ここから本文です
湯巡り ふたり... 時々ひとり旅
鹿児島県 妙見温泉 妙見石原荘にて (2010年01月撮影)

書庫全体表示

体育館のように広い浴室  温泉マークのプレハブの大浴場

イメージ 12
 
共同浴場を後にして、温泉街をブラブラ散策。
 
全く知らない情緒のある温泉街にふらり降り立ち、散策をするのは何度経験しても楽しい。
 
 
 
イメージ 13
温泉街の東端にあるMAP。
 
この地図は東西が逆に
 
なっている。
 
現在地が西端のように
 
見えるが、実際は東端
 
東西に延びる通り沿いに
 
温泉街が広がっている。
 
それでは西に向かって
 
テクテク。。
 
 
 
左手前方には、さっき降りたバス停。 目の前に共同浴場。 双葉旅館と梅屋旅館に挟まれている。
イメージ 14 テクテク進んでいくと左前方に・・・
イメージ 15イメージ 16
 
ひと際目立つ酒屋さん。
 
派手な装飾が
 
まるでお祭りのよう。
 
見てるだけで気分ワクワク♪
 
 
 
それにしても、所狭しと
 
飾りに飾った店内。
 
八木商店、あっぱあれやぁー!
イメージ 3
そして、温泉街の西端には
 
西郷どん。
 
タオルを肩掛け
 
しております。(笑)
 
湯加減はいかが?
 
 
 
・・・え? 温泉街は
 
これで終わりかって?
 
そう、これで終わりなのだ。
 
 
端から端まで歩いても5分程度。  小さな小さな温泉街だが、鹿児島県最古の温泉 なんだとか。
 
ちなみに散策している間、どなたにもお会いしませんでした。  ネコ以外は。。
 
 
 
 
イメージ 4
出発の時間まで、
 
まだ時間があるので
 
もう1湯寄りましょうか。
 
 
 
思案した結果、竹屋別館の
 
大浴場に決定。
 
決め手のポイントは、
 
共同浴場に
 
掲示されていた分析書。
 
 
川内高城温泉は、ほとんどが共同源泉。 その源泉採取地が、竹屋旅館別館岩風呂となっていたから。
 
源泉に近いと、何とな〜く嬉しくない?  ・・・私だけか?
 
 
 
温泉マークのプレハブの浴舎。 手前にはこれまたプレハブの受付。 仮設っぽいけどきっとこのままでしょう。
イメージ 5 それでは、中へ・・・。
イメージ 6
イメージ 10
 
浴室前の廊下。
 
手前が男湯で奥が女湯。
 
 
 
・・・ ・・・廊下の突き当り。。(爆)
 
見てはいけないものを
 
見てしまった。
 
いやはや、何ともオープンな。
 
 
 
 
 
広い脱衣所。                                                       鍵付きロッカーや有料ドライヤーも完備。
イメージ 7
イメージ 2
 
 
ガラーンとだだっ広い浴室内は、先客が5名程度。  ここで初めて、こんなに人を見た。
 
皆さん地べたに座って、のんびり世間話に花を咲かせている。
 
 
 
 
イメージ 1
 
男湯との仕切りには岩が積み上げられ、その上には竹の樋。 樋からは打たせ湯が。
 
中央には、タイル貼りの大きな湯船。 2層に分かれていて奥が熱めで手前が適温。
 
概ね、共同浴場よりは温いので入りやすい。  それでもアツイけど。。
 
 
 
一段低い所に檜風呂。 その他に水風呂も。         高い屋根。 ガラーンとしてまるで体育館みたい。
イメージ 8
イメージ 11
イメージ 9
只々広い! 豪快な浴室。
 
温泉街を散策した限りでは
 
小ぢんまりした湯治宿ばかり
 
だったので、この大浴場は
 
かなり異色とみた。
 
共同浴場よりは温めだった
 
ので、熱い湯が苦手な人や
 
大きなお風呂が好きな方に
 
おススメ♪
 
 
 
2011年11月訪問
川内高城温泉 竹屋別館 川内岩風呂
鹿児島県薩摩川内市湯田町6489
0996-28-0865
6時〜21時  300円
源泉名:川内 3・16・19号
泉質:単純硫黄温泉
源泉温度:46.9℃  pH:9.0
分析年月:平成21年4月

この記事に

  • アバター

    秘湯感ある温泉街ですね、ここもまた個性ありまくりですね( ^ω^)
    源泉に近いほうがより新鮮だからイイと思います(-^〇^-)

    それにしても空間が広いですね〜、昔いた工場にそっくりだ(笑)

    ネオ

    2011/11/25(金) 午前 0:34

    返信する
  • ★たけの湯さん、確かに300円は安いですね。
    入来で150円が続いてマヒしました。。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:28

    返信する
  • ★きくちゃん、移動販売車も来たんですね、まるみやさんみたい。 イイですね〜♪
    今はどうなんでしょう・・・。
    芋焼酎でほろ酔い散歩するのにピッタリの温泉街ですね。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:33

    返信する
  • ★伸さん、素敵な所ですね。
    ホテル丸善は残念ながら未湯です。 ジャングル大浴場が気になる〜。
    次回また行かねば。。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:36

    返信する
  • ★ガクトさんも、西郷どんツボりましたか〜?(笑)

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:37

    返信する
  • ★フラワーマンさん、私と比べればまだまだ近い!

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:38

    返信する
  • ★YOUさんもひとり旅好きですか? 相方は全くダメなんだそうです。
    一人を楽しめるかどうかって、人それぞれなんですね。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:40

    返信する
  • ★ぐっちさん、広すぎて落ち着かない位でした。
    私は小ぢんまりが良いみたい。。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ★遊撃手さん、確かに体育館というより工場ですね〜。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:46

    返信する
  • ★kenzo-さん、西郷どんは鹿児島の心ですね〜。
    鹿児島は奥が深い。 一度行ったらハマりますよ。

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:48

    返信する
  • ★daimalさん、小野川もこんな感じ?
    是非とも行かねば!

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:49

    返信する
  • ★ネオさん、>源泉に近いほうがより新鮮だからイイと思います。

    やっぱりそうですよね♪ ・・・でも違いが分からない女でした。。(爆)

    Tomo

    2011/11/25(金) 午前 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    まさしくおばあちゃん達の社交の場的
    温泉街ですね!この日歩いてたのは Tomoさんが
    唯一の若者だったりして^^;
    温泉マークなければ 町工場みたいな浴場も
    またいい味だしてるぅ〜 削除

    [ acoron ]

    2011/11/25(金) 午後 1:00

    返信する
  • 倉庫か工場の居抜きに
    お風呂つくっちゃったって感じですね♪
    ぬるめっていうのが嬉しいな〜
    ph9.0だと、アルカリ泉ですね
    つるすべなのかな?

    kenken

    2011/11/25(金) 午後 1:02

    返信する
  • 顔アイコン

    温泉マークのプレハブ浴舎。
    兄弟か親戚か??
    見てビックリ!!!

    [ スパすぱ ]

    2011/11/25(金) 午後 11:53

    返信する
  • ★acoronさん、町工場・・・うまい事言いましたね〜。
    それにしても、ひっそり鄙びた温泉街であった。。

    Tomo

    2011/11/26(土) 午前 7:32

    返信する
  • ★kenkenさん、共同浴場より温いってだけで充分熱いです。(汗)
    つるすべの硫黄臭のする湯でしたよ♪

    Tomo

    2011/11/26(土) 午前 7:33

    返信する
  • ★スパすぱさん、ビックリでしょ〜! デジャブか!?

    Tomo

    2011/11/26(土) 午前 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    鹿児島最古の温泉ですか?
    知りませんでしたねえ。
    この辺は時が経つのがのんびりしてそうで
    味があっていいですねえ〜

    秀鈴温泉

    2011/11/26(土) 午前 10:29

    返信する
  • ★秀鈴さん、味ありすぎで感激でしたよ〜♪

    Tomo

    2011/12/1(木) 午後 2:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事