ここから本文です
DJカートン.mmix
…最近は他愛もない事ばっかり書いていますがお付き合い願います(笑)。

書庫全体表示

7月30日、詰パラ8月号が届く。「将棋パズル雑談」の掲載月なので待ち遠しくもあり不安でもあり… ちなみに㉗に余詰があるという事はこの時初めて知った(まさか2回連続であるとは思わなかったので)。
「将棋パズル雑談」が掲載される(2,5,8,11)月の上旬は自分にとって「危険なシーズン」とも言える。…と言うのは、時間があるとパズルを解こうとしてしまうから。それこそ仕事中や食事中、「自転車の運転中」にも考えてしまう事がある(詰将棋などと違って「問題を覚える事がたやすい」のでどこにいても・何をしていてもその問題を考える事ができてしまう)。…チャリスマホなんかと違って「見た目には普通に運転しているように見える」のである意味チャリスマホより危険な状態である(笑)。それでも今回は2日の時点で全部解けた(※1)ので「危険なシーズン」はすぐに終わったが。

8月号には5月号に載った拙作の解答稿が。

「・・・(前略)難易度も適度で、非常に好評だった。」

…という短評に対して

「…本当かいな?」

と疑心暗鬼になってしまうのは自分がひねくれものだからであろう(笑)。

この日の竜王戦は深浦康市九段が挑戦者決定三番勝負に進出を決めた。

7月31日、順位戦C1。しかしこの日は増田康宏六段の対局(門倉啓太五段戦)が8月10日に延期となっている(理由は書かれていない)。延期と言うと先日の台風でJリーグが何試合か中止・延期になっている(その中には札幌−名古屋戦もあった。当初は瑞穂競技場まで見に行くつもりだったが天気を知って辞めた)。
森下九段は日浦市郎八段との対局。相居飛車の力戦形から森下九段は高美濃囲いで先手の攻めを受け止める。…最近こういう(相手の攻めを堂々と受け止める)人って少なくなったなぁ、と思う。やはり効率が悪いからだろうか。
将棋は先手の攻めを見切ってカウンターを決めた森下九段の勝利。…やはりC1では格上(?)である。先日は「規格外の化け物」と当たるという不運だったが…

この日の竜王戦は広瀬章人八段が挑戦者決定三番勝負に進出を決めた。これで王座戦と竜王戦は「挑戦者が無冠」なので、もし菅井王位が防衛を決めたら少なくとも「年内は8人で8冠」状態が維持される事が確定する。

8月4日、青春18きっぷを使って東京へ。

・beatmaniaIIDX26のロケテ(川崎)
…待ち時間的にプレイは不可能なので「チラ見」で終わり。今年は昨年のような「事件」は起きなかった模様。

・北海道フーディスト(東京)
東京に出てきたらここでキリンガラナ(他社のガラナは好みでない)を買う、というのが「定跡」であるが、今年はそこに「ナポリンサワーを買う」という定跡も追加された(笑)。
350ml缶で1本210円(+税)、同容量のビールより高い(…と思う)が、本来本州で手に入るものではないので「送料込み」という事で納得する事に。

・第52回東急将棋まつり(渋谷)
…土曜日なのに凄まじい人の入り(これもやはり「あの人」効果か?)、女流棋士との指導対局は倍率10倍ではきかないくらいの長蛇の列(途中で受付は打ち切られた)、奨励会員との指導対局も自分が見た時で「約50局終了、そして約30人待ち」(こちらは受け付け順に全員受けられる)。…担当の奨励会員(この日は確か関矢三段)のハードワークに同情してしまう。
まだ他にも予定があったので買い物だけしてそそくさと退散。

・セーラームーンストア(原宿)
…生まれて初めて原宿に行ったが、かの有名な「竹下通り」をじかに見た感想は

「…馬鹿なんじゃないの?」

いろいろな意味で札幌出身の(言い換えるなら「田舎者」の)自分の想像を超えていた。ここを通ってストアの入っている「ラフォーレ原宿」に向かうのは間違いなく「地獄を見る」だろうから、隣(?)の表参道(こちらも結構混んでいたが)を通ってラフォーレ原宿へ。
…特に目的(欲しいもの)があったわけでもないので、何となく眺めて、ストア限定のお菓子をいくつか買って終了。

・両国将棋センター(両国)
…9月以降のイベントの確認とか。まだ詳しい日程や出演する棋士は決まっていない模様。基本的にタイトルホルダーに出演を願う方向で話を進めているようだが、防衛戦を控えている、あるいは真っ最中の棋士はさすがに呼べないだろうから…

…用件はそれだけだったのだが、気が付くとトーナメントに「参加させられている」(笑)。
対戦した子は「J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」の今年の東京代表だという。

…そんな相手に勝てるわけがねぇ!(笑)

案の定ケチョンケチョンにやられました。その後別の相手と指したがこちらも負け。
今の子供は序盤から隙がない(一方で自分は序盤から隙だらけ…)ので、ちょっとでも油断すると本当に一気に(終盤に粘る余裕もないまま)持って行かれてしまう。現代将棋は恐ろしい(笑)。

…クソ暑い中わずかな滞在時間でこれらを回る(しかも途中で昼食を取ったりIIDXの「行脚」もしている)というのはよく考えると「狂気」かも知れない、と思った(笑)。

8月の会合、
12日…香龍会
18日…駿棋会
19日…創棋会、九州G
26日…詰工房、詰四会
…とよりどりみどり(?)だが自分は「全滅」。見事に休みを外れている。ちなみに青春18きっぷはまだ余っているが、9月の両国イベントに休みが合う(行ける)という前提なので、仮に日程的に行ける会合があったとしても金銭的に行けたかどうか…


※1…㉛は「自分が問題にしようと考えていた構想」とほとんど同じだったのですぐ解けた。なお、「超正解」は考えていない。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事