My英国生活日記

地味に地味に活動中…近々アメリカに移住予定

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マジックラウンドアバウトは存在した!?
これって悩むね、どう突破すればいいのやら。。。

イギリスで車を運転するなら「ラウンドアバウト」とお友達にならなければなりません。日本で言う交差点の役割を果たすこのラウンドアバウト、慣れない日本人にとって最初は非常に悩ましい。基本ルールはこうだ。「ラウンドアバウト内の右側から来る車が必ず優先」、この鉄則を覚えていれば簡単そうに思われがちですが、いざラウンドアバウトに入ってみると最初は余裕がない! 入るタイミングに少し経験と慣れが必要だ。まず車が右側から来たら待つ、これはOK、右側の道からまさに車が入って来そうだったら微妙。相手の車を減速させるほどのタイミングだったらラウンドアバウトには入るべからず、かといって右側に車が見えてるだけで待っていると、いつまでたっても入れないし、後ろの車からヒンシュクを買う可能性がある。またこの右側の道から入ろうとしている車が左折のウインカーを出していたら、ラウンドアバウト内で衝突することはないはずなので入ってよし。反対側の車線にいる車が右折しようとしている時も微妙なタイミングの駆け引きが必要だ。ラウンドアバウトの直前では、常に右側だけを気にしていればよく、左側の道から入ろうとしている車は必ずこっちを待ってくれるはずだ。また、ラウンドアバウト内でUターンする車、または道に迷ってラウンドアバウトを2周も3周もするヤツがたまにいるので怖い。朝の通勤時間帯は特に、絶妙なタイミングでラウンドアバウトを突破しないとブーイングである。

普通のラウンドアバウトは十字型で「直進」「右折」「左折」の3方向があるタイプですが、時として多分岐のものもあります。通常ラウンドアバウトの手前に道路標識があるので、どの方向に進めばいいか分かるのですが、いざラウンドアバウトに入ると、どこから出るんだっけか?と迷うことがある。仮に8本の分岐があるタコ型ラウンドアバウトがあるとすると、どれが直進なんだかちんぷんかんぷんになる。そんなラウンドアバウトは少ないと思いますが、「直進」「右折」などと覚えるより、2番目の出口、3番目の出口、と覚えたほうが確実な時もあります。これでなんど迷子になったことか。。。また、複数のラウンドアバウトが隣り合ってくっついてるものも見たことあります。大きなラウンドアバウトには信号があるものが多いので、信号の指示通りにラウンドアバウトを通過すればOK。

日本のような信号の交差点と比べて、ラウンドアバウトはかなり頭を使います。忙しい! しかしこのラウンドアバウト、私の運転ルートで70%近くは停車せずに突破できます。不必要に赤信号で停止することがないところはグットですね。また、災害時や停電になっても機能するし、莫大な電力の節約になっています、スゴイ。

とどらー

閉じる コメント(5)

顔アイコン

いや、ビックリですねえ。一瞬見た時は教習所かと思いましたよ。最近これに似たランダ−バートに出くわしましたが、私の運転でなくてよかったと、助手席に乗っていて心の中でホッとしてました。私の運転だったら、今頃事故ってマス。私、結構トロイですから・・・

2006/4/11(火) 午前 6:37 きらきらママ

キケンですよね、ていうかデザインしたヤツ誰だ? 私もトロイほうですがドライブ好きなのでなんとかやってます。

2006/4/11(火) 午後 5:17 doi**ours*lfn*cely

ラウンドアバウト、懐かしい〜(><)私もよく出くわしました。といっても、免許のない私もいつも助手席で(^^)Y 左優先の日本人には慣れるまで大変ですよね。

2006/4/12(水) 午後 2:59 [ fuu*i*ari ]

目が回る〜、今はようやく慣れましたけど。信号のほうが楽かも。

2006/4/12(水) 午後 8:02 doi**ours*lfn*cely

顔アイコン

これからも更新がんばってください!ファイトです♪

2011/3/3(木) 午後 2:47 [ お小遣い稼ぎ頑張ってます ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事