ドガ日和

ファン登録の方のみ、ご覧いただけます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

忙しくしてて、ご無沙汰になっていた
ヤフーブログ。
あら、終了になるんですね。
アナログなドガビ、どうしましょう。
旦那も息子も県外です。
ひじきは、相変わらず忙しそうで
頼めそうもありません。
どうしましょう、どうしましょう。
もうすぐ、記事の更新も出来ないとか。



旦那から結婚記念日のプレゼント
ドガビの愛車ハスラーちゃんの模型
エヘヘ(´∀`)

イメージ 8




何とか新しいブログへ
お引越ししたいとは思いますが
上手く行かない可能性もあります。

いずれにしても、
今日まで、ドガ日和に来てくださった
方々。励まし、応援して、たくさんの
支えになって頂きました。
このヤフーブログは、ほぼ寝たきりで
病状の分からない元気を無くしたドガビに
「好きな文章を書いてみたらいいよ」
と、中学生の息子が作ってくれた
ブログのサイトでした。
慣れない一本指で、たどたどしく
書き始めた文章。いろんな人と出会い
繋がり、たくさんの喜びや奮闘する姿とも
出会えました。

あれから、11年。
いろんな事がありました。

これは、知り合いのイラストレーターの
方の作品。
お姉様は、ドガ日和にずっと来て
くださっていた方です。
なたねの事を思い出して送って
くださいました。

イメージ 2




まず、ブログをしていたおかげで
低血糖症の病気が判明し、全国の
治療しているみなさんからの情報で
ドガビ自身も治療に踏み切り、回復し
他の方々にも、アドバイス出来るまで
になれました。

寝たきりから、徐々に回復し
今は、いろんなお仕事を頼まれたり
自分のしたい事も出来るチャンスが
巡って来ています。
幸せだなあ、としみじみ感じながら
日々を過ごしています。

息子は、社会人になり、今も優しく
労わってくれて、頼りになる存在です。
ひじきも社会人になり、大好きな漫画を
コツコツと描き、そちらの方でも
大勢の方たちと楽しく幸せに繋がって
います。
旦那とも、愉快に、ゆるゆる付き合えて
楽しい人生の後半を送れそうな予感が
しています。

時々昔のドガ日和を
見返しては、思い出したり
気付いたり、励まされたり
笑ったり、しんみりしたりも
出来て、ずーっとこんな感じで
ヤフーブログの場所にいられるんだと
勝手に思っていました。


でも、自分も家族も大切な人も
場所も、思い出も、物にも永遠は
ないのです。そんな日も
いつかは来るけど今じゃないから、
気にしないで何となく過ごしてしまって
無くなってから、あ、大切に
その瞬間をもっと味わい感謝しなくちゃ
いけなかったんだなあ、と反省して
落ち込んでる自分勝手な今のドガビの
生活とヤフーブログの終了の
お知らせの出来事は重なります。

今まで、ドガビに関わって来て
くださったみなさん、本当に
ありがとうございました。
みなさんに出会えた事が最高の
幸せな出来事でした。



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



この11年間のブログを読み返してみると
起った様々な出来事は奇跡の
ような日々の積み重なりでした。
大切なのは、感謝する気持ち、
ワクワクと喜びに向かい楽しむ気持ち
どんな時もどんな人とも、どんな
辛い事が起ころうとも、神様を
忘れずに、きっと何とかして下さると
信じて来れました。

そして、本当に何とかなってきて(笑)
ビックリ驚き‼な幸せニュースも
たくさん舞い込みました。
そして、自惚れているので😇
ドガビは神様にえこひいきされてるから
ラッキー続きで来たなあ〜と思い込む
力が人より強かったと思います😁



新しいブログになっても
ドガ日和か、ドガビの名前は
使うつもりでおります。
だって、これは大切な自分と
みなさんの記録と記憶だから。


また、みなさんとどこかで
お目にかかれますように💗
そしてどうか、みなさんが
幸せで穏やかな平和な日々を
過ごせますようにとお祈りしています。

イメージ 1



本当に、ありがとう
そして、さようなら
私の大切な愛の住処、
ヤフーブログヽ(´▽`)/

イメージ 3

大好きな人達がくださった
可愛い者たち😍



ドガビより愛を込めて

イメージ 9

先月の島四国のお接待の様子をレポート
いたしますね。
それぞれのお寺に見立てたお地蔵さんの
ようなものが屋根付きであり、その
近くには厚意によりお接待所があります。

四国の八十八か所を参るのと
同じご利益があると古くから伝えられ
昔から春の風物詩でした。
最近は、ネットやいろんなものの
普及により、年々お遍路のお接待を
受ける人も増えてきています。

イメージ 8




毎年4月の20日は、島四国八十八か所
です。随分前から母より、必ず休みを
とって手伝うように依頼されます。
前に、休めなくて、餅の係のドガビが
いなくて困った、と何度も言われました。
だから、なるべく、いや必ず休みます!
しかも、早朝から準備するため前日入り。

母の妹であるおばさま達が毎年
お手伝いにやって来てくださいます。
一人は大阪から、一人は松山から。
そして、ドガビの妹はもちろんのこと、
親戚の幾人かがお手伝いに来て下さり
毎年賑やかに準備が進みます。

母も歳をとりましたので、やる内容も
減らしてゆくのかと思いきや。
島に帰るなり、早く手伝わんかな〜‼
やれやれ。まだまだ元気やなあ。笑

イメージ 1



やらなければいけない事
たくさんで、海をのんびり眺める間は
ナーーシ!笑

基本、食べるものは
当日に作ります。大体5時起き、いや
5時くらいから作業開始です。



おっ、マーガレット、今年も花束にして
おまけにしようね^_^

イメージ 2



えっと、大量のパン300個

イメージ 3




卵、300個

イメージ 4


お餅 10升

イメージ 5


今回は、ドガビが蒸して
千切り手をしました。
全部あん餅です。今年から一人で
千切る、あんこを中に入れる、まるめるが
出来るようになりました。
年々成長してますよ〜🤣

イメージ 6


それから、母の手作り寒天ゼリー。
天草から作った懐かしい味。
上手く分けて袋に入れます。
何やら指令書が、無視してください。

イメージ 7


バナナは200本だったかな。
バラバラにカットしておきます。
あと、お菓子、ジュースもたくさん
用意されてます。
こうしてみると、どえらい数ですなあ。
毎年忙しい訳ですよ〜(^◇^)



明日のお接待の様子はまた次回。

4つのお仕事+お勉強

ご無沙汰しております。
ドガビ、元気にしております。

暖かくなったので、体調もだいぶ
良くなりました^_^

お手伝い的な形で二つのパートを
していたら、以前勤めていたミュージアム
から、お手伝いのヘルプがあり、4月末
から、そちらへもちょろっと顔を出して
います。大好きな場所でした。
お世話になりましたし、また皆さんに
お会い出来ると嬉しいなあ、と引き受けました。今回は受付におります。

着ぐるみも入れると4つのお仕事。

スケジュール管理だけ、スマホとにらめっこで、頑張っています。
もう、好きなことしかしないと決めたので
苦しくなったり、ひどく体がやられそうになる前に、身をかわし、対策を立てられるように少しだけ成長しました。笑

あとは、夏野菜の畑の手入れを時々して、美味しい夏野菜をドッサリ食べて、残りは可愛くラッピングして産直で販売しています。ちなみに、これはドガビ野菜のモーニング。ウルトラマン目玉焼き、作ってみました。チンゲン菜の葉っぱでシュワッチ!

イメージ 2


新しい習い事は、手話のお勉強。
ずっと、きちんと習いたかったのですが、産直のイートインで働いているところの職員さんが、ご自分の習っていた講習をご紹介くださり、本当は年度始まりに間に合わないけど、ちょうど欠員が出たらしく、滑り込みセーフで1年間の講習を受けることになりまし。なんて、ラッキーなんだ‼

これは市役所でしているもので
毎週水曜日夜の7時から9時まで
みっちりあります。
テキスト代以外は無料。
厚生労働省基準のもので、災害などの
場面でサポート出来る人を育てる目的の
大変真面目でなかなか難しい内容です。
実際の聾唖の方の自然な手話の動画を食い入るように見て、何をどう言っているのか
その日の最後に見て、そのスピードに合わせて手話をしてみます。速い速い〜。涙

10人ほどで、ほとんどが同じか少し若い人達もいます。顔見知りが2人もいました。
みんな、勉強熱心でいい人達ばかり。
とても難しいから、なるべく休まないようにしようね〜💞声かけしながら頑張っています。ただ、いかんせん忙しい身。
復習のDVDが全然見る時間無し!

こんな感じで、何かと忙しいけれど機嫌よくやれています。

昨日は勇気を持って、お休み日を作り。笑
念願だった、和室にいつか人が泊まれる場所作りに着手しましたヽ(´▽`)/

6月にまた、友人とするフリマの準備も
兼ねて、ぐちゃぐちゃになってるお部屋を
スッキリさせていきたいな、と考えています。とりあえずは、押入れをベッドにしてみました。大満足です。戸が無いからドラえもんの気持ちにはなれなかったけど
夕べは、そこで寝てみました。

イメージ 1


頂いたスノコも利用して
お気に入りコーナーに。

ドガビのワクワク、ここから始めまスッ!

ではまた。
皆さまもお元気で(^-^)
さてさて、意外にでっかい診療室ですよ。

イメージ 1


中に入ろうとしたら、何?
たまご?

イメージ 2


恐らく栄養をしっかり摂る様に
アドバイスされたり、 買いたい人用みたいです。面白い🤣

で、気軽に血圧測れるように外に
血圧測定器。

イメージ 3


ジーンちゃんのお母さんもやってみた。
おう、正常値。
え、ドガビもやるの?
はい。
で、結果は正常値。
ジーンちゃんのお母さんが👍だねを
してくれました。

中、お邪魔しまあす。
入ってすぐ左には、健康を啓発する
パンフレットの数々。

イメージ 4

イメージ 5


カラフルな色使いだけど内容は
めちゃくちゃ怖くてビビった。
知識不足やいい加減な販売物で
心身を病む人も多いんだなあ。

あ、ワンさん見つけた。

イメージ 6


この綺麗な人は看護師さんとお医者さんの
二つのお仕事をするみたい。
書類をワンさんに書いてもらって
薬を出すとこまでします。

身長も素人同士でOK。

イメージ 7


何だか皆さん楽しそうね。
ジーンちゃんのお母さんは
ドガビの事を来ていたおばちゃん達に
嬉しそうに話してました。

ワンさんの友達で日本から来たんだ。
タイが大好きで、夏はずっとタイの
スカートを家で履いてるし、タイ語も
だいぶ話すよ。昨日は手作りの洗剤
を一緒にずっとやってくれたんだよー。
我が家族自慢の様に、誇らしげに
話すジーンちゃんのお母さん。
いやいや、それほどでもないですよ〜ん。

おばちゃんは、ほ〜と感心しながら
ふざけた格好のドガビに好意的な
笑顔を見せてくれてました。
ありがとうです😊

診察室は簡易な感じ。

イメージ 8

イメージ 9


でも、一通りの複雑な薬や
手当ての処置が出来るように完備
されてました。
懐かしいなあ、と思ったら多分
ドガビの島の診療所に似てるな。笑

ワンさんが手続きをしている間
ジーンちゃんのお母さんが中庭も
見たら?と言うので見に行きました。

中庭はいろんな植物の気がたくさん
育っていました。
え、デカっ!

イメージ 10

イメージ 11


名前を聞いたのに忘れました。
もちろん食べられるそうです。
のどかだなあ。

ワンさん、喉が渇いたから
お水買いたいんだけど、と言うと
テーブルにあった水をジーンちゃんの
お母さんが持って来た。

イメージ 12



いくら?と聞くと無料らしい。
今は水への衛生観念も変わって来てて
公共の場所には、そう言えばガラスケース
のこんな水、にあったなあ。
じゃ、役場のあれらも言えば無料だったかも。ふーん、変わって来てるなあ。
冷え冷えでおいしーい💗

外にはこんなものも。

イメージ 13


聞けばタイは曜日によって色が
決まっていて、多分字が読めない人や
何曜日かを頼りに薬を間違いなく
飲めるように、との表らしい。
そう言えば、タイは自分の生まれた曜日の
カラーを縁起が良いものとして身につけて
曜日占いも信じられています。

帰る最後に見たポスターは
いまのタイの問題を表していました。

イメージ 14


自分や家族の安易な考えで
早まった行為をすると、大切な
学びや青春の時期を失いますよ、と
言う強いメッセージだ。

まして、田舎の純粋な女の子達が
都会に行くと、誘惑や罠も多い。
日本よりも、ずっと危険かもしれない。

と言う訳でシリアスになりましたが
以上、タイの診療所レポートでした。


ではまたねー\( ˆoˆ )/

国立診療所inアユタヤ

ドガビはタイに来て日に日に元気に
なって行くのに、タイ人のワンさんは
だんだん疲れて元気が無い様子。

大丈夫かなあ。
元々ワンさんは血圧が高めで日本でも
血圧の薬をもらってたんだけど、最近
飲むほうが良くないから、ちょっと
やめてるみたいな話は聞いてました。

でも、どうやらワンさんは疲れてきて
タイのご飯は辛すぎるよー!
味付けの塩が効きすぎてるよー!
と嘆いてしんどそうにしてはいたのです。
体から悲鳴を上げてたのかな。

ちなみにドガビは全然平気。
辛くても美味い😋辛いはペッ
塩っぱくても美味い😋塩っぱいは不明
美味しいはアロイ マー❗
果物ポンラマーイを食べても
美味い😋アロイ マー❗
甘い😋ワーン マー
大好き〜❤チョープ マー❗
ちなみにマーはとても、の形容詞
すんごく、の時はマークマーです。笑

タイのみなさんに、
ドガビはタイのスカートを日本でも
履いてるから本当に似合ってるし、
タイの食べ物みーんな好きで
どんどん元気になるから
きっと本当はタイ人なんだな、と
嬉しそうに言われまくり、笑われ通し。

ワンさん大丈夫かなあ、
どうするのかなあ、と心配して
いたら、アユタヤのある日
バイクの後ろに乗って
ブーンと出かけて行きました。

どこ行ったの?と聞くと
国立の診療所まで行ったとか。
ワンさんはタイ人の国籍を
持っているから、申請すれば診療代
お薬大好きはすべて無料なのだとか。
すごいね、タイ王国🇹🇭

みんなは、またまたドガビに
言うのです。
ドガビも見てみたいだろ?
そりゃ、気になるけどバイクで
わざわざ悪いよー!と言って
お断りしたら、もうさっきの
ジーンちゃんのお母さんのバイクが
戻って来て、ドガビ乗りな!って
手招きするんだなあ、これが。笑

じゃ、ちょっくら行きますかあ。
もちノーヘル、スカート横乗りですぜ。
まるで、昔の実家の島みたいよ。
土道のデコボコをゆっくり走るバイク。
バナナの木や、民家の花々、野良犬、川
見せたい所を指で指しながらジーン
ちゃんのお母さんは嬉しそう。
ドガビも足をぶらんぶらんさせて
のどかな景色とタイの熱気混じりの
風を感じながら、幸せだなあ、
こんな経験なかなか出来ないよなあ。
みんなのおかげだなあーと思いました。

あら、もう着いた。

イメージ 1


こうやって改めて見たら
タイのもの食べすぎで
めちゃくちゃおなか周りヤバイな。
みなさん、スルーしてくだされ。
今は今は今だけは、
ちょっと痩せてますから。涙


あ、脱線。戻ろう。

バイクで5分だけだったわ。
まあ、立派な診療所ですよ。

イメージ 2

イメージ 3



と言う訳で次回は
ワクワクな診療所を
詳しくレポートします。

では、おやすみなさい。

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事