カニ汁

海、湖、渓流、滝と水の中なら何でも撮影しています!

前日光の渓魚

栃木県・前日光の渓流で撮影してきました。

某滝の上流側の沢で出会ったニッコウイワナ。

イメージ 1

体長約25Cm、腹部に傷が有ります。おそらく繁殖行動で砂礫に擦れて出来た傷でしょう。
ペアになっていた片方の個体でした。
この1カット撮影した直後に逃げられました。

滝のすぐ下流側の淵で出会ったニッコウイワナ。

イメージ 2

体長約25Cm、とても綺麗な色彩の個体でした。
しばらく撮影に付き合ってくれて動画も撮れました。
この沢は放流物ではないネイティブなニッコウイワナに出会えるらしいです。
私は釣りはしませんのでそれらの違いが分かりません。

同じ淵で出会ったヤマメ。

イメージ 3

体長約30Cm、釣り人が喜ぶ「尺ヤマメ」。
ペアの片方が岩に隠れてしまっています。尾鰭が傷ついているのとお腹がふっくらしているのでこの隠れているのがメスでしょう。
秋色というか紅葉した様な婚姻色です。


その他の最新記事

すべて表示

恋し鏡地

2018/8/19(日) 午後 4:52

歌碑を求めて 「恋し鏡地」 (くいしかがんじ) 沖縄県国頭郡国頭村鏡地 奥間森ぬ伊集ぬ木や 花ん咲ちょさ 露かみてぃ  ありから幾年なとーがや 見りば思いやまさてぃ 戻てぃ来う ...すべて表示すべて表示

コマチコシオリエビ@石切

2018/6/9(土) 午前 11:15

沖縄県名護市安和・石切ポイントで撮影したコマチコシオリエビです。 甲幅約10mm 名前にはエビが付きますがウミシダ類に共生している異尾類で、ヤドカリやタラバガニの仲間です。 ウミシダが岩などに固着する際に使う巻 ...すべて表示すべて表示

コマチテッポウエビ@石切

2018/6/8(金) 午後 1:31

沖縄県名護市・石切ポイントで撮影したコマチテッポウエビです。 体長約30mm 主にハナウミシダの口盤付近に隠れています。 ウミシダの仲間に共生する生物では最も大型です。 ハナウミシダは羽根の様な腕が100本以上 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事