これは、子犬のためのしつけトレーニング法です。

子犬のうちに問題行動を起こさないようにするためなのだそう。

このしつけトレーニングを試してみたいと思います。

まずは、 ここから







.

この記事に

『DISK1』では、犬がどのように学習するのか「オペラント条件付け」について詳しく解説し、飼い主がどのような考え方でトレーニングをすればよいのか解説しています。さらに、オスワリやフセな



















































どの「基本のしつけ」から、災害時などにも役に立つ「呼び戻し(オイデ)」など、まずは子犬にマスターさせたいトレーニング方法をご紹介しています

『DISK2』では、「絶対にやっておいてほしいしつけ」として、トイレトレーニングやクレートに自ら入るようなトレーニング、車に慣れさせるトレーニングや興奮した時に飼い主の手の中で落ち着くようなトレーニング方法をご紹介しています。

また、「社会化のしつけ」として、他の人や犬に慣れさせる方法や、インターホンや掃除機など生活の中の音に慣れさせる方法をご紹介しています

トレーニングをしている時間以外で、どのように接すれば「いい子」に育つのでしょうか? せっかくトレーニングをしても、それ以外の時間で台無しにしてしまわないよう、子犬との遊び方・接し方をお教えします

成犬になってから厳しいしつけを行うのではなく子犬を飼い始めたらすぐに子犬と飼い主に優しいトレーニング!このパピートレーニング法はご褒美を使ってトレーニングするので愛犬がどんどん賢くなります。世界中に人気が広がるこのトレーニング法で子犬のうちから正しくしつければ理想のいい子に育てられます

トイレを失敗しない、ほかの人や犬ともフレンドリーな対応、インターフォンの音にも落ち着いている、家具を噛んでボロボロにしないいい子になります。

子犬のうちにオモチャで遊んであげるのも、トレーニングの一環です。しかし、間違ったオモチャ選びをしてしまうと、すぐに壊れてしまい経済的でなかったり、誤飲の原因になったりします。トレーニングにも役立つオモチャの選び方をご紹介します

コングという犬の知育玩具をご存知でしょうか? 子犬をトレーニングする上で、コングはとても役に立ちます。どのようにコングを使ってトレーニングすればいいのか、DVDでご紹介できなかった部分まで解説いたします。

カーミングシグナルとは、犬の仕草で感情を伝えるサインです。これを理解することで、犬の感情が理解でき、トレーニングを続けるべきか、やめるべきなのかがわかります。ここでは、簡単に見分けられるカーミングシグナルをご紹介します

犬によっては、無理に公園デビューさせると「公園が嫌いな犬」になってしまうことも・・・。公園デビューで気をつけなければならないポイントを解説し、上手に公園デビューする方法をご紹介いたします


パピートレーニングのデメリットもチェック
>> http://cantabile.s10.coreserver.jp/method/training-dog






.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事