全体表示

[ リスト ]

2015年秋


サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂の中にはたくさんの像があります
その中でも特に有名な二体の像
「聖ペトロ像」と「ミケランジェロのピエタ像」
今回は、この二体の像を見ていきます

イメージ 1

一体目がこちらの「聖ペトロ像」
椅子に座って
右手で祝福のポーズをとり
左手にはキリストから授けられたという天国の鍵を持っています

像の近くまで行くと何やら行列が出来ていました
並んでいる人たちは、順番にペトロ像の足を撫でたり、キスをして祈りを捧げていました

日本でもお地蔵さんや観音様を撫でてご利益を願う風習がありますが
似たようなものかもしれません

みんなに撫でられた脚は、とてもピカピカでした


イメージ 2

もう一体はこちら
ミケランジェロ作による「ピエタ像」

像の前はいつもたくさんの人で溢れているのですが
この日は少な目だったみたいで、とても間近に眺めることができました

「ピエタ」とは
マリア像のうち、十字架から降ろされたキリストを抱くマリア様の姿を描いた像や絵画のことを示す

そのピエタの中でも、最も有名な像の一つがサン・ピエトロ大聖堂のものであり、ただピエタ像といった場合、このミケランジェロのピエタ像のことを指されていることが多いのだそうです

しかもピエタ像作製時のミケランジェロの年齢は24歳だというからさらに驚きです

次回へつづく

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事