HGUCガンダムマークⅡ(ティターンズ・REVIVE)が完成しました。


百式に続いてゼータものREVIVEで青黒マークⅡを製作しました。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













カラーはクレオスのガンダムカラー
「ティターンズブルー1、2」を使用しました。
成型色とちょっと違いますがいい感じだと思います。



イメージ 5

















RGが出てから3年でHG REVIVEの発売ということで
「ゼータものなら百式とかリックディアスを先に出せばいいのに…」
と思っておりました(百式は後に発売されましたが)。



イメージ 6













特に買う予定はなかったのですが、かなり安くなってたのと
専用カラーを使いたくて購入しました。



イメージ 7













RGの白と並べてみました。
みなさんはどちらのスタイルが好みですかね〜。

HGUC百式(REVIVE)完成

HGUC百式(REVIVE)が完成しました。



金メッキに恐れをなして手を出してなかった百式ですが
REVIVEされたので製作しました。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













本体色はクレオスの「百式ゴールド」です。
成型色よりかなりゴールドっぽくなりました。
塗装もしやすかったですね。



イメージ 5












イメージ 6


















プロポーションについてはいろいろと批判があるようですね。
自分もちょっと細いかな〜とは思いますが…



イメージ 7













グリプス戦役トリオ揃い踏み、マークⅡとゼータはRGです。


次もゼータで青黒マークⅡ(REVIVE)です。
オリジン版ザクⅠの[オラMSV]、
第2弾はゲルググのビームキャノンを搭載したザクⅠキャノンです。


いつか使おうと思っていたビームキャノンパック、
満を持しての登場です。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













弄ったところは、
ふくらはぎにビルダーズパーツのバーニア、
前腕部にゼー・ズールの余りパーツを取り付け、
胸部はザク改のコクピットを移植、
肩はドムR35から、足はスーパーカスタムザクF2000 から流用、
あとチョコチョコ取り付けています。



イメージ 5

















手持ちの武器は無しにしました。



イメージ 6

















なかなかいい感じでまとまってくれました。

次は専用カラーがある派手なヤツです。
「HG高機動試作型ザク(MS-06RD-4)」が完成しました。


高機動なザクはたくさんあるので名前だけだとピンとこないのですが、
いわゆる08MS小隊に登場する「アイナザク」であります。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













こちらはプレバンでしたが通常販売だったら
もっと売れたんじゃないでしょうか。
定価販売だから限定でも利益がでるんでしょうかね〜。



イメージ 5

















ザク上半身+ドム下半身でアンバランスですが
意外といい感じです。



イメージ 6


















実は08MS小隊はまだ見てないんですよね〜。
出てくるMS(グフカスタムやEZ-8)は結構好きなんですが。


次は久しぶりのオラザクⅠの予定です。

「HGドム試作実験機(オリジン)」が完成しました。


高機動試作型(アイナ)ザク+ドム頭のドム試作実験機を製作しました。
こちらが通常販売でアイナザクがプレバンと
相変わらずよく分からない販売方法であります。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













地上戦仕様(胸パーツが違います)にしたので
武器もラケーテンバズーカにしました。
特徴的なドム頭+動力パイプは意外と好みです。



イメージ 6













いろんなところから持ってきた継ぎ接ぎ具合がどうかと思いましたが
結構いい感じでした。




イメージ 5













ラケーテンバズを構える。
一応ドムなので重バズーカはしっくりきますね。


次はアイナザクを製作中です。
「HGブグ(オリジン)」が完成しました。


なんとなく半魚人っぽい感じがするブグが完成しました。
名前の由来は「武具」から…ってそのまんまですね。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4













いちおうランバ・ラル機なのでカラーリングは青になってます。
ザクでは毎度の前腕部の合わせ目がなく、
肩アーマーの合わせ目も目立たないようになっていて、
かなり作りやすくなっています。



イメージ 5












イメージ 6


















ザク系とは違い胴体ががっしりしていてカッコイイですね〜。



イメージ 7













八州(ヤシマ)重工のマシンガンがいいですね。
連邦でも使ってたという設定で
ガンキャノン初期型(黄色)にも入ってます。



イメージ 8













あんまり系譜っぽくありませんがとりあえず開発順に。


次はドムっぽいザクを製作中です。


「HGヴァッフ(オリジン)」が完成しました。


形式番号は「YMS-03」ということで旧ザクのおじいちゃんに
あたるヴァッフを製作しました。
イメージ 1イメージ 2











イメージ 3イメージ 4






















ザクより横幅がありがっしりした胴体と
実験機らしいアタッチメントの腕が特徴的です。




イメージ 5


















ジオンのMSらしからぬシールドらしいシールドを装備しています。




イメージ 6


















弾倉が上部にあるのでバズーカを構えやすいです。


次はブグを製作中です。
「HGモビルワーカー後期型 ランバ・ラル機(オリジン)」が完成しました。


どうせ青いのがプレバンで出るだろうと思って
オレンジの通常版を買わずに待機してたら
本当に出たのでとりあえず買いました。
イメージ 1












イメージ 2イメージ 3













重機っぽくてステキですね〜。
コクピットがクリアパーツだったらなお良かったです。



イメージ 4














ド迫力のアームを展開!
動力パイプが取れやすくて困ります。



イメージ 5














BIGシールド、重そうです。


これがどうやったら旧ザクになっていくのか見当もつきませんが…
次からはザクへの系譜を作っていきます!


HGUCズサ(ΖΖver)完成

「HGUCズサ(ΖΖver)」が完成しました。


塗り分けなどが面倒そうなので放置していた黄色いズサ
(プレミアムバンダイ版)を気合を入れて作りました。
ダブルゼータはほとんど見てないので劇中の活躍は
よく知らないのですが…。
イメージ 1イメージ 2















イメージ 3イメージ 4

















ブースターがデカいのでいつもより縦長になっています。
どうせ買うならオリジナルのダブルゼータverと思いましたが
塗装とかいろいろ考えるとユニコーンverの方が良かったかな〜。


イメージ 5イメージ 6












ブースターを外すとなんか愛嬌があっていい感じです。


イメージ 7













ブースターはミサイル満載です。コックピットもついてるらしいです。


イメージ 8























イメージ 9



















ミサイルポッドをフルオープン!
どこかに被弾したら即死ですね…。


「HGシャア専用ザクⅠ(オリジン)」が完成しました。


オリジン本編に出ていたので「そのうちには…」と思っていましたが、
旧ザク好きの自分にとっては待望の発売となりました。
イメージ 1イメージ 2












イメージ 3イメージ 4












ザクⅠの本体+ザクⅡのシールドとスパイクアーマーとランドセル
という組み合わせで、ベルト給弾式マシンガンが新規パーツとして
付いています。



イメージ 5












イメージ 6













赤い旧ザク、カッコイイですね〜。



イメージ 7













赤いザク揃い踏みです。


3月に「スミス海仕様(普通の旧ザク)」が出ますが
どうしようかな…。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事