DRANG NACH OSTEN

asasinのアンプラグド・ウォーゲーム出戻り東部戦線不始末記

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

スモレンスク初プレイ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昔から、ファミコンだTCGだWTBだと、何かにつけて誘っては一緒に遊んでくれていた同業者の友人が、碁盤を抱えて昼に遊びに来た。
先週、何度も誘われていた将棋を、渋々一度だけ対局したが(もちろん瞬殺される)、余りの弱さに辟易したのか今日は将棋盤では無く小さめの碁盤。丁寧にも学習用にと、プレステのソフト「ヒカルの碁」まで持参する念の入れよう。

で、やはり案の定、速効で終了・・・小さい碁盤で50目差って!!
まあ、これはこれで戦略級って感じで眺めれば面白いんだけどさ・・・

時間もあるし、もう一局と言うのを振り切って出してみました、スモレンスク(笑)
相手も大昔にちょっとかじった程度とは言え、全くの初心者ではないのでルール説明もそこそこに早速セットして、いざプレイ!

私がドイツ軍担当。
相手はもともとが私なんかよりよっぽど勝負感があるタイプなので、いきなり苦戦・・・
ドイツ軍が直進しないでSmolenskとMistilavulに部隊を2分するのを見るや、ちゃんと(?)南方のKrichev付近に増援を集中していきなりソ連軍が攻勢に出る。
で、機動力だけが頼みのドイツ軍、打たれると結構弱いです・・・
低比率も厭わずガンガン攻撃され、挙げ句に5ユニットが壊滅!(内装甲が1部隊)
一気にMistilavulまで占領される始末・・・
まあそのおかげで、北方のソ連軍はほとんど壊滅、Smolenskも保持して死守命令と脱出ポイントは渡さずに済んだのでいいやと無理矢理納得。
5ターンの時点でドイツ軍は未だSmolenskのみの3ポイント、星印の都市はRyasna/Cherikov/Yartsevoの3つしか保持していない。かなりやばい?
一方ソ連軍は北方ではとうとう脱出を諦め一気に戦線をDorogobyzh付近まで下げ、中央はYelnya方面からの増援を増やしてPochinok/KhislavichiのラインとKrichev/Mistilavulの接続を試みる。
ここでチャンス到来。
それまで島のようにして2枚スタックのハリネズミ陣だったのが戦線を繋げようとして部隊が薄く伸びはじめた!
正面衝突のガチンコでは、ドイツ軍かなり分が悪いが、こうなると機動力が生きる。
配置の隙を見つけて一気に数箇所で低比率包囲攻撃、戦力的にはなんとか五分に持ち込めそうな感じになってきた!
とは言ってもDorogobyzh/Yelnya付近は分厚い壁が。後は細かい都市の1ポイントを争う戦いで決する?

写真は6ターンのドイツ軍フェイズ終了時のものです。
(青字がソ連軍ポイント都市、赤字がドイツ軍ポイント都市)
Smolensk北方で逃げおくれた部隊を掃討、Dorogobyzh前衛を2対1で攻撃するも撃退される。
中央ではPochinok踏んで反転、Khislavichi外郭2部隊を包囲殲滅、戦闘後前進でKhislavichiの部隊を包囲。
Mistilavulも2部隊をダイス運も良く撃破して占領に成功!
更にKrichev-Mistilavul間の道路を保持していた2部隊を混乱させる。
ドイツ軍大攻勢開始!
・・・ってところで時間切れ。うーん残念!

現在ドイツ3ポイント、ソ連軍3都市+装甲部隊壊滅1の計4ポイント。
結構微妙な得点差。同点だとソ連軍勝利なので2ポイント削らないと勝ちは無い。さてどうなるか全く予断を許さない状況です・・・

予想はしていたけれど、Krichevの部隊が分厚いとかなり厄介でした。他から余りに遠いのが何と言っても厄介!
(それはソ連軍にも言える事で、ここに集中しすぎると当然、距離的に他の戦線には転出出来ないのでリスクも大きいかも?)
あと、敵部隊が密集している時は戦闘後前進を上手く使いながら包囲して確固撃破できるので、順番はかなり大事です。って当たり前すぎですが(汗)
・・・もとい、作戦級の基本を思い出させてくれます(忘れてました)。

このゲーム、どっちの軍でもあっちに煙が、こっちで大火事!となるので部隊の運用、バランス感覚を養うにももってこいです!
増援の任意配置と不確定戦力だけで、トリッキーなルールが殆ど無くてシンプルなのに、部隊運用がかなり自由に出来るので、局面での力関係が簡単にかつ目まぐるしく入れ替わります。
しかもちゃんとそれぞれの軍の特徴がはっきりしているので、如何に自分の土俵に持って行くかの駆け引きも楽しめます。
いやぁほんと傑作!

面白いゲームを続けてプレイできて、とっても幸せな今日この頃です。
K君、付き合ってくれてありがとう!

なんかPGGもやりたくなっちゃうなぁ・・・

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事