全体表示

[ リスト ]

ノロケ話を、させてください

本当に溺愛されている女性の口から出てくるのは、ノロケ話だけです。

時々、『 他でノロケ話が出来ないので、ここでさせてください 』と言って、ゲストブックに書き込みがあります。本当に溺愛されている女性は、こういう行動を取ります。

『 彼のこういう行動は、溺愛する男性がする行動ですか? 』と聞いてくる時点で、アナタは、その男性に溺愛されていません。
質問事項の行動は、『 本当に溺愛していたら、こういう行動はとりませんよね?私は、頭にきているのですが 』という内容です。相手の男性が、アナタが戸惑うほど、時間、お金、体力を使ってくる場合には、いちいち、行動に関して質問はしてきません。結局、不平不満があるから、質問してくるのです。

溺愛してくる男性の条件、価値観、アナタに使えるお金の多寡は、千差万別です。
相手の男性が、溺愛してきても、その溺愛の程度やレベルが気に入らないのであれば、お別れをすればいいだけのお話ではないですか?

アナタの理想の、アナタの価値観に合った男性で、且つ、溺愛してくれる男性からのプロポーズのみを受け入れれば、質問事項など、一切出ないのではないですか?


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事