It's not Unusual My Weekend

着々と来シーズンへの準備してます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

一旦書き終えてからDATAが飛んでしまって
不貞寝し続けて、やっと書く気になったレポです

さて、もう2週間前となってしまいましたSBJ(SnowBikeJAM)
以前書いた記事と違って、今回のイベントは新しいことに気付いた

先ず特筆すべきは、スタッフが長い時間をかけて造成してくれたアイテム群であろう
イメージ 1
画像はSnowMotoFan:まこつ様よりお借りしました

2連テーブルトップにクオーターパイプ。さらにプッシュ&プルトレイルx2にバームまで
まさに上級者〜初心者まで楽しめるアイテムが栂池高原スキー場、チャンピオンゲレンデに出現した
造成してくれたスタッフの皆さんと多大なご協力をいただきました栂池観光開発様に感謝いたします

今回行われたSBJ、競技としてはスラロームとバニーホップ
この辺はスノーバイクイベントとしては定番中の定番
しかし、一番時間をかけた&濃かった内容としてはFreeStyleJAMだろう
上級者によって見事な演技が披露されたテーブルトップx2&クオーターパイプの見ごたえは言うに及ばず
トレイルの楽しさはスノーバイク未経験者にとっても、かなりの魅力だったようだ
今回はBGH繋がりで多くのMTBライダーが遊びに来てくれたようだが、彼らは初めて乗るスノーバイクの操作に多少戸惑いながらもトレイルランを楽しんでいた
全く普段乗っているMTBと同じようにね

中でもMTB DHエリートライダー井本はじめ君はかなり楽しんでいてくれたようだ
彼は2年前の焼額で行われたダウンヒルレースで一緒になったことがある
中川ヒロカちゃん丸山弘起さんとの関係もあって、多少はスノーバイクに興味を持ってくれて今回のイベントに参加してくれたのかな?
さらにBMXライダーであるjykkライダーのトシオはSnowBikeFREAKESに続いての参加
かなりスノーバイクにハマってくれたようだ
彼ら若い2人のライダーとその仲間たちがスノーバイクに興味を持ってくれたことで
今後のユーザーの若返りが進んでくれるといいなと思う

彼らが特に楽しんでいたトレイルランは、今までのイベントの中でありそうでなかった試みだったと思う
このアイテム群は初心者&中級者にも優しく、クロスのためのプッシュ&プルのよい練習場になっていた
最後のバームに至っては、上級者までもが楽しみ倒してくれたようだ
自転車と違って漕ぐ事ができないスノーバイクの加速要素は位置エネルギーのみであるが
このへんのバランスをうまく考えたコース設定のおかげで、自転車系のライダーも楽しむことができたのだろう
こういったイベント&アイテムを通して、異種目のライダーたちがスノーバイクの楽しさをもっと知ってくれれば
スノーバイク人口の増加を図れ、合わせてライダーたちの質のインフレーションを起こせるんじゃないだろうか?
また、彼らのライディングスタイルに触発された若い世代をこの世界に引き込むことができるのでは?

と、前回危惧したことがあった一方で、解決の糸口が見つかったような気がするイベントだった
さて、今後の課題はイベントを作ろうとする人たち(オレも含む)が新規参入してくる異種目の人たちに
スノーバイクの魅力を伝えることができるイベント内容を考えなくちゃいけないってことだ
まずはハンドル系の人たちが入りやすくなるイベントを考えないとね


PS.卓郎君、御結婚おめでとう

開く コメント(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事