ここから本文です
斐伊Rail&Air

書庫全体表示

屋根修理

農業作業小屋の屋根に穴が開いて雨漏りがしていました。
強風が吹いていましたが、今日が休日だったので修理を行いました。

波板を60㎝×80㎝にカットした、2枚の透明の波板を穴の開いている部分の上に傘付きの釘で固定しました。
また、錆で波板の端がなくなっていた部分があり、透明の波板を60㎝×90㎝にカットして取り付けました。

イメージ 1
波板がめくれ、一部がなくなって穴が開いています。
60㎝×80㎝の2枚の波板を使用します。

イメージ 2
1枚目の波板部分 穴がふさがりました。

イメージ 3
1枚目でふさがらなかった部分を2枚目の波板でふさぎます。

イメージ 4
2枚の波板で空いた穴がふさがりました。

イメージ 5
小屋の中から修理場所を見上げました。

イメージ 6
波板の端が錆、風にあおられていました。

イメージ 7
波板60㎝×90㎝で上から取り付けました。

以上で作業は終了です。
風が強く、寒かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事に

  • 顔アイコン

    綺麗に出来ましたね。
    私の車庫の屋根も去年張り替えてもらいましたが、そちらは、自分で張り替えるとはさすがです。 削除

    [ おぐりゆうこ ]

    2018/3/10(土) 午後 0:55

    返信する
  • > おぐりゆうこさん
    コメントありがとうございます。
    いつものことなので難なくできました。

    過去に風が強いときに屋根の修理していて梯子が倒れてしまって降りれなくなったことがあります。
    ちょうど業者さんが来てくれて助かりました。

    [ いつかどこかで ]

    2018/3/10(土) 午後 7:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事