プーケットしまかぜ案内人

プーケット島ダイビングガイドが、体験ダイビング、観光、オプショナルツアー、離島、象乗り、レストラン、スパ、夜遊びナイト情報の発信

チャエイムスパ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

スパ天国・プーケット!!最近本当に実感しています。
プーケットに来て半年、最近プーケットのいろんなスパへ通っていますが、どこも癒されますね〜。
旅行をしていた時、街のスパなどには行きましたが、ホテルや本格的なスパなどには足を運んで
いなかったので、なんてもったいないことをしたんだろうと、今はそう思います。
値段で比べる訳ではありませんが、やはり、その値段にはそれなりの理由があるわけで。。
日本でエステに行くよりもはるかに安いプーケットのスパ。
せっかっくなら、綺麗なスパへ行ってみてください♪

イメージ 1


今回私は、チャエイムスパと言う、とても綺麗なスパへ行ってきました。
セントラルフェスティバルの向かい、タイナンレストランと言う大きなレストランの横にあるこのスパは、
日本人スタッフもいるため、安心していくことができますよ。
サウナ・ジャグジールームは日本の温泉レジャー施設のような感じで種類も豊富で、
30分のジャグジータイムがもっとあればいいのにぃ〜と思ってしまうほど。
もちろん、VIPルームなどには個人用にサウナ、ジャグジーが付いていて、ハネムーンの方などには
お勧めです☆
また、どうしても3人で受けたいと言う方の為に、3人部屋も用意。
団体客と一緒になるのは・・と言うことで、団体客専用のルームまで完備されている大きなスパでした。

イメージ 2


体験したのは、ロイヤル・ゴールデン・エクスペリエンス(Royal Golden Experience)と言う
期間限定のパッケージ。

ハイドロセラピーセッション(シャワー・スチーム・サウナ・ジャグジー):20分
フットバス:10分
チャエイム・ロイヤル・ゴールデン・ボディスクラブ:60分
チャエイム・ロイヤル・ゴールデン・ボディマッサージ&ラップ:60分
ティータイム
アロマセラピーマッサージ:60分
(or スウェディッシュマッサージ)

金を使ったマッサージで、気分もあがり、肌のリフトアップや美白効果まであると言うので、
とても贅沢な気分になれる3時間半でした。
貴重品の管理はもちろん、スタッフの気遣いなどに関してはプーケット島の中で一番に
輝くんじゃないかなと思うほど、丁寧な対応のスパでしたよ。是非是非、足を運んでみてくださいね。


スパ体験レポートは↓
イメージ 3

フォトアルバムは↓
イメージ 4

【場所】   プーケットタウン 郊外
【施設】   ☆☆☆☆☆
【笑顔】   ☆☆☆☆☆
【ルーム】  プライベート
【シャワー】 お湯
【紙パンツ】 あり
【ジャクジー】サウナorミルクバス

↓チャイエムスパのご予約は↓
イメージ 5

↓スパ2つ予約でパトンナイト↓
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

チャエイムスパ

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15

イメージ 15

プーケットタウンのセントラルデパートの目の前にあるチャエイムスパ。
駐車場は広く、タイナーンレストランの隣にある昔のタイの宮殿を見ているかのようなスパです。

海中案内人のチャエイムスパ報告はこちらから↓
http://blogs.yahoo.co.jp/dmaxphuket/51933400.html
スパNAVIで見るチャエイムスパ報告↓
http://www.spa-phuket.net/cat5163249/index.html

嬉しい事に、個人のお客さんと団体のお客さんとは、入口からサウナ&ジャグジーと全く別!
これは絶対重要ですね!だって、もし気の強い中国や韓国人の集団が来たら?
うるさいでしょうね〜大混雑ですね〜気が散りますね〜
さすがダイヤモンドクリフ系列のスパ!痒い所に手が届く感じ!?

日本人スタッフのミホさんにコースの説明をして頂きました。
今回は、2時間のコース「tension relief(テンション・リリーフ)」を体験。
内容は、サウナ&ジャグジー・フットバス・ヘッドマッサージ・モイスチュアフェイシャル!
コース内容は、変更が可能だそうです!アレンジが効くのは嬉しいですね。
英語もタイ語も出来ない方は、高くてもスコースパ?アイランドハーブ&スパ?
などの日本人スタッフの居る所が安心ですね^^

ジャグジーは温水も有り、日本人には嬉しいですね。何と言っても、ジャグジーの数の多さ!
冷水も有りますし、ちょっと健康ランドの様な雰囲気ですね。
スチームサウナは、壁の隙間から蒸気が出てくるタイプで、なんちゃってじゃない!
でも故障も多いそうです!それも困りますね ^^;
まぁ、壊れたら仕方ないです!だって使えないんですからね!

バスローブに着替え、トリートメントルームへ移動です。
今回は、ちょっとスイートルームも見せてもらいました!
感想は、凄い!!ベット2台が並ぶ下は、水が張ってあり、鯉が住んでます。

まず足を洗って貰い、ヘッドマッサージから。仰向けになると、大きなバスタオルを掛けてくれました。
超寒がりの私はエアコンルームが苦手なので、エアコンルームと聞いてちょっと心配だったのですが、
チャエイムスパは、タオルをかけてくれます。そのおかげで快適。

頭全体の生え際など、数か所にアロマオイルを垂らしながら、指先で頭皮に擦り込みます。
今回は、アフターサンのオイルを使用しました。日焼けのし過ぎた肌にお勧めのようです!

髪を少し束ねてねじり上に引っ張り始めました。
血行が良くなり、頭痛が無くなるそうですが、優しすぎて何も感じなかった為、
強めでお願いしたら、頭皮が夜までズキズキ。
何も分からずに強めとお願いした私が間違っていました・・・

それとも、2年目のセラピストさんのWI(ウィ)さんとの相性の問題!?

さてさて次はフェイシャルです。クレンジングで、お化粧や汚れを落とします。
頬や小鼻など、小から大の円を描きながら隅々までしっかりと。
普段使用しているノーマルの粒子が大きいタイプでしたが、私の肌には合いませんでした。
ご心配な場合や分からない場合は、細かい粒子のタイプを使用する事をお勧めします!
優しい手つきで、温かめのタオルで拭き取ってくれたのは、サバーイ(気持ち良い)♪

化粧水を含ませんたコットンでお肌を整え、ローションでマッサージ。最後にマスクパックです。
マスクをしている間、手足のマッサージをしてくれました。これはマニュアルが有るのでしょうか?
徹底されているようで、サービスとしての教育のレベルの高さを垣間見た瞬間でした!

でもフェイシャルのマッサージも…。やっぱり運なのかな〜?
何だか良く分からなくなりました。スパって奥深くて、知れば知るほど考えますね!



担当:mio


タイ・プーケット旅行&観光ツアーのご予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

プーケット&体験ダイビング、シミランクルーズのお問い合わせは↓
http://www.divefreecsphuket.com/

スパ&エステ総合予約センターは↓
http://www.phuketrelaxspa.com/

プーケット格安リゾートホテルのご予約は↓
http://www.phuketrelaxhotel.com/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22

イメージ 22

本当に暑い!日中は、バイクに乗ってちょっとお出掛け〜どころでは無いですね。
ジリジリと肌に刺す紫外線。これは有害!!!
長そでに長ズボンでサングラスにサンバイザー。口元まで隠して日焼け防止。
リゾート地だよ?怪しいよ?と言われても、目指せ美白!?です。

プーケットでこれ、いくら?お天気情報ブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/phukettaorai

ダイビング情報満載のブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/dmaxphuket

チャエイムスパに2日連続でスパの取材に行き続報です^^

さて、今回は最後のリフレクソロジー。
簡単に言うと、「足のマッサージ」ですね^^

セラピストのユさんが、ベビーパウダーやタイハーブを使った
スパオリジナルのクリームを塗り、太ももから足のつま先までの間のつぼを次々と刺激。
時に指を使い、時に手のひらを使い、時に腕を使い、体重を掛けたり…。
見ているこちらも、さば〜い(気持ち良い)♪

血液の循環を良くし、むくみが取れるそうです!

顔や頭やこめかみや額や首筋、肩をテンポ良くツボ押し。
そして最後は、スペシャルタイマッサージ!
ヌン・ソン・サン(1・2・3)!

濃い内容で、makoto君も「やばいね〜凄い技だったよ!」と、目が輝いていました。

ぬるいレモングラスのお茶を頂きながら、ホッ。
終わった後に飲む事により、体の中からも綺麗になれるのよと教えてくれたユさん。
とっても笑顔が素敵でした。


久しぶりのスパでの撮影。室内で撮るのはやっぱり難しいですね。
こっちからは、ホワイトバランス下げて…ここの位置からは晴れモードで…
あっち行ったり、こっち行ったり。
これが撮りたい!と思っていても、画面に「保存中〜^^」なんて表示が…
ひぇ〜なんて事も多々有りました。

プーケットに来て8カ月。少しは成長したかな?新たな気づきが見えた日でも有り
、ダイビングの勉強は勿論の事、タイ語の勉強頑張って、
もっと色々な人と話がしたいな〜なんて思ったり^^
帰りの青い空はいつもより清々しく感じました!


詳しくレポートを見る↓
http://www.spa-phuket.net/2009/03/post-5309.html

もっと写真を見たい方↓
http://phuket.typepad.jp/photos/cheraimsparefrexsology/index.html

【場所】   セントラルフェスティバル前
【施設】   ☆☆☆☆☆
【笑顔】   ☆☆☆☆
【ルーム】  プライベート
【シャワー】 お湯
【紙パンツ】 スパの時のみ使用
【ジャクジー】☆☆☆☆☆☆☆ プーケットNO1



担当:mio

タイ・プーケット旅行&観光ツアーのご予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

プーケット&体験ダイビング、シミランクルーズのお問い合わせは↓
http://www.divefreecsphuket.com/

スパ&エステ総合予約センターは↓
http://www.phuketrelaxspa.com/

プーケット格安リゾートホテルのご予約は↓
http://www.phuketrelaxhotel.com/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

とっても良いお天気で青い空にはモコモコな雲!本当に暑い!
折角買ったタイの甘い紅茶に入れた氷もすぐに溶けちゃいました。

プーケットでこれ、いくら?お天気情報ブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/phukettaorai

ダイビング情報満載のブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/dmaxphuket

前回のアイランド・ハーブ&スパに引き続き、今回はチャエムスパの体験取材です。
昨日は、私が「tension relief(テンション・リリーフ)」ヘッドマッサージとモイスチャーフェイシャル。

2日目は、makoto君が受けてきました!

今日は、makoto君が体験です!頑張ってカメラ片手に、撮ってきましたよ!

コースは、「aroma vitality(アロマ・バイタリティー)」で、内容はフットバス・サウナ・ジャグジー
アロママッサージ・リフレクソロジー。

4種類あるアロマの中からは、リフレッシュ効果の有るサニーデイをチョイス!真剣でしたね^^
やっぱり極楽のひと時は、女性だけでなく、男性も同じようですね。もしかしたら、それ以上かも〜^^

まだ体験した事が無い男性の方、是非試してみて下さい♪makoto君のようにハマっちゃうかもしれませんよ。

ジャグジーやサウナ、フットバスとリラックスし、楽しんでたようにも見えましたが?
見間違いですね。お仕事!です^^

タオルの上から軽く押さえるように足から順番に肩の方へマッサージしていきます。
背中全体に、腰や腕にとオイルを伸ばしていきます。
慣れた手つきでとってもスムーズ。肌の凹み具合から、力加減の強弱がしっかり見えました。
聞くと、ヤバいかも〜凄い気持ち良い〜!!との事。

そうそう、ここを押されると気持ち良いんだよな〜。
あ、ここのツボはヤバいでしょ〜

液晶画面を見ながら、呟いていました。私も気付かないうちにスパにハマっているなぁと思った瞬間でしたネ。

手は休むことなく、どんどん移動して行きます。
太ももだって、表と裏と全てを念入りに。ぬかりなく、無駄なく。

「天国にいっちゃいそうだったよ!言葉で表せるかな〜?」といつもの倍の笑顔で話すmakoto君。

もしかして、ゴットハンドのセラピストのユさん!?
機会があったら、指名してみたいですね^^
仕事で?いえいえ、勿論プライベートで!ですよ!!
神の手に触れられて、即ノックダウン!ていうのを是非体験してみたい!!

詳しくレポートを見る↓
http://www.spa-phuket.net/2009/03/post-bb1e.html
http://www.spa-phuket.net/2009/03/post-bb1e.html

もっと写真を見たい方↓
http://phuket.typepad.jp/photos/cheraimspaaromamassage/index.html
http://phuket.typepad.jp/photos/cheraimspaaromamassage/index.html

【場所】   セントラルフェスティバル前
【施設】   ☆☆☆☆☆
【笑顔】   ☆☆☆☆
【ルーム】  プライベート
【シャワー】 お湯
【紙パンツ】 スパの時のみ使用
【ジャクジー】☆☆☆☆☆☆☆ プーケットNO1

担当:mio

タイ・プーケット旅行&観光ツアーのご予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

プーケット&体験ダイビング、シミランクルーズのお問い合わせは↓
http://www.divefreecsphuket.com/

スパ&エステ総合予約センターは↓
http://www.phuketrelaxspa.com/

プーケット格安リゾートホテルのご予約は↓
http://www.phuketrelaxhotel.com/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17

イメージ 17

いよいよ明日から忙しくなりますね〜
ダイビングゲストが今月は嵐のやってきますね!
気合入れて頑張ろうっと!!

さてさてmakotoの報告です!
makoto曰く「ヤバイっすよ〜 チャエイムは最高ですよ」
っと言っていました〜 

↓↓↓↓

MIOを連れてチャエイムスパに来ています。
知る人ぞ知るタイナーンレストランの隣にある昔のタイの宮殿を見ているかのようなスパ。
本日は晴れていまして、とっても美しい青空と構造物とのコントラストが美しかったです。
ここは日本人へのサービスが行き届いている「ダイアモンドクリフリゾート&スパ」の系列のようですね。

「テンションリリーフ」コースの最後を締めくくるのは、なんとフェイシャル。
ちょっとボディーへのケアがないのはびっくりなコースです。
頭・顔を中心にケアしていただきたい方にオススメです。

チャエイムスパのフェイシャルも3つありまして、その中の一つがこの「モイスチュアフェイシャル」。
肌に潤いを与えながら肌が若返るそうです。

なんでもクリームやオイルを塗りなおしていくこのフェイシャルは無茶苦茶こだわりが感じられます。
このコースのクライマックスなのでしょう!!

ヘッドマッサージの後髪を今一度解かして、頭を白いタオルで巻きました。スタートです。
MIOはコンタクトなので目は避けてやってくれています。

まずは、「クレンジング」。クレンジングオイルを隅々まで塗って、優しく拭き取ってくれます。
次に、「スクラブ(泥)」を塗りました〜。
おでこ・両ほっぺ・アゴ・鼻にローションをのっけてから広げていきます・・。
そして、全体に広がると今度は綿でまた拭いていきます。

そして、「ローション」をおでこ・両ほっぺ・アゴ・鼻の5点に適量をつけて広げます。
顔全体に広げきると、指や手のひら巧みに使いながらのマッサージが始まりましたね。
おでこを押したり、両手の指を巧みに使いまわす顔全体へ施術、親指を使い押し広げたり・・
とにかく目にも止まらぬ早業。慣れている感じの手つきでした。

次に「マスク(パック)」へ。ハケで塗っていきますね。
塗り終わると目に綿を乗せて、しばらく放置・・?!
と思いきや、さすが、ダイアモンドクリフ系列だけあって抜かりはありません。

WI(ウィ)さんは、パックを待っている間も、放置せずに身体をマッサージしてくれましたね・・。
手と足をマッサージしてくれてその後、パックを取りました。首・頭・肩を揉んで終了です。

外れないスパ、「チャエイムスパ」!
次回は、僕MAKOTOが受ける予定ですね。
スパは男性にも人気があるので、騙されたと思って試しにやってみてください!!

詳しくレポートを見る↓
http://www.spa-phuket.net/2009/03/post-1e5f.html

もっと写真を見たい方↓
http://phuket.typepad.jp/photos/cheraimspafacial/index.html

【場所】   セントラルフェスティバル前
【施設】   ☆☆☆☆☆
【笑顔】   ☆☆☆☆
【ルーム】  プライベート
【シャワー】 お湯
【紙パンツ】 スパの時のみ使用
【ジャクジー】☆☆☆☆☆☆☆ プーケットNO1

タイ・プーケット旅行&観光ツアーのご予約は↓
http://www.bai-mai-tour.com/

プーケット&体験ダイビング、シミランクルーズのお問い合わせは↓
http://www.divefreecsphuket.com/

スパ&エステ総合予約センターは↓
http://www.phuketrelaxspa.com/

プーケット格安リゾートホテルのご予約は↓
http://www.phuketrelaxhotel.com/

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事