関東-埼玉県

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2007年4月30日

喜多院〜五百羅漢像〜

羅漢とは
阿羅漢(あらかん)の略であり
直訳すると「尊敬を受けるに値する人」という意味になるらしい。
せっかくなので、五百羅漢がどれほど尊敬するに値する人たちなのか見てみようと思う

五百羅漢32〜33

イメージ 1

「歯
 欠けてもうた」

イメージ 2

「あいたたたた
 こりゃまずいなぁ」


2007年4月30日

喜多院〜五百羅漢像〜

羅漢とは
阿羅漢(あらかん)の略であり
直訳すると「尊敬を受けるに値する人」という意味になるらしい。
せっかくなので、五百羅漢がどれほど尊敬するに値する人たちなのか見てみようと思う

五百羅漢20〜31

イメージ 1

まだまだいます

イメージ 2

こちらは中央の釈迦三尊像の前に並んでで立っている方々
偉い人たちなのかな

イメージ 3

左上「おい坊主 ちょっとこっちこいや」
右上「あらやだ おしょう油きらしてしましまいましたわ」
右下「おー よしよし」
そんな感じ


2007年4月30日

喜多院〜五百羅漢像〜

羅漢とは
阿羅漢(あらかん)の略であり
直訳すると「尊敬を受けるに値する人」という意味になるらしい。
せっかくなので、五百羅漢がどれほど尊敬するに値する人たちなのか見てみようと思う

五百羅漢8〜19

イメージ 1

釈迦三尊像の前
向き合うようにソロで立っております五百羅漢

イメージ 2

どれも表情豊か

イメージ 3

まだまだ この辺は温和な顔が多いな


2007年4月30日

喜多院〜五百羅漢像〜

羅漢とは
阿羅漢(あらかん)の略であり
直訳すると「尊敬を受けるに値する人」という意味になるらしい。
せっかくなので、五百羅漢がどれほど尊敬するに値する人たちなのか見てみようと思う

五百羅漢6,7

イメージ 1

釈迦三尊像の前にいた二人
ここから五百羅漢像へと進みます


2007年4月30日

喜多院〜五百羅漢像〜

羅漢とは
阿羅漢(あらかん)の略であり
直訳すると「尊敬を受けるに値する人」という意味になるらしい。
せっかくなので、五百羅漢がどれほど尊敬するに値する人たちなのか見てみようと思う

五百羅漢4,5

釈迦三尊像(釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩)の両脇に
もう二柱ほど偉い仏様がおりました
阿弥陀如来と地蔵菩薩です

阿弥陀如来

イメージ 1

釈迦三尊像の向かって左側に座るのが“阿弥陀如来”
西方極楽浄土の教主である
「南無阿弥陀仏」

地蔵菩薩

イメージ 2

釈迦三尊像の向かって右側に座るのが“地蔵菩薩”
俗に言う“お地蔵さん”のことです


全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事