全体表示

[ リスト ]

2015年秋


イメージ 1
イタリア旅行2日目 ツアーバスに乗ってのローマ市内観光となりました ホテルを出ると、バスに乗り込んで、市内を走り抜けていきます ローマの通勤風景を楽しんで下さい





イメージ 2
バスは、少し離れた所に停めて、徒歩での移動 壁の向うがバチカン市国だそうです 右下にチラリと映っているのが、私たちのガイドのガブリエルさん 愛称“ガブさん”です





イメージ 3
4、5分ほど歩いて、バチカン美術館の入口に到着 たくさんの人が入場券を買うために並んでいた





イメージ 4
ここから美術館の中に入っていきます ローマでも人気の観光地の一つなので、多くの人でごった返していました 私たちはツアーの優先チケットがあるので、待ち時間なしで入ることができました ここから先は、国が変わるので、パスポートが必要でした




ピーニャの中庭

イメージ 5
ピーニャの中庭 朝のひんやりとした空気の中 空には雲一つなくて、とってもとっても澄んでいました 入口の入場券の購入やパスポートチェックの混雑が嘘のようで 深呼吸がとても気持ちよかった ピーニャとは、松ぼっくりのことなんだそうです





イメージ 6
ピーニャとは、中庭に飾られた松ぼっくりのこと 作られたのはなんと1〜2世紀頃 日本だと弥生時代でしょうか 稲作やったり、後漢の国に使いを送って金印をもらってきたような時代ですかね 松ぼっくりは、古代ローマの豊穣や繁栄の象徴なのだそうです





イメージ 7
それでは次回 ガイドのガブさんの案内で、バチカン美術館の中を見ていきます ガブは、セリエAサッカーでローマが勝って、機嫌がよかった

連続して投稿できたよ
記事は、無理して長くしない

次回へつづく

閉じる コメント(4)

アバター

ぼんじょるの〜、ガブちゃん!
かわいい感じのセニョリータって風に見えます。
贔屓のチームが勝つと翌日の機嫌がいいのは、洋の東西を問わないのねw

2017/5/26(金) 午前 2:24 こにゃくう

ガブさんを・・・思わず拡大してしまったwww

バチカン市国、パスポート、人がいっぱい・・・
そして凄い松ぼっくりを作ったのが弥生時代w
突っ込みどころ満載じゃないですか〜〜

2017/5/27(土) 午後 2:25 りおん

顔アイコン

> こにゃくうさん
ガブは、とってもチャーミングな若い女性でした。新婚のすけさんには、興味ありませんけどね(棒読み)
バスの運転手さんとガブが、サッカーの話で盛り上がっていたのはほほえましかったです。
そして、日本の中田の話になるのは、必然というやつです。

2017/5/29(月) 午前 11:24 すけさん

顔アイコン

> りおんさん
僕たちは、ツアーで来たからスムーズに入れたけど、個人でなんの準備もなく来ていたら、ちゃんと入れるのだろうか? そんなレベルで混んでいました。やっぱりローマに来たら、行かなきゃならない観光地なんですね。

2017/5/29(月) 午前 11:26 すけさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事