方が心配です・・・
    他隊の情報も入るでしょうから、格好つけて無理しないように・・
    と、思ってますが・・・栗城次第です。

    [ 海彦・山彦 ]

    2017/4/15(土) 午前 11:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事