ノスタル爺さんNO2

『このセーターを一日で編んだよ!』『“シュゲー(手芸)”』
調子に乗って関西弁ネタを2つ
『オーイこのはだれのや!』『ワイのんや』・・・『ワインのや』
『オーイこのみかんはどこで取れたんや』『おれんち』・・・『オレンジ
おアトがよろしいようで・・・!
イメージ 1
義父手作りのブルーベリーを選果する台です。今年はまだ2回しか使っていません。

【ノスタル爺さんNO2
それでは本題です。本文と写真はまったく関係ありません。
昔々私が好男子?の17・8歳の頃
死ぬことが異常に怖かった』『死んだらどうなるのか』・・・
『死ぬってどう言うことなのか』毎日の様に考えていた時期があった。
他人に話すと「身近かで親しい人が亡くなったのか」と聞かれるがそれはない。
突然ある時!『死ぬ時や死に方は神様が決める事』私には権限が無い()
私にできるのは『今日一日を目一杯生きる権限だけだ』と思ったらスッキリした。
イメージ 2
我が家にはブルーベリー以外にベリーが3種類あります。これはジューンベリーです。

私が高校生の時近所の公設市場内の天ぷら屋でバイトをした。
揚げる食材は近くの八百屋や肉屋から仕入れる。
在庫を持たずに効率の良い商売である。
揚がったら『必ず下に2度以上振る事縦に並べる事』を最初に教わる。
徐々に慣れてきたら教わった通りやらなくなってきた。
そしたら後ろからボカッと殴られた()・・・時代ですね。今だとパワハラ
イメージ 3
これはマルベリー(桑の実)の木です。どちらも(ジューンベリー)6月に鳥に食べられています(笑)

昔は信用を得る事が男として重要だと言われた。
まずハンコを作り印鑑証明をとった。家を買うでもなくて何となく・・・
独身だったが家に電話をひいた。親以外誰にも教えていないので掛かってこない
やっぱり結婚していることが一番の信用だと言われた。ギリギリ20代最後にしたよー
今は結婚しない人が多い。信用が無くてもお金を借りられるのだろう。
信用を得るにはお金もかかるが維持するのが大変だな
イメージ 4
 ブラックベリーの実です。酸っぱいですが今が最盛期です。

独身時代も結婚してからも半年に1回は必ず2泊3日の旅行へ行っていた。
1泊は1軒宿の温泉旅館/もう1泊は当時流行っていたペンション(ルンルン)
疲れていても計画を作ることが大好きで楽しい!
子供がのオムツを持ってでも行くゾー
でも早くから計画を立てていたら当日子供が良く風邪をひいた()
イメージ 5
よく実っているブルーベリーです。今年はなかなかこの状態にならないです。

仕事を始めた頃に読んだ本に影響されてライフプランを作り始めた。
アバウトな私は1年でなく1ヶ月でなく3年が1つのフェーズである。
しかも最初は3フェーズの9年後(30歳)まで計画を立てたがすぐに来た()
以後は9年単位で4ステップまで作ったが、すぐ57歳になり退職した()
それからは田舎暮らしによる♪人生楽ありゃ苦もあるさ♪である。
イメージ 6
ブルーベリージュースの元です。よく洗った瓶に砂糖を加えただけです。
常温で1・2週間放置すると醗酵するので薄めて飲めます。

開く コメント(0)

男について

“ブルーベリーは目にイイだけでない”
ニューズウイーク誌の記事を参考にまとめました。(次女からの情報です)
ニューズウイーク forWOMAN 20190610日より
日本では『目にいい』と言うイメージが強いが
 米では「スーパーフード」にされている。
ブルーベリーをもっと食べるべき理由を7つ下記に書きました。
  1. 心臓血管機能の向上
  2. インスリン感受性が高まった
  3. 認知機能をアップ
  4. がん細胞増殖の抑制
  5. 腸内フローラを整える
  6. 肉体疲労の回復
  7. 低カロリーで栄養が豊富
    イメージ 1
     
  それでは本題です。本文と写真は関係ありません。

私の能力では『夫のトリセツ』は書けない() 当たり前でしょ!
仕方ないので私の思う事を書いてみた。あくまでも私個人の考えです。
イメージ 2


島に住んでいる方!図書館に置いてもらいました。ページが少ないのですぐに読めます。

・男はいくつになっても天下国家をとなえたい。あくまで唱えるだけですが()
若い頃は頭で考える。国や会社を動かしたいと漠然と思っていた。
その内現実的に自分にそんな能力が無いことがわかる()
でも動かしたいと思っていたが家庭でも女房にはかなわない()
しかたないので野球やサッカーでの勝利シーンを何度もみる(ガッツ)
国会中継(国会論争のニュース)を見ながら誰にも知られずに一人で突っ込む()
イメージ 3
アクセルをふかしすぎました。花も切ってしまいました(笑)
車ではないのでアクセルとブレーキを間違えたわけではありません(笑)

男前の一景》
一景(いっけい):私なりのきめつけの一面を記したものです。
以下はもちろん私にはできない理想です()
明確な“目的”を持っている。
何の為に今があるのかを常に意識している。
キャッチフレーズの様に一言で言えるくらいシンプルな目的を持っている。
 
・目的を達成する為の“目標”に向けただひた走る。
結果を残せるか?必ず結果は出ます!
なぜなら結果が出るまでやり続けるから〜()
イメージ 4
神楽を見ました。 ホテル清風館の25周年記念で無料で見れました(嬉)

“大義”に突き進む!(国・藩・会社・仕事・家庭・・・の為)
その為にはをもかけられる。
小義には目も向けない。
 
“他人の為に”一生懸命になる。
自分のことはこちらに置いても!
ボランテイア精神なのか?イヤそんな低レベルではない!
イメージ 5
 今はやりの『ポツンと一軒家』ではありません(笑)我家の衛星写真です。みかん山にブルーシート

どこにいるかと言えばそれは“しまだ かんべえ”である。
モチロン私ではありません!ブログのハンドルネームに使わせてもらっています。
黒沢明監督の『7人の侍』のリーダー(志村喬の役名:島田勘兵衛)である()
リーダーに惚れ込んだ6人が命がけで百姓の為に村を盗賊から守る話です。
この映画の最初に通りすがりの島田勘兵衛が坊主の格好をする。
家に飛び込み人質を助ける。観客の心をわしづかみする。上手い演出ですね!
イメージ 6
いつも思う!黒沢監督はこのタイトルの映画は1本だけですが・・・
これをパクった(リメイク)『荒野の7人』は『続・荒野の7人』『新・荒野の7人』
『荒野の7人/真昼の決闘』と4作品も作っている(儲けている)ズルい

開く コメント(2)

内海と外海

我家は農家なので良くドラム缶で草木を燃やす
紙ゴミも分別していっしょに燃やす。
その傍には私の車が止まっているのですぐに汚くなってしまう。
我家ではこの車を“灰かぶり姫”と呼んでいます()
イメージ 1
 風は毎回ドラム缶から車方向に吹いています。

それでは本題です。本文と写真は関係ありません。

内海いいな〜!いつも思う
波は穏やかで晴れの日も多くて有り難いです。
天気予報によると瀬戸内の波の高さはほとんど0.5m(冬は1〜1.5mも)

その時の日本海の予報は3〜4m(驚)
イメージ 2
長島大橋からの夕凪

外海(日本海・太平洋)は3m!上下で6mの波が寄せては返す

冬の波は眺めているだけで恐ろしいです。
特に冬の外海は見ているだけでも吸い込まれそう
おまけに山陰は雨(雪)の日が多い。毎日ドンヨリ曇っている。

こういう所に住んでいると自然への怖さが先にたつ・・・と思う
イメージ 3
大崎海星高校の文化祭に行ってきました。

冬の岩場は波に洗われて暗く濃い。
入江にはやや黒い砂が張り付いている。
砂浜には藻が打ち上げられている。
夏の砂浜は真っ白くしかも照り返しが眩しい。
海岸にはまばゆいまでの明るさが似合う。 
イメージ 4
ブルーベリー畑の鳥の巣です。今年はみかん畑も含め4個みつけました。

話は変わりますが!農作業の無い日は散歩に行く。
以前も書いたがコースは山と海だ!どちらも30分と1時間がある。
海コースはドンよりした風の少ない日に歩く。
山コースはカンカン照りでも日陰になるし風も吹かない。
今日は日が照って暑いので山コースへ時間があるので1時間約8000歩を歩く
イメージ 5
早生のブルーベリーは6本しかないので鳥に食べられない様に網をかけています。
かけないと全滅します。

山コースの入口では“シバもち”の香りがする。
西日本にはかしわの木が無いらしい。(柏餅は東日本らしい)
従ってサルトリイバラの葉を使ってシバもちを作っているらしい。
その木が散歩コース入口にある!
どうしてか私のお腹が鳴る()
イメージ 6
初物のブルーベリーです。右は16mm以上の生食用(大)です。

島のバスは手を挙げると止まってくれる。
停留所でなくても止まってくれる。(一部止まれない場所有り)
義母は家の前でおと姫バスを止めて乗っていく。帰りは迎えに行く
沖浦の船乗り場は桟橋まで出ていかないと高速艇が通過してしまう。
逆に用事も無いのに桟橋にいると船が横づけしてしまう()
イメージ 7
長島大橋です。下はとても流れが速いです。

開く コメント(2)

食品調達について

昔は“滑って転んでおおいた県(大分県)”
今は“滑って転んだらアーイテー(IT分るかなー高度なダジャレ
イメージ 1
豊作の野菜!ドンダケー食べるのーー

令和最後のブログで前期高齢者の体の話をした。
身長が△2cm/ウエストが+0.5cm/体重が+4kgと増減した。
それに追加項目が出た。この1ヶ月で歯が2ヶ所も欠けたんだ。
歯と視力だけは自慢だったのに〜。親のDNAのおかげで私の努力は無いです()
今から後期高齢者の体が楽しみになって来た。
イメージ 2
 歳実(としざね)のこんにゃく! 肉屋さんに豆腐もこんにゃくも売っているヨー

それでは本題です。
その前に《島の主な物産》
島の人はよく知っているが土産物以外を主に扱う店
相原(あいはら)かまぼこ・・・ガンスetc直接買いに来ても売ってもらえるヨー
岡本醤油・・・醤油味噌・ポン酢・醤油風味ごまetc重いので宅配もOK
歳実(としざね)豆腐・・・やや固めの豆腐・こんにゃく直接買いに来てもOK
ファームスズキ・・・塩田育ちの牡蠣と海老、レストランも有り
文田(ぶんだ)椎茸・・・栄養たっぷりの廃菌床はトラック1杯単位で無料でもらえる
イメージ 3
 文田でもらった廃菌床(椎茸を作った残り床)です。我家は崩して畑に入れています。

我家の近所の漁師さんから買う
でも釣れたときだけ売りに来るのでしょっちゅう来るわけではない。
特に冬場は荒れたりするとあまり獲れない。
その時は今治から軽トラで売りに来ている人から買う。場所は中野農協や田村医院近く
それだといつも同じような近海魚になってしまう。
イメージ 4
近所の漁師の奥さんがスクーターで畑にいても売りに来る。ヘルメット入れの中も魚で一杯(笑)

第3の方法!東京からのIターン者から買う
特にマグロのカマやほほ肉は美味しいよー
余談だけど関東の人はマグロが好きだね!横浜に10年居たが皆さん好きだヨー
肉は2軒ある肉屋さんで時々買う。
でも他の物といっしょにスーパーで買うことも多い。
イメージ 5
大量の大根は刻んで干し大根に!冬は使わない網戸の上でたっぷりと太陽を浴びる!

義母は野菜を趣味で作っている。
売るためではない!食べる為と近所へおすそ分けする為だ!
配りに行くのがコミュニケーション!近所付き合いの方法!
もらった野菜で料理をする!それをお返しするのがコミュニケーション!
イメージ 6
大量に出来たトマト・人参・ごぼう・かぼちゃはスープにして冷凍庫へ!写真はトマトスープです

野菜はシーズンになったら山ほど出来る。露地栽培なのでシーズンは短い
オキウラマルシェは4月・11月の年2回なので野菜を売る。最近は11月のみ
冷凍庫も業務用があるが食材をそのまま入れるとすぐに満杯になるヨー!
しかたなくスープなどに加工して小さくして冷凍する。
大根や白菜・きゅうりをは漬物にするがそれでも長期保存はムリ!
最近はきゅうりやゴーヤを佃煮にするようになった。意外と佃煮にしても繊維が壊れない
 

開く コメント(2)

近況報告いろいろ

文章と写真は関係ありません。

世間では10連休が終わりました。私は365連休中です()
そろそろ私のブログも終了しようかと思っています(本当)

投稿しているYahoo!ブログ”が8月末で閉鎖するからです。見る事は12月迄OKです
それにネタもそろそろ尽きてきましたし・・・()
イメージ 1
友達が趣味で撮った写真です。滋賀県守山市なぎさ公園

最近仕入れた島の方言を1つ私もてーてってー』
『私も連れて行って』と言う意味らしい。
もう1つ『貴方の着ている服はぬっつくつーじゃねー』
『汚れて汚いネー』という意味です。
イメージ 2
その写真を元に描いた水彩画です。自画ジーサン2

以下近況報告です。

今は日々刻々と変わる花を見ながらみかんやレモン
ヨウボウ(病害虫防除)をしています。
連休後に温州みかんの5分咲き期や落弁期の農薬を撒き終えました。

その後開花初期のはるみみかん&満開期のレモンも終了しました。
先日ようやく満開期のはるみが終了したしたところです。
島中カンキツの香りで充満しています。鼻炎のある私はクシャミが止まりません。

イメージ 3
満開時のいしじ温州みかんです。


ブルーベリーに毛虫が大量発生して島中の栽培農家は大騒ぎです。

探すと1本の木に15や20匹はいます。
アトピーの私は割り箸でとって靴で潰しています。
アトピーと鼻炎が私の病気自慢です()
女房は手(手袋あり)で潰しています()でも何か痛い時があるそうです。

イメージ 4
5月中頃のブルーベリーです。見えませんネ毛虫は・・・

Iターン者でブルーベリーや柑橘のジャムやお菓子などを作っている人がいる。
まだ海外では売っていないが県内でよく売れている。税務署の人は見ないで下さい()
2020東京オリンピックに出品したくてJGAP(ジェイギヤップ)を取得した。
アスリートだけでないですよオリンピックに燃えているは!農家も萌えている。
何しろオリンピックは参加することに意義があるからねー()
イメージ 5
美しくできたレモンを農協で一個づつ包んでPレモンとして出荷しています。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事