オーラ立つ聖地を求めて 〜パワースポット・磐座・神体山〜

パワーを充電したりバチが当たったりと、秘められた聖地めぐりの道中記です。

全体表示

[ リスト ]

謎の巨石遺構が崩壊

イメージ 1

イメージ 2

大きい方の写真は、広島県旧沖美町(現江田島市)の海岸にあった夫婦岩です。ウサギのような格好をしています。太陽祭祀の要素もある巨石構造物として、詳細な調査が必要だった、極めて特異な遺跡でした。ところが、平成16年の台風で上部が崩壊し、ごらんのような姿に・・・。

以前にアップした時も書いたのですが、神道家の荒深道斎氏は、動物をかたどった磐座があることを、その著書で言及しています。「まさかぁ。そんなの見たことないよね。」というのが一般の方の感想でしょうが、わたしはいくつか見たことがあります。耳の部分だけで2メートルもあり、明らかに運びあげられたもので、いつか上まで登りたいと思っていたのですが。

人間による開発だけでなく、自然の猛威でも遺跡は姿を消していきます。後に残るのは、教科書に載る正史ばかり。とても残念です。

この記事に

閉じる コメント(29)

顔アイコン

これは残念ですね、生で見たかったです!

和歌山県の橋本市と奈良県五條市の間の県道から少し上がった山の上にも、巨石が有るらしいですが、傍まで行って階段の多さに圧倒されて断念しました〜笑)

2009/3/26(木) 午後 2:30 [ 小林寺 ] 返信する

顔アイコン

奇岩なら岩手県遠野の続き石と茨城県筑波山の弁慶七戻り・出船入船なんかがお勧めですよ。 削除

2009/3/26(木) 午後 3:08 [ os ] 返信する

顔アイコン

■苦しい時
■泣きたい時
■心から相談できる人がいない時
■絶望を感じている時
■誰かを憎んでいる時
■頭の中が狂いそうな時
■死にたい時
■恋愛関係の悩み
■家族の悩み
■金運上昇
■人気上昇
いつでもご相談ください。
ヤフー検索で黒魔術専門と入力するとみつかります。 削除

2009/3/26(木) 午後 4:04 [ 希望 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして
yahooのトップからお邪魔しました
いいですね

自分も大好きなんです。実家の近くにもストーンサークルとかがあるんで、今度じっくり見てみようかな、なんて思いました。
これからも、画像期待してます。(偉そうですみません)

では、失礼します

2009/3/26(木) 午後 4:06 [ ] 返信する

顔アイコン

ご来訪ありがとうございました。
私は地元の京都で大学生活してましたが、そのころから暇なときは「石オタク」っぽい行動してました。免許がなかったので、田舎の神社なんかをひたすら歩いてたような気がします。石に呼ばれてたのかな。

Fさんも、ひょっとしたら、ストーンサークルに呼ばれているのかもしれませんね。

画像もせっせとアップしますので、これからもよろしくお願いします。

2009/3/27(金) 午後 6:32 アリス 返信する

顔アイコン

cyxborg様はじめまして。
人気のないマイナーなブログに、たくさんの方がいらっしゃってびっくりしています。土日うろうろして写真を撮り、がんばって更新しますので、また時々いらしてください。よろしくお願いいたします。

2009/3/27(金) 午後 6:37 アリス 返信する

顔アイコン

よっこ様はじめまして。
実はこの巨岩は前に記事にしています。巨石信仰の部、6ページに私が撮った写真を載せていますが、耳の部分が人工的なことがお分かりいただけるかと思います。耳の接着部分には、一種の接着剤も使われているようです。
私はもともとあった岩に、部分的な構築を施して、写真のような形になったのだと思います。

2009/3/27(金) 午後 6:50 アリス 返信する

顔アイコン

ぽ様はじめまして。
こういう巨石構造物の製作年代は、ほとんどわかりません。おそらく縄文時代だとは思うのですが・・・。
京都の笠置山の巨石の前からは、弥生時代の有樋式石剣が出土していますが、弥生時代には信仰があったという事実を示すだけで、それ以前のことはわかりません。沖美の夫婦岩は海岸のため、おそらく埋蔵物があっても流されているので、よけい実態が不明です。

2009/3/27(金) 午後 7:02 アリス 返信する

顔アイコン

aru*u*2様、今晩は。

「朝は希望持って起き。昼は努力に生きる。夜は感謝して眠る。」
いいですね。こっそり使わせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。

2009/3/27(金) 午後 7:07 アリス 返信する

顔アイコン

フクタロー様、こんばんは。

月ヶ瀬の梅林はいいですね。山添村や柳生の巨石めぐりをよくするので、月が瀬も時々通っています。
これからも時々ご来訪ください。よろしくおねがいします。

2009/3/27(金) 午後 7:17 アリス 返信する

顔アイコン

maru_koro_bicchi様、はじめまして。

大学生の時、稚内へ行きました。ちょうど今頃だったと思います。そんな興味深い岩があるとは、全く気がつきませんでした。
広島県、のうが高原の塔岩など、かつて有名だった巨石が地震などで崩壊することはよくあります。とても残念ですが、永遠の謎を秘めて姿を消すというのも、ロマンチックかな、なんてほんのちょっぴり思います。
これからもよろしくお願いします。

2009/3/27(金) 午後 7:25 アリス 返信する

顔アイコン

モシャ夫様はじめまして。
情報ありがとうございました。徳島も何回か行きましたが、去年8月9日にアップした神山町の人面岩の場所がわかりません。道はないのかなあと、いつも思っています。
5月の連休も徳島へ行く予定なので、いろいろまた探検してきます。

2009/3/27(金) 午後 7:42 アリス 返信する

顔アイコン

ちんじゅのもり様、ご来訪ありがとうございます。

神倉神社も2回行ったことがあるのですが、巨岩の背後に回り込むと、V時に切れ込んだ隙間から海岸の蓬莱山が中央に見え、その角度が夏至の太陽が昇る方向と一致していました。
私は、日本の神社の起源のひとつである磐座について、単に神が寄りくるという機能意外にも、星や太陽との関係、他の古い神社や神体山との相互関係など、何重もの深い深い意味を持つものが多いと思っています。信仰する者、研究する者のレベルに合わせて、その謎をすこしだけ垣間見せてくれる神社って、ほんとにすごいですよね。
また情報がありましたら、お教えください。

2009/3/27(金) 午後 7:55 アリス 返信する

顔アイコン

はじめまして。 divesalazarusさんも、巨石を探訪されているのですか。その場所の巨石は、初めて知りました。機会があったら行ってみたいです。
でも10代20代のころと違って、階段はつらいです。(情けない・・・)
また情報、よろしくお願い致します。

2009/3/27(金) 午後 8:00 アリス 返信する

顔アイコン

os様こんばんは。
遠野物語が大好きで、かっぱを探しに行った?ついでに、続き石へも行ったことがあります。すごいですよね。
でも筑波山はまったく行ったことがありません。いつか行ってみたいです。
これからもよろしくお願いいたします。

2009/3/27(金) 午後 8:05 アリス 返信する

顔アイコン

「夫婦岩」ときくとつまらないけど「動物型磐座」となるとがぜん面白くなりますね。そういえば宮島の包浦海水浴場の東端には大きな亀型に組み合わされた岩がありその背中には糸杉みたいな小さな木が数本と小さな赤い祠みたいなものがあります。引き潮になると全体像がみえて感動です。海上から拝むところなんだそうですが「亀岩」とはよばないようです。

2009/3/29(日) 午前 10:24 [ sic*iro*e* ] 返信する

顔アイコン

あわてて検索して、亀型の磐座を見ました。なかなかすごいですね。宮島は山中や山頂の巨石群にばかり気をとられ、海岸に注意が向いていませんでした。ぜひ実物を拝見したいと思います。
ところで地図を調べると、この亀さんから、豆粒程度にしろ沖美のウサギ型夫婦岩が見えていた可能性があるようです。夫婦岩からは宮島がよく見え、夫婦岩近くの巨石は宮島から投げられたという伝承があります。なにかいろいろ謎がありそうですね。

2009/3/29(日) 午前 11:02 アリス 返信する

顔アイコン

こんにちは、再訪させていただきました。人が一緒に写っている写真も見せてもらい、その巨大さに驚くばかりです。そしていろいろと思いを巡らしました。

もし縄文時代に作られた物であれば、今まで数千年の風雪に耐えて来たのに何故今回の台風で破壊してしまったのか?。数千年の歴史の中では今回の台風よりもっと驚異的な自然の猛威があったはず、地震なども含めて。と言う事は、実は今までに何度も崩壊を繰り返し、その度に再建された。(記録は残っていないよなー)

長くなったので続き 削除

2009/4/4(土) 午前 9:17 [ ] 返信する

顔アイコン

続きだよ

縄文時代に作られたのだとしたら、縄文海進による海面上昇で我々が思うより簡単に巨石を引き上げる事が出来たのかもしれない。(でもそれだとうさぎにならないじゃん)

崩壊後(下の写真)がもともとの姿だとしたら、この上に石を積み上げて動物を形どるという縄文人のイメージの豊かさには脱帽。(自分には絶対思いつかない)

接着剤の様な物、これを詳細に調べれば年代などいろいろと面白いことが解ったのではないかと残念。

最大の謎、うさぎ岩とかきつね岩とかじゃなくて何故「夫婦岩」と呼ばれ続けて来たのか?。実はこの謎が真実を解き明かすのにかなり重要なのでは。

などなど、思いは馳せません。それにしても、古すぎて何だか良く解らないといった遺跡にも困ったもんですね。 削除

2009/4/4(土) 午前 9:18 [ ] 返信する

顔アイコン

ほんとに困ったもので、この種の巨石は学術的な研究の対象になりにくく、学者は手をつけにくいようです。でもその分想像とロマンを楽しめるので、まあまあかな、とも思います。
別の角度から写した写真をアップしましたので、ご覧ください。

2009/4/4(土) 午後 2:08 アリス 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


みんなの更新記事