It's not Unusual My Weekend

着々と来シーズンへの準備してます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

入院生活36日目

4/22月曜日
実は退院が決まった
22日の週になりそうだとのことだったが、23日で確定である
しかも確定したのが今日…
週末に帰宅するときに荷物を持って帰ればよかったと&持ってくる荷物を減らすべきであったと後悔
まぁ、せっかく自由の身になるのであるから喜んでおこう
相変わらず就寝時の肩の痛みが酷い。目覚めるのは常に痛みで
今日は入院時から悪化した床ずれの診察を受ける
できればリハビリ&入浴が済んでからの方がありがたかったが、外来患者との関係もあるので仕方ない
そこで受けた診察は…
 
 
5/7から入院して5/8に手術します
 
 
………
とりあえず連休前に退院できましたが連休明けよりまた入院が決まりました
いつも通りリハビリとウォーキングで一日が終わる
加えて退院の準備しました

脱獄日記4/20&21

4/20
さしあたり、やることがない週末
妻の二輪教習があるとのことで、見に行く事にする
教習の前に近所のトンカツ屋が旨いとの評判を聞き、昼食に行ってみる
評判通りの美味しさであるが、ボリュームがありすぎる。妻はこれから教習であるというのに
この満腹感の中、しっかり運転できるのだろうか?
教習は今日で第1段階が終了とのこと。先週見に来た時よりも幾分か慣れ終たようで
バイクの操作が上手くなっている。この教習には友人の一人が見に来てくれたが
同感のようで終了後に笑ってやろうとしていたようだが断念してしまったそうだ。
教習終了後はいつも通り友人の見舞い
部屋が変わったという事であったが明らかに4人部屋を個室として使っている、おかしな部屋
大人数で来ても他の患者さんに迷惑がかからないという事で、適所なのかもしれない
帰宅すると妻は友人たちとの食事会に出かける時間
夕食は一人で食べることになっていたので、私も出かけることにする
いつもの店ではない近所の居酒屋でウリとなっている牛タンを頂く
メールで友人がいつもの店で飲んでいるとのことなので、そちらに移動
いろいろ話をしているうちに時間が過ぎていく
既に妻は帰宅しているようなので、私も帰宅し就寝
 
4/21
寒い朝であった
朝から雨が降っているため、どこにも行く気にならず部屋でゴロゴロ
昼をまわり、2:00近くなったところで雨が止んでいたので近所の定食屋へ出かける
閉店間際に入りオーダー。小汚い(失礼)店であるが味とボリュームは折り紙つきである
満腹になり帰宅するも、たいしてやることもなくダラダラと病院に向かう準備をしてバスで駅の方面へ向かう
妻の店に顔を出して街中で軽く夕食をとり病院へ向かう
ナースステーションに帰った旨を伝え病室に戻り就寝
いつも通り薬を飲むことによってぐっすり眠れるも、また今夜も途中で痛みのため目覚めるのだろう

入院日記33日目

4/19金曜日
毎週の事であるが、金曜のリハビリが終わってしまうと病院でやることがなくなる
言い換えれば病院にいる意味がないのだ。
抜糸が終わってから毎週のように外泊しているのはそのためだ
今日もリハビリが終わり、バスで自宅へ向かう
途中バスの乗り換えが街中であるので、そこで昼食を摂るのが楽しみの一つ
最近できたばかりのラーメン屋でつけ麺を食す
友人の影響で食べ始めたつけ麺であるが、店の個性が出ていて面白い
車の運転ができていた頃は、あちこちの店に行っていたので再び運転ができるようになったら
つけ麺めぐりをするのも悪くはない
駅のバスターミナルから自宅近くへのバスに乗り帰宅
週末ぶりに帰ってきた自宅で洗濯物の整理と週明けに再度入院する準備
そうこうしているうちに夕方。友人の誘いで寿司屋へ行く事にする
その友人の近所の店なので、かなりのわがままがきく店である
メニューに載っていない海鮮小鉢を頂き、いくつか握りを注文
ネタと具が大きいため、たくさんは食べられないが満足して店を後にする
家についてすぐさま就寝。相変わらず右腕の置き場に苦心しつつ寝るが夜中に痛みで目覚めるのも恒例
薬を飲んで再度床に就く

入院日記1か月

4/18木曜日
入院してからちょうど1か月。手術を行い毎日リハビリを続けている
もともとは反復性脱臼の治療を目的としていたが、腱板の損傷が発見されたため追加の手術を行った
重ねて書くが入院してから1か月。治療中とはいえ肩の動きは残念ながら快方に向かっているとの認識はない
装具を外してからの痛みと可動域の狭さがそう感じさせるのだが痛みと不安の中、回復していると信じて
日々リハビリに励んでおります
 
昨日に引き続き痛みの中、目覚める
悪い夢を見ていたようで、うなされていなかったか、周りに迷惑が掛かっていなかったかが気掛かり
今日は妻が休みなので入院中に必要な物を持ってきてくれる
昼ごろに来てくれるという事なので昼ご飯を止めてもらい外食しようと考える
リハビリを終えたところで昼ごはんの時間。他の患者さんたちが昼食をとっているところで入浴
さっぱりしたところで妻がこちらに向かっているとの連絡
食事を摂ろうとしている近くの店に歩いて向かう
いろいろと身の回りの話をしながら食事を摂る。外出時間は夕食まで依頼しているので
食事だけでは時間は余ってしまう。せっかく外に出たので別の病院に入院している友人を見舞うことにする
先週手術を終えた友人は意外と元気。しかし相変わらず立ち上がることすらできない
お互いが退院したところで行きたいところ、やりたいことを話し合い盛り上がる
突然、病院から連絡が入る。今日はレントゲンを撮らねばならないことを伝え忘れていたとのことだ
戻ったら直接、放射線科へ行く事を約束して電話を切る
まだ時間があるので一度、自宅に戻り足りない物を持って病院に戻る
その後は何事もなく時間が過ぎ就寝時間
いつも通りロキソニンと睡眠導入剤を服用し就寝
昼間の痛みは何とか耐えられるようになったが、就寝中の痛みは眠れなくなるという事もあり耐えがたい
今しばらく我慢し続けねばならないようだ

入院生活31日目

4/17 水曜日
昨日飲んだ睡眠薬とロキソニンのおかげで寝付くことはできたが、早朝2:00に痛みで目覚める
手術直後に戻ったような痛み
眠れないならまだしも、あまりの痛みで嘔吐感までも伴う
朝のウォーキングもお休みして、目覚めてからの睡眠不足を補う
結局、リハビリ開始までぐっすり寝てしまう
起きたところでリハビリに行く。動かすことは言うまでもなく、じっとしていても痛みを感じる
リハビリは無理のないところで止めておいて自主トレの説明を受けて終了
午後もベッドで横になったまま過ごす
数少ない入院中の平日にオープンしたてのMarkis(ショッピングモール)に行ってしまおうと思っていたが
この痛みで外出は無理なのでおとなしくしておく
できる限り痛み止めを服用し寝てしまう

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事