It's not Unusual My Weekend

着々と来シーズンへの準備してます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

多くのスノーモトオーナーのバイクはGRCボード(ガラス繊維)だと思います
ボードが軟らかく操作性に優れている一方で
新雪等での滑走性能はお世辞にもいいとは言えません
そのためにウッドコアボードを装着しているcompというモデルがリリースされたのですが
お値段の点からもなかなか購入に踏み切ることができない方が多いのではないでしょうか?
そこでGRCボードの滑走性能を引き上げる方法を紹介いたします

,泙困篭眤粟ブラシでボードの滑走方向と平行にブラッシング
ボードに細かい傷をつけるような形で擦ります

続いて固形ワックスをアイロンで暖めながら生塗りします
(通常のホットワックスのように垂らさない)

そしてコルクで擦りワックスを染み込ませスクレーピング(ワックスを剥ぎ取る)

ナイロンブラシで仕上る

以上の作業をおこなうことによって
GRCボードが見違えるほど滑るようになります

お試しあれ

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめてカキコします。金属製ブラシ・・とありますが、どの程度の目でどのくらい傷をつければよいのでしょうか?とりあえず真鍮の細かいものと、あきらかにキズツケマス的な感じの2種類用意したのですが・・参考程度に、ニュアンス的な回答で構いませんのでコメントいただけたらありがたいです。

2006/2/9(木) 午後 7:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

書き込みありがとうございます。私が使ったのは汚れ落とし用の真鍮ブラシです。ストラクチャー云々は分かりませんが効果はあったようなのでヨシとしております。あと、コルクを使ってワックスを練りこんだのはボードに直接熱を加えることが憚られたからなんです。その上でさらに浸み込ませるって目的でナイロンブラッシングをしました。来週以降もいろいろな方法で滑走性能を上げる努力をいたしますんでお楽しみに。でも、スノーモトを滑走具として、遊びたいならやっぱりウッドコアボードですねぇ。

2006/2/9(木) 午後 9:22 [ dj_sage ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございました!では早速試してみます。と言っても今週末デビューなんです!私38の2児のパパなのです。長男がスキー3シーズン目「早く連れてけ!」と言われても、スノボ(アルペン)にも飽きてヤル気が出ない気持ちを奮い立たせる為ヤ○オクで購入した28!色々調べるとウッドコアボードじゃないとダメなのか?? そんな時ココを見つけました!とりあえず今シーズンはこれで我慢して来シーズンはcompを追加しようと思います。 これからも参考にさせてもらいますんでブログ頑張って下さい! 週末は水上藤原に行きま〜す!

2006/2/9(木) 午後 10:38 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事