It's not Unusual My Weekend

着々と来シーズンへの準備してます

スノーバイク

[ リスト | 詳細 ]

雪上自転車です
オレがハマり続けている遊び
記事検索
検索

夏の準備

早々に雪山のシーズンを終えたオレは、夏の遊びに焦点を合わせますよ
WJですね
あちこちの施設で営業開始日がupされてますね

今年はどこの施設に行こうか…?

リステルウォータージャンプ →未発表
S-air →4/24オープン
水上エアフィールド →未発表
白馬五竜エアフィールド →未発表
さのさかウォータージャンプ →5/30オープン
k-air →4/25オープン
o-air →4月オープン予定 
若杉高原大屋エアフィールド →5/23オープン
広島県八幡高原エアフィールド →5/30オープン
GERENDE PARK SERA →5/17オープン
ウォータージャンプ雫石ケッパレランド →5/30オープン
テイネウォータージャンプ →未発表

今シーズンは高速料金が安いので、リクエストがあれば遠くまで行きますよ!

開く コメント(2)

毛ガニ報告

先日のエントリで怪我人が多いので気をつけましょう
と言っていたオレが毛ガニリスト入りです・・・・・・・l||li _| ̄|○ il||li
ただ、誤解しないでいただきたいのは、今回の怪我は本当に単なるハードラックだったと言うこと
飛んだアイテムは非常に安全な設計で、参加したライダー達が試行錯誤してより安全な対策をしていたということ
無茶なチャレンジではなかったんですよ

確かにアイテムスペックだけ見ると、かなり危険なように思われますが
スキージャンプなんか100mを超える距離を飛んで平気なんですから
アイテムの形状しだいなんですよ

で、何故、怪我をしたかというと…
ランディングを滑り落ちたときに、腕が雪面に変に引っかかっちゃったんです
そこで左肘を脱臼。この関節は何度か外しているので、癖になってはいるんです
エアで怪我するってのはほぼ、着地の衝撃とかなんですが
今回の怪我はそういうのではなかったんです

より安全なアイテムにしようという考えは、参加していた全てライダーが考えており
数回にもわたるスピードチェック、飛び出しの方向が良くないということでのキッカーの移設
ランディングが硬いとの事で、参加者によるランディングへのチョップ(耕して軟らかくする事)
などなどの作業を追加、追加で行いました
飛んでいる時間より整備している時間のほうが長いくらいなんですから
どれだけ安全に対して気を使っているかが分かると思います

それほどのアイテムでしたんで安心して飛べたんですが
こんな形で終わってしまうなんて…
少ない雪を集めてアイテムを造成してくださった栂池観光開発のみなさん
参加したライダー達に申し訳なくて
さらに、スノーバイクで飛ぶことが危険だと認識されてしまうことが何より気がかりです
来年こそはちゃんとした形で終わりたいな

関係者の皆さん、怪我をしてしまい申し訳ございませんでした
この場をお借りしてお詫び申し上げます
そして、これに懲りずに、またこういったイベントがありましたらお声をおかけください

開く コメント(4)

明日から栂池

今シーズン中、週末篭りを続けてきた栂池高原スキー場で
全越え30mのアイテムを使っての撮影が明日から始まります

アイテム造成の様子(栂池不定期便)
オレも明日から現地に入ってアイテムの造成
残念ながら、明日(金曜)の撮影は中止になっちゃったけど
土曜に飛べればいいなぁ…
日曜は富士見高原スキー場でソリ王の仕事なんだよなぁ…

お暇な方はどちらにも遊びに来てね

開く コメント(0)

スキージャーナル4月号

イメージ 1

昨年末に行われた、アバランチェスノーダウンヒルの模様が
付録のDVDに出ています

イメージ 2
スタートシーンはスノーバイクがフロントローから飛び出す

イメージ 3
予選シーンでは4台がそろって…
あれ、オレ、この時点でもバイクに乗ってない…


イメージ 4
イメージ 5
ISFのSON、映りまくり!!

イメージ 6
しかし転倒!!

イメージ 7
地獄の登り
ここでのkouのスピードはスゴイ!


思い出すなぁ…
また出よ

開く コメント(0)

【激遅】週末レポ

モトオーナーズミーティングを終えて、翌日向かった先は白馬さのさか
この日はスノーバイクフリークスが行われ、各地から100名程のスノーバイクライダーが集まりました

この日、行われた競技はクロス、チームクロス、エアセッション、バニーホップの4種目
オレはクロスとエアセッションだけ出場する予定だったんですが
急遽、チームフラミンゴBOSSに「チームクロスにも出ろよな!」と言われ、出ることに…


先ずはクロスですが、全て勝ち進んで3ヒート滑ることとなります
1回戦は2位抜け、セミファイナルは1位抜けという厳しい条件
結果としては、2位、2位でセミファイナル落ちとなりました
セミファイナルでは岩手の雄、GONちゃんと一緒のヒートなんで仕方なしですね
後ろを滑ってものすごく勉強になりましたよ

そして、チームクロスでは
オレ(スノーモト)、フラミンゴ・イスケ(ブラックマウンテン)、FUMI(sunnスノースクート)と、主流派(?)のjykkなしのチームでした(笑)
着順によってポイントが与えられ、チームの合計ポイントで勝ちあがりが決まるこのレース
作戦としては重量級のイスケ、オレがスタートで飛び出して他を圧倒
ピュアレーサーなFUMIがビリ(ポイントがマイナスになる)にならないよう手堅く滑る、ってなことでスタート
結果は残念ながら2ポイント差で落っこち
まぁ、オレは2位でフィニッシュですから、自分の仕事はしっかりこなしたということで…
(モトの格闘性能も低いわけじゃないってことですよ)

最後のエアセッションの作戦としては
1本目:モトで手堅い技
2本目:スクートでBF試しがけ
3本目:BF調整
という感じだったんですが
3本飛べると思っていたんですが2本だったのね…
1本目はバースピンでしっかりメイク
2本目は調整なしだったので、やっぱりオーバールーティーンで失敗
採点対象じゃない3本目でしっかりメイクしてきましたよ
スノーバイクライダーの前で公開するのは5年ぶりくらいかな?
メイクできて本当によかったです

当日の状況は(オレがブックマークしているサイトのみ掲載)
kouBLOG
kou動画
8OG
ISF
良平
あたりにupされています

この大会を切り盛りしてくれた白馬ローカルライダーの皆さん
ほんとうにすばらしいイベントをありがとうございました

追記:
今回のエアセッションではオレは2位だったらしい
オレ、さのさかで勝てたこと一度もないんです…

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事