けおけおの男フラ日記

男がフラってキモい? うんにゃ。 エロかっこいいと言って…。

全体表示

[ リスト ]

『告白』を観ました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

   ※写真,蓮痛ましい事件の発覚に、バカになり切ろうと決めた生徒達…。
    写真△蓮◆愍年B』を尋ねた『松たか子』と『木村佳乃』。

    写真は、ラストシーンの、『少年A』を追い詰めた『松たか子』。



けおけおです〜。
またまた『東宝の日』って事で、6月14日に錦糸町で映画を観てきました。

『松たか子』が主演だってのと、
『木村佳乃』と『岡田将生』が出演してる程度の知識しかありませんでした。

どうやら、けおけおが割りとお気に入りだった…映画『パコと魔法の絵本』を監督した『中島哲也』が監督でした。
『松たか子』演じる中学校の先生が、

自分の担任する生徒達に娘を殺されるという衝撃的な『告白』から始まるショッキングな映画でした。
この手の映画では、実は殺人を犯してしまった生徒はとても良い子で、

偶然があまりにも重なり過ぎて悲劇を生んだ…的な話も多いですが、
この映画に出てくる犯人役の生徒はそれはそれは性根が腐った感じの悪人で、

その辺はぬるい感じがなくて救いでした。
って〜か、この映画に出てくる生徒役の子供達はみんな悪役だった気がする〜。

その辺も、現代の中学生のリアルな実像を描いているのかも?
と思えてちょっと寒かったです。

良くも悪くもどんどん周りに流されて、
ワル乗りして歯止めが利かなくなっていく感じが何だかとってもリアルに感じました。

ひとりをはやしたてるのがエスカレートして行く様、
クラス内のいじめが加速していく感じがリアルでした。

『松たか子』演じる先生の『告白』だけでなく、
犯人の一人『少年A』の『告白』。

もう一人の犯人の『少年B』の『告白』。
さらに『少年Bの母親』の『告白』。

『少年A』と唯一心を通わせる『学級委員長』の『告白』と、
それぞれの目線から同じエピソードが語られていきます。

『少年A』の深い心の闇や、
『木村佳乃』演じる『少年B』の母親の八方ふさがりの寂しさがくっきりと映し出されますが、

少しでも観客が同情しそうになると、
また『松たか子』演じる先生の悲しさが浮かび上がり、目を覚まさせられます。

何と言っても説得力のある『松たか子』の低いトーンなのに強いプッシュ感がある演技は怖かったです。
薄ら寒かったです。

プロの教育者であったからこそ冷静な目線で生徒達の全てを見ている感じが怖かったです。
悲し過ぎるラストシーンまで、どんどん落ちて行く少年2人を見るのが辛くなりました。

ラストがそんな事になるなんて…。
わめき散らしながら取り乱す2人の少年とどこまでも冷静な『先生』の対比が残酷だとさえ思えました。

この映画を観て思ったのは…手前味噌で何なんですけど〜。
うちの子供は(『キューティーハニー』は)絶対大丈夫だな〜、という事…。

「少年2人の父親に(けおけおがお勧めする)『父の学校』を紹介してあげたかった。」という事…。
ってか、この映画に登場する生徒達全員のお父さん達に『父の学校』を紹介してあげたかった。

そしたら絶対にこんな痛ましい事件は起こらないのに…。
(きっとこの話はフィクションだと思うけどさ。)と、

自分が関わる『セミナー』の良さを再確認してしまいました。
何だかまとまらない感想だけど…。

少なくとも、とっても怖い話だけど自分の身の回りでは起こらないかな…。
と、ほっとした映画でした。

閉じる コメント(2)

本は読んだんですが。。。。ラストが少し違うとか???

2010/6/17(木) 午前 8:37 Leilani 返信する

本は読んでないのでワタクシにも分かりません…。
多分同じなんじゃないでしょうか。

松たか子ってトレンディードラマ等に出ていた時点から顔が怖いなと思っていたので、今回はばっちりハマってかなり怖かったです。
高笑いするところとか…。

2010/6/19(土) 午前 5:37 けおけお 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事