日本古写真倶楽部

ここはガラパゴス世界です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ハイキング

イメージ 1

 詳細不明  昭和9年昭和15年大阪の写真が多く貼られたアルバムに貼付された写真。    05086

昭和の前期の外出着はハイキングや登山といえども男性は背広、女性は和服が大半の時代でした。

開く コメント(2)

霊柩車 自動車

イメージ 1

撮影年不明。昭和初期                             05085

前輪には泥よけを取り付ける金具が見えます。

[ ポンコツさんご提供情報 ]
 元の車は、大正14〜昭和元年(1925〜6)年あたりのパッカード・シックスで、六気筒で長さの短い廉価版モデルのようです。
 後ろのお宮が重いため、霊柩車には大きなアメリカ車が重宝されていましたが、たいていは新車から数年経った中古車を改造していたため、元の車の年式が判っても、霊柩車の正確な時代は掴めないのが痛いところです。
[ toi*in4*さんご提供情報 ]
 霊柩車は大正初期に、大阪、名古屋、東京等の大都市で考案・製作された様で、以後全国へ普及したが、写真の如き宮型霊柩車は、大正末期から昭和初期にかけて大阪にて製作されたのが、最初らしいです。

開く コメント(6)

ケーブルカー

イメージ 1

撮影年、撮影場所不明                          05084

さて何処のケーブルカーでしょうか?

開く コメント(0)

乗合バス

イメージ 1

撮影年不明  「新宿ゆき」と書いてあるようです。           05082
[ 小金井橋さん情報 ]
東京市営バスに似た塗色ですが、市営バスが青帯だったのに対し白帯になっているので、違うかもしれません。車体は大正末から昭和5年くらいまでのスタイル。撮影時にはかなりクラシックになっていたようです。
青バス(東京乗合自動車)の旧塗装であれば、同社の堀之内車庫で撮影したものと考えられます。同庫は後の都営バス堀之内車庫で、現在の杉並車庫の前身です。新宿方面への路線がメインになっていました。青バスが緑/白線に統一された時期は調査中です。
[ ポンコツさん情報 ]
昭和5〜6年式のフォードAA型です

イメージ 2
                         05083
 同じアルバムの別ページに貼ってある写真です。ちょっと似ていますがナンバープレートの位置やバンパーの色が少し違うようですね。
[ 小金井橋さん情報 ]
東京の山の手を思わせる光景で、写っているバスが緑/白帯であれば「青バス」(東京乗合自動車)です。同社は昭和17年に市営バスに合併され、都営バスの一員となりました)。写っているバスは昭和10年前後のスタイルなので、撮影もその当時のものと思われます。

開く コメント(4)

岡崎公会堂

イメージ 1

「昭和十六年二月二日 岡崎公會堂ニテ 」              05075

[ グズグズ ]さんご提供情報
 写真に写る岡崎公会堂は今も現存します。平安神宮の南側、京都会館の東隣りに現在は京都市美術館別館として平成12年に奇麗に改装されて利用されています。元々は昭和5年に二代目京都市公会堂東館として建てられ、昭和9年に室戸台風で本館が倒壊したのちは岡崎公会堂(通称名)として使われたようです。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事