全体表示

[ リスト ]

期間を延長しても、結果は変わりません。

ユキコ道実践期間は、初めての二人きりのデートから、二か月です。二か月の間に、溺愛してくれる男性は、どんどん行動をしてきます。女性のアナタからの働き掛けは不要です。

すでに交際をしていて、途中からユキコ道を始めた方の期間は、一か月です。延長は、禁止。相手の男性は、アナタと結婚をするかどうかなど、とうの昔に決めています。期間を延長しても、彼のアナタへの気持ちは変わりません。今現在も、アナタを溺愛していないのでしょう?一か月後も、一年先も同じですよ。すでに交際期間があるのです。交際をする前にも、何度もデートもしているのです。一か月という期間は、十分すぎるくらいの時間です。最長で一か月です。開始一週間で、答えを出してもいいくらいです。

期間の起算点を、勝手に、 『 交際をし始めてから 』と遅らせている女性の方もいます。それは、ユキコ道違反です。交際を開始した云々は、関係がありません。交際の申し込みを飛ばして、プロポーズをしてくる男性も、多々います。溺愛をする男性の行動は、女性のアナタが思うよりも、もっと積極的で、スピードも速いです。

相手の男性が、もたもたしているのは、恋愛や結婚に興味がないからではなく、単に、アナタに興味がないからです。非常にシンプルな理由です。

期限を延長しても、アナタが年を取って、恋愛市場で不利になるだけです。アナタに興味のない男性にすがると、アナタは、他の男性との出会いの機会を積極的に探すこともしません。アナタにとって良いことは、何もありませんよ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事