風のゆくえ

また逢う日まで〜♪逢える〜時まで…

全体表示

[ リスト ]

61年目の終戦記念日。
戦没者の方々に合掌…

さて、昨日は靖国神社に行って「遊就館」も見てきました。
夏休みのせいか、混んでました。
イメージ 1
 
靖国神社に続いて、ここでも違和感を感じました。
なんでだろう?
今まで、どこの戦争資料館へ行っても犠牲になった人の遺品や手紙を見るたびに胸が詰まって涙があふれたのに…
英霊達の残した遺書は家族を思う心情をつづったところにはジ〜ンとしましたが、国のために命を捧げる…?どうしても共感できない。
きれいごとなのか、本心からの手紙なのか分からない。
本心からなら、軍国教育の怖さに心が冷える。

あとね、ひとつ気になったのは英霊さんたち、ほとんどが少尉とか司令官とか役職がついてました。
一兵卒っていたのかな?全部チェックしたわけじゃないけども…
展示された遺品や遺書はほとんどが役つき者の。
下っ端の兵隊さんは本当に「お国のために」と命を捧げたんでしょうか?

パンフレットに書いてあったけど
「近代国家成立の為、わが国の自存自衛のため、更に世界的に見れば、皮膚の色とは関係のない自由で平等な世界を達成する為、避け得なかった多くの戦いがありました。それらの戦いに尊い命を捧げられたのが英霊であり、その英霊の武勲、ご遺徳を顕彰し、英霊が歩まれた近代史の真実を明らかにするのが遊就館の持つ使命であります。」

たぶん、ここに凝縮されてるものが私と靖国さんの温度差なんだ。
靖国さんは、先の大戦を過ちだとは認識していない。

靖国参拝が大問題になって久しい。
ここまでこじらせたのは間違いなく小泉クンのせいだ!
本人は、他の公約は守らないくせにコレだけは守ったよ。
遺族会の皆さん、安心されましたか?
しかし、コトは外交問題にまだ発展してしまった。
他の公約同様守らなくて良かったものを…
なら、他の公約も全部守れ!

今回初めて行ってみましたが、やはり違和感は消えなかった。
靖国問題は根が深すぎて、ブログで書くべきことじゃないんだな。
私の勉強不足がいけないんですけどね。
この頃と、見てきてからも全然変わらないよ。
A級戦犯を分祀すれば済むのかな?
そんな簡単でもない感じだし。
無宗教の戦没者追悼施設、そういえば日本にはないね。

祀って欲しい英霊も、祀って欲しくない英霊もいる。
祀って欲しい遺族も、祀って欲しくない遺族も。
何が一番良いんだろう。

無謀な戦争で命を散らし、死んだあとにまで騒がしくされたらゆっくり魂を休めることもできないよなあ…

で、お土産売り場も大盛況。
本やビデオ、沢山売ってました。
でも、靖国参拝は非、ってゆう関係の本はありませんでしたが…←当たり前か…
そしてこんな本を買いました。
イメージ 2
 
帰りの電車で読みましたが…
A級戦犯合祀の正当性を説き、先の戦争は自衛戦争、評価されていると説いてます。
ちょっとうんざり。
解釈…で都合の良いように書いてあるなあ、とゆう感じ。
読んでも表題のように「首相の参拝は当然」とは到底思えませんでした。

軍国教育を受けた子どもが戦争は正しいことだと武器を取らされた。
戦争の悲惨さを知らず。
戦争を知らない子どもが、戦時中のような格好をして参道をのし歩く。
戦争が起きたら戦うと言う。

どちらも怖い。
いや、今の方が怖い。
軍国教育を受けていないのに、なぜそう思う?

閉じる コメント(28)

顔アイコン

はちすけさん、「靖国神社は戦争を正当化している」遊就館を見てそう思いました。どちらを見ても感じた違和感はそこなんです。物言わぬ英霊の気持ちを都合よく解釈しているのも問題かな?と思いました。自分達に死ぬことを命じた指導者と一緒に祀られたいでしょうか?しかも特攻隊等で死後、悲劇的に取り上げられる人は一握りです。陸海軍の死者の7割が戦死ではなく餓死とゆうことです。「お国のために」と命を捧げたと思いながら死んで行ったとは到底思えません。

2006/8/16(水) 午後 5:02 まけお

顔アイコン

続・小泉クンは「心の問題」と説明責任を全く果たさないひと言で自分の行動を正当化してますが、実際に中国大陸で日本兵が略奪や強姦に及んだのは元兵士も証言しています。中韓の人々の心の問題には思いを及ぼそうとしない。全く得て勝手な男です。首相を辞めたら参拝もしないだろうし。ほんとは心の問題じゃなく遺族会の票でしたもんね。

2006/8/16(水) 午後 5:15 まけお

顔アイコン

まゆべさん、過去を勉強するのは大変ですね。戦争に関したことでは全く勉強不足なのは私も同じです。ただ時系列を追ってみてもあの戦争は「自衛の為やむなく」起こした戦争とは到底思えません。今まで読んだ本では「自衛の為開戦やむなし」とゆうよりも軍部が独走していただけのように感じています。

2006/8/16(水) 午後 5:23 まけお

顔アイコン

こやなぎさん、それ新聞で読みました。行く前に知っていたら見てきたんですが…本当に形だけのものみたいですね。参拝者が気付きにくいところにあるようだし。そこに形だけ押し込まれた戦争犠牲者と靖国神社に祀られている英霊に何の違いがあるんでしょう…

2006/8/16(水) 午後 5:27 まけお

顔アイコン

いわれひこさん、仰るとおりですね。靖国も遊就館も戦争を過ちとは認めていません。だからなのか、行くと違和感を感じたんだと思います。

2006/8/16(水) 午後 5:30 まけお

顔アイコン

naoさん、そうゆう遺族の方も沢山いますよ。純粋に(遺骨すら戻らなかった遺族は)靖国に行けば会える、と。個人がそれぞれの思いで参拝するのはかまわないと思います。問題は小泉クンが首相職にあるとゆうこと。A級戦犯を祀った靖国に首相が参拝する、それは自分達を苦しめ死なせた人(戦争指導者)を日本が国として顕彰しているとしか映らないでしょう。一兵卒の遺族ですら嫌悪する(人もいる)ことを、親兄弟を日本兵に殺された中国人では推して知るべし…と思います。

2006/8/16(水) 午後 5:39 まけお

首相という立場で参拝をするのはやはりおかしいと思います。この件に関しての小泉さんの発言を聞いていると「この人私より何もしらないんじゃ。。」と思ってしまうくらいです。近所のおっちゃんの意見を聞いているみたいです。自己満足により任期を迎え本人は達成感でいっぱいかもしれませんが、やっぱり変人です、この人は。

2006/8/16(水) 午後 7:38 [ - ]

顔アイコン

なおさんの言うとおり、小泉クンは何もわからんのよ、きっと。ただ周りが止めろ止めろって言うから意地になってるだけ。8月15日の参拝を達成して自分ひとり良い気になってますが、この人、自分が総理の職にあるとゆう自覚に全く欠けてますね!ウー c(`Д´c)でも半数以上の国民が今回の参拝を支持してるってゆうのも私には恐ろしかった…

2006/8/16(水) 午後 9:42 まけお

顔アイコン

わたしの祖父がビルマに戦争に行った話をよくしてくれましたが戦争よりも飢餓との戦いで、亡くなった兵隊さんの人肉を食べたとちらっと聞いたことあります。お国のためってのはやっぱりタテマエで本心は口が裂けても言えなかったと。きっとみなさんそんな心境だったのかな。お国よりも自分を大事にしなきゃとは言えない時代だったのでしょうね。

2006/8/17(木) 午前 11:36 noc*h*19790**172*

軍事教育というか洗脳というか、本当に恐ろしいものだと思います。戦後60年以上を生きてきた両親の世代も自分たちの中の価値観の変わり方に驚いていると思います。でもまゆべさんの言われるように、事実を正しく知ることが大事ですよね。闇雲な批判や否定から生まれるものは少ないです。まけ犬さんも今回靖国参拝?されて「収穫」ありでしたね。

2006/8/17(木) 午後 3:36 gin**n_bk

顔アイコン

Nocchiさん、死んだ仲間の肉を食べて生き延びた人は少なくないようです。口に出せない人も含めればもっと沢山いたでしょう。それこそ犬死です。戦争とはそんな理不尽な生き方を国民に強いること。個々の幸せの上に国家が成り立つべきなのに、まずは国家ありきは本末転倒。共謀法はかつての治安維持法を思い起こさせる不気味な法律だと思いませんか?

2006/8/18(金) 午後 4:48 まけお

顔アイコン

銀杏さん、靖国参拝?する前は、もう少し静謐で神聖なところかと思っていました。神社だけならそうでもなかったのかも知れませんが「遊就館」とセットで見たら「日本がやった戦争は全てひとつも間違っていない」とのサブリミナル効果が渦巻く空間だ、と思いました。右翼の人がのし歩く参道も不気味で、私にはどうも居心地が悪い場所でした。

2006/8/18(金) 午後 4:59 まけお

顔アイコン

まけ犬さんのいうとおり!!個々の幸せの上に国家が成り立つって本当にジ〜ンときます。今の政治もなんかヘンだし共謀法って法律は私不勉強なのでくわしく知らなくて申し訳ないのですが治安維持法のような法律があるべきではないと思います。

2006/8/19(土) 午後 5:56 noc*h*19790**172*

顔アイコン

私も共謀罪ってなんかよくわかんないんですが…前に書いた記事ですが、この頃とあんまり認識が変わってないのですが、ご参考になれば…→http://blogs.yahoo.co.jp/dogwandogwan/13068045.html?p=12&pm=l

2006/8/19(土) 午後 6:54 まけお

顔アイコン

いまみてきました。まけ犬さんの記事を読ませていただいてる限り治安維持法と同じようにしかみえないです。しかし普段あのような会話をすることってよく(イヤ、かなり??)ありますよね。「言うだけならただ〜!」じゃなくなっちゃうと私、とっても困ります(スイマセン、低次元な事言って・・・)言ってストレス解消しないとそのうちドッカンしそう。。

2006/8/21(月) 午後 9:14 noc*h*19790**172*

顔アイコン

Nocchiさん、ありがとうございます。そうですよ!あのていどのガス抜きしないと社会で生きて行けません。ストレスで心の病気に罹る人が増えて医療費も増大しそうです。冗談はともかく、治安維持法との違いを見つけるほうが難しいかな?ってな感じの法案ですよね。

2006/8/21(月) 午後 10:07 まけお

顔アイコン

TBありがとうございました。靖国が、先の大戦を「避け得なかった戦い」と正当化し続けざるを得ないのは当然でしょう。靖国が精神的支柱となった戦争が間違いだったとあっては、「次の有事」の際に国民を戦争に駆り立てる装置としての機能が果たせませんからね。小泉らが強弁するような「不戦の誓い」をする場では、断じてありません。

2006/8/23(水) 午前 0:41 Jinne Lou

顔アイコン

戦争を体験した人が、特攻で生き残った人たちが、靖国は戦没者の慰霊にもっともふさわしい場所だと述べています。戦争を知らない、靖国と無関係な人が無責任な発言をするのは慎んだ方がいいです。自分だけの感性でものを考えるのは危ないと思います。歴史は正確な証拠と資料から考えたいものです。そして、国の平和の為に散った人たちを弔ってあげるのは日本人の道徳的な義務であり、首相がそれをやってくれた。英霊たちもすこしはほっとしたと思います。

2006/8/23(水) 午前 11:05 [ cut*u*a ]

顔アイコン

Jinne Louさん、お久しぶりです。来ていただきありがとうございます。なるほど、有事の際にまた国民を騙しミスリードする為に先の戦争の正当性を保持している訳ですか?怖いです。私は単なる平和主義者で難しいことはわからないんですが、靖国の異様な雰囲気、つきまとう違和感には、「不戦の誓い」がそぐわなかったです。

2006/8/23(水) 午後 10:38 まけお

顔アイコン

cutpunaさん、いきなり無責任な発言を慎むようにと初めてのあなた様に言われるのは心外です。記事にも書きましたが、祀って欲しい人も欲しくない人もいると思います。一方的な決め付け方はしないで欲しいと思います。

2006/8/23(水) 午後 10:42 まけお


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事