心地よい風

ウインドサーフィンとスノーボード日記

転ばぬ先の杖

先日、門Pで
夏の登山もストックの有った方が楽だよと
ボルボさんからアドバイスして頂き

バッカントリーで使用しているストックの
バスケット(先の丸いやつ)を小さいのに
交換して使っていると聞きました

さっそくスポーツ店に行ったのですが

ブラックダイヤモンドを扱っておらず
他メーカーのバスケットは合わないとのこと
・・・よくある田舎のあるあるです

しゃぁないので
伸縮するストックを物色していると
メジャーでないメーカーであれば安いものもあったので
購入と思ったのですが

な、な、なんとLEKIの超特売品があり
まんまと買っちゃいました
イメージ 1

イメージ 2
伸縮ストックより短くなるので、ザックの中に収納できます

ん〜〜登りたくなってきたぞぉ

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

門P 7/15

前日は羊蹄山のピークハント
体力を全て使い果たしましたので
ストレッチをして早めの20時に床に入り
6時まで体を休ませます。
疲れすぎていて寝てるとビクッとなって起きたり
足がつりそうになり起きたりと寝た気がしませんでした

まともに歩けないのではと心配もしていましたが
ウインド出来そうなので朝食をとり出発

現地9時到着の時点で大勢の方が海上です

波は良さそうだが、風が弱そうな時もあるので
6.7 113L

疲れが残っており乗り始めは、2往復で息があがります
また、昨日からですが体が火照っていて
喉が異常に渇きます
ウエットの中に海水を入れクールダウンさせながら乗りました

やっぱ、羊蹄山の次の日は疲れがモロ残っています

それでも9時から風が弱くなる1時くらいまで
ガッツリのりましたけどねぇ〜〜

ボルボさんのブログより
いつも写真ありがとうございます
イメージ 1

今週末は仕事で海は行けそうにありません
みなさん楽しんでくださいねぇ

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

さらい手を抜く 第3段

写真これにて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

良かったよ〜

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

羊蹄山のおかげで
写真沢山撮りました〜

撮った順で載せます

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

我ながら良い写真

じゃなくて

乗り手が上手です

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3連休初日
5時に目が覚める

まずは、海チェック
風が吹きそうなところがなくウインドは無理です

布団に再度潜り込むときに 

あっ!登山できるかも?
登山靴も今年買ったし

羊蹄山の天候を調べると
頂上でも風弱く曇りで登山指数はAの最適です

即刻準備開始
水分はペットボトル4本の2L
曇りだけど、レインウエア―上下とスパッツ
着替え、タオルとツェルト

思い浮かんだ物をザックに入れていきます
携帯バッテリー、クマよけ鈴、コンパス、ヘッドランプ

そして食料とオヤツ

持って行けばよかったものは、手袋

8時に羊蹄山の駐車場に到着
8時15分に出発

曇っていたので、快適な登山と甘く見ていたのですが

湿度が高っ!むしむしする
たとえるなら、ハウスの植物園を歩いている感じ
イメージ 2
マイナスイオン酔いするわぁ

顔から15秒に1滴以上の汗が落ちます
始めはタオルで拭いていたけど
キリがないので自然落下方式としました
イメージ 3
頂上付近まで
ずっと視界が悪く景色が見れません

景色が見えないと登ってきた達成感が
まったく感じられないので、単なる修行になります
イメージ 1
熱中症にならないよう
こまめに水分補給しながら
やっとこさ頂上に
休憩している方が多かったので
私もランチタイム
イメージ 4
まったく景色が見えません
イメージ 5
体が甘いものを求めます

こしあん最高!
イメージ 6

でも、休憩していると
視界が開けてきました
ラッキーです
そしてここが頂上でないことも気が付きました

正直、もぉ下山したかったのですが
頂上でないことを知ってしまったので
また、上を目指します

視界が良くなると
疲れは吹っ飛びませんが、気持ちが良いです
イメージ 7
高山植物
花の名前は分かりません
イメージ 8
花の名前も調べようともしませが・・・・
花を見ると、なぜかホッとします
歳のせいか?
イメージ 9

イメージ 14
新しい山小屋
イメージ 15
やっと頂上
4時間15分で登りました
イメージ 16
お釜の中には、まだ雪が残っています
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13

イメージ 17
登りよりも更に下りが辛かった〜
きっと冬に登っているので登りは慣れてるのかな?

でも、冬はボードで滑り降りるため
下りの筋力がついてないないのが原因かも

も〜道を譲りまくりました。お先にど〜ぞ〜〜です

3時間かけて下山
イメージ 10
キャンパーで一杯です
イメージ 18

思っていた以上に夏の羊蹄山は辛かった
そして二日後からモモの筋肉痛が半端ない
酔っぱらいのオヤジ歩きになっています

も〜夏の羊蹄山は絶対登らねぇ!!!と思っていましたが
なんかそれも悔しい
チャンスがあればリベンジさせて頂く

以上

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事