プーケットしまかぜ案内人

プーケット島ダイビングガイドが、体験ダイビング、観光、オプショナルツアー、離島、象乗り、レストラン、スパ、夜遊びナイト情報の発信

プーケット 遊び

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

アジア諸国、グアムやサイパン、ハワイなど、リゾート地を旅すると、あちこちで見かけるのがネイル。
一度はやってみたいけど、・・・なんかなぁ〜と、私も昔、何度も前を通り過ぎていました。

今回、その念願のヘアーに挑戦。
コーラル島で大人気のヨイさんと言う方にやっていただきましたよぉ〜☆
今日のコーラル島はチャイニーズのお客さんが多く、ヨイさんの前には長蛇の列。
ヘアーだけでなく、ネイルも、入墨(ペイント)までできちゃうヨイさんなので、
この列の理由も分かりますね。私もその間に並んでやってもらってきました!

イメージ 1


今回たまたまこんなにすごい行列でしたが、普段は空いている時間をみつけてやってもらえますよ〜!
お客さんが少ない時はビーチで海を見ながら編んでくれます。
なんだかまったりと、とってもオシャレな時間。

イメージ 2


今回は、頭の上半分を全部編んでもらいましたが、所要時間はだいたい30分程度。
メチャクチャ素早い手さばきで、一気にやってくれました。並んでた時間の方が長かったような・・・(笑)

イメージ 3


高校時代、コーンローはやっていましたが、リゾートではやったことがなく、
今回コーラル島で初体験でした!だいたい2週間くらいはもつそうですよ〜。
シャンプーだってできるのが嬉しいですよね。
最後の部分はいろんな色のビーズをつけてくれますが、この色がいい!と言えば、
全てをその色にしてくれます。優しいヨイさん。日本語も上手なので安心ですね〜。

イメージ 4


ネイルも、リゾートのだからと言って、バカにできませんよ〜。
二重で塗り、模様を付けて、その上に、ちゃんとトップまでやってくれる丁寧さ。
そしてこれもヘアーと一緒でとっても素早いので、約10分〜15分で両手両足できちゃいます〜。
コーラル島はたくさんのアクティビティがあり、スノーケルもダイビングも楽しめますが、
ネイルやヘアーなどをやってみるのも、いい過ごし方かもしれないですね〜☆

担当:misaki

↓コーラル島へ行こう♪↓
イメージ 5

↓プーケットしまかぜ案内人の写真館♪↓
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

やっぱり、日本にも古き良き遊びってありますよね〜。
カブトムシ採りとか、ザリガニ採りとか、空き地で走り回ったり、サッカーや野球をしたり〜。
子供は遊びのプロだな〜っと今でも思いますが、最近は日本では外の遊びが少なくなったとか・・
とっても残念です。

実はプーケットも最近子供たちの間でインターネットゲームが流行していて、
あまり外で遊ぶ子供たちを見なくなりました〜。
ということで、今回はタイの古き良き遊び(?!)「エビ釣り」を体験してきました〜。

プーケットで人気のエビ釣り♪
http://www.shimakaze.net/photos/prawnfishing/index.html

エビ釣りのお店「ナカ・プラウン・パーク」ですが、とっても小さいお店で、
ドライバーさんも知らない人が多く、わかりにくい・・。
島風オリジナルツアーを作ろうかな(?!)って話になっています!行きたい方は連絡くださいネ〜♪

さてさて、店内ですが、テーブル席や、タイらしい小屋席などがあり、中央に生簀があります。
「エビを釣りたい!」というと、生簀沿いにあるプラスチックのにイスに案内してくれました〜。
数人のタイ人が真剣に釣りを楽しんでいました〜。

釣竿1本と餌(貝?!)をもらって、早速生簀に投入!こんなんで採れるのかな〜?!
かなり疑問でしたが、10分くらいしたらウキがグググーっと引っ張られ、
さおを上げてみると釣れていました〜。
意外に簡単に釣れるし、生簀に座って好きな食べ物を食べたり、飲んだりしているだけで、
素朴なローカルなタイの雰囲気を味わえてかなり楽しい〜。

結局僕は、1時間で4匹のエビを釣り、その場で焼いてもらいました〜。
釣りたてのエビはやっぱり美味しくて、思わず頭から尻尾まで平らげてしまいました〜。
料理の種類は、タイ料理の他に、イサーン料理などもありかなり充実!!

釣ったエビの他にカオパットグン(エビ入りチャーハン)、パシィウグン(タイ風しょうゆ焼きそば)、
トムヤムグン(エビ入りトムヤムスープ)なども食べましたが、味も美味しくて嬉しい。

ドリンクメニューも、ビールや、ソフトドリンクの他に、フルーツシェイクなどもあり子連れの
ファミリーの方にも安心ですね♪夜遅くまでやっているので、夜遊びをした後に寄るのもありですね〜。

僕MAKOTOのただいまイチオシの遊び「エビ釣り」。
是非、僕達島風案内人と一緒に遊びに行きませんか!?

担当 makoto

プーケットしまかぜ案内人の写真館♪
http://www.frcphuket.com/

プーケット観光ツアー&オプショナルツアー、スパ予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

この記事に

開く コメント(3)

ドクターフィッシュ♪

ドクター・フィッシュにもトライ!!
今タイで流行のようですね!1回300バーツ。

イメージ 1


時間は、タイタイム(笑)10〜15分ぐらいでしょうか?
でも今回は、ATVバギーのチーム、ドクターフィッシュのチームに分かれ、他にお客さんも居なかったため、
30分ぐらい足を浸かっていたかな?角質を食べてくれるので、踵などの足の裏や、甲もツルツル♪
そのままスパに行って癒され、最後にペディキュアなんてコースも良いかもしれないな〜なんて
思いました。でも、これ病みつきになりそうですネ(笑)

イメージ 2


やっぱり自分で色々と体験してみないと、何がオススメなのか具体的にお話しづらいですからね・・・。
今回は、11名の団体様と一緒に色々体験出来て、楽しかったな〜♪

イメージ 3


4in1のジェームズ・ボンド島やシーカヌーツアーでも、このエレファント・キャンプ場に立ち寄りが
あるので、ドクターフィッシュの体験が出来ますよー!
女性のみならず、男性にも好評^^機会がありましたら、是非トライしてみて下さいね!

担当:mio

↓ジェームズボンドに恋をして♪↓
イメージ 4

↓ラフティングへ行こう♪↓
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

先ほどちょっと雨が降りました〜♪
お陰で涼しく、今夜は仕事が頑張って出来そうです^^

イメージ 1


さてさて最近バイクを盗まれて、凹み気味のmioです。同じバイクを見ると切なくなりますね…。
今日も1日、じっと座っているだけで、汗が噴き出してしまい、
水分補給と言うよりも、常に水は欠かせませんでしたね〜。

イメージ 2


パンガー県のラフティングツアーに同行した際に、新しいものにチャレンジしてきました!!
まず、ラフティング場で「フライング・フォックス」に挑戦♪山を少し登った所から、
補助具を付けて、ロープを伝って滑走するもので、1回400バーツ。

イメージ 3


パンガーは、緑豊かなので空気が美味しい♪
澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込むと、体の中から綺麗になったような気がしますね^^
アスレチック場にあるよりも、ちょっぴりスリルがあって、楽しかった〜♪

↓ジェームズボンドに恋をして♪↓
イメージ 4

↓ラフティングへ行こう♪↓
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

プーケットに住んでまもなく8年になりますが、相変わらずノホホーンと生きているmakotoです。
365日ダイビングをし続けた事もありましたが、この2年ほどでプーケットの観光&アクティビティーを
知り、よりプーケットの奥深さを知ったのですが、またまた本日新たなアクティビティーを発見して
大興奮しているところです!!

イメージ 1


3名の日本男児さんと、バンジージャンプ→射撃→ゴーカートと思いっきり楽しんだ後、
バギーもいいね〜象のりもいいね〜なんて言いながら、ふと見回すと「Paintball」の文字が〜。
「お〜ペイントボールをやってみたい!!」って事で、早速入ってみました〜。

イメージ 2


50発で890バーツ!!まずは貴重品をロッカーに入れて、渡されたツナギに着替えます。
そして、ネットを付けて、マスクを付けます。

イメージ 3


その後、「5mより近い距離で撃たないで!!」とか「撃ち終わったら手を上げてね!!」っとか
簡単な説明の後、緑色のネットに囲まれた敷地に入ります・・

イメージ 4


アレアレ?!結構馬鹿にしていましたが、いや〜結構広くて障害物もいっぱいあり本格的!!
ハイ、皆さんバラバラに散ってスタートです!!

イメージ 5


さてさて、様々な障害物に隠れながらジリジリと距離を狭めていく3名の日本男児たち〜緊迫感が
たまりませんネ!!
たまに聞こえてくるパンパンという銃声音。走り抜ける皆さん。距離が近づいてクライマックス〜。

イメージ 6


30分くらいの一戦ですが、とっても楽しそうでした〜。
「これは自分で動くから疲れるけど、オススメだよ!!」って、皆さんの意見ですが、
的を狙うより楽しそうなので皆さんも一度経験されてみては?!


<必要な物> 笑顔
<心構え>  童心になって楽しむ♪

↓ペイントボールで楽しむ↓
イメージ 7

↓市内観光なら島風オリジナルツアー↓
イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事