ここから本文です
Living with Dogs Therapy♡
那須の森の犬暮らし

書庫全体表示

イメージ 2ルーチェが偽妊娠を発症して10日
この三が日ピークを迎えている
          そして愛寿のストレスもピークを迎えている
          
          愛寿はアレルギー性の耳の疾患を持っている
             くわしく調べたわけではない
            でも、動物性の油脂を摂取すると
    左の耳からピーナッツバターのような粘着質のものが耳全体に現れる

イメージ 1

      左耳だけなのでアレルギーの症状としては疑問視されたが
   しかし最近では以前は何でもなかったラム肉やチーズを食べた後にも
     出るようになったので確実にアレルギー性のものだと想われる
     四足の肉・チーズはNG鶏肉・卵・魚では発症しない
     しかしここ2日左耳を掻き毟り傷だらけで炎症を起こしている
          もちろんNGフードは食べていない
               原因はルーチェ
    通常2階で同じベッドに寝ている寝ているうちは問題ないのだが
 朝起きて1度下に降り再度2回に戻ると巣篭り中のルーチェに襲われ喧嘩をする
  実際は愛寿の方が強いのだが1度襲い掛かられるともう2階には上がれない
       よって愛寿はこの4日間1日中1階で過ごしている
      寝るときは私が抱っこで連れてきて一緒に寝ているのだが
       寝るまでは隅っこで緊張しながら小さくなりいつでも
          逃げられる体制で落ち着かないようだ
                 そして
  あの人形を加え『ミ~ミ~』『ヒィ~ヒィ~』という鳴き声もストレスになる
       もしかしたら愛寿には匂いもしているのかもしれない
          お乳や尿の臭いもいつもと違うのかも
     あと数日で治まると想われるが愛寿にもご迷惑をお掛けしている
          避妊手術をすればもう起こることは無い
                 でも・・・
      お腹を開けるときは命に係わるものを摘出する必要が生じたとき
 愛寿にもルーチェにもストレスZEROの生活環境を与えられていると言えないので
        その時がやって来る可能性はあると思っている
       私がストレスフリーの人生を手に入れるまでは彼らに
           ストレスフリーの生活は訪れない
    今年のテーマはストレスフリーの人生にさらに一歩近づくこと
      執着を捨てることで本来やるべきことにたどり着ける
 やりたいことを探して手に入れる生活は自己満足で人生を終わらせることになる
      すべてを受け入れて与えられた環境を素直に受け入れて
     与えられたもの・そこに有るものと真剣に向き合い着手する
        そうすると必要な物も情報も必然的に入ってくる
       こちらから探さなくても不思議とあちらからやって来る
     これがもっともストレスフリーな人生を手に入れる方法である
      私の場合は基本動植物に触れる環境を与えられているので
           自然物に係わることのようであるが
    仕事として『ペット』は残念ながらそれに当て嵌まらなかったようだ
        しかしながら『犬』という動物はその範囲ではない
        ビジネスとして『犬』は『ペット』に属されるが
      『犬』という生き物自体は『動物=自然物』であるから
          自然は森はそう私に教えてくれている
               そして犬たちも
             ONE LOVEWAN LOVE
              ONE LIFEWAN LIFE


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事