全体表示

[ リスト ]

団体旅行は別として、近年の温泉旅館での一番の不満は、食事。
巨大観光旅館では、料理長を置かず、ケータリングと契約したり、コンサル会社の提案する「見ばえだけの会席」を出すところも増えてきた。
九州・黒川温泉などでは、温泉街の飲食店の営業時間を遅くするようにして、夜街でゆっくり飲んでもらうという試みをしているが、それでも夕食は宿で摂る。

そうなると、温泉は立ち寄り湯にして、宿泊はビジネスホテル、夕食は地元の好みの料理店で食べるというケースが多くなってきた。

ただ、出来るなら温泉宿でゆっくり湯に浸かり、地元の食材の美味しいものを食べたい。

そういった意味である程度、夕食の好みが選べて、お酒も楽しめてという宿がないかと探すことになる。

先月泊まった俵山温泉「松屋」では、夕食に選択肢があるし、地元の山海の食材と郷土料理を楽しむことが出来た。更に、旅館の印象で残るのは、「朝食が旨いかどうか」ということ。朝炊きたてのご飯と味噌汁が美味しいかどうかは重要なポイント。旅のメンバーが、普段食べる量よりはるかにおかわりしたということが、満足感を表している。

そういった意味で、湯と共に気に入っているのが、「松屋」と「清風荘」の夕・朝食。
そして、「大沢温泉の自炊部」を使って、夜の酒の肴を作ること。

俵山温泉「松屋」の食事 → http://www.t-matsuya.com/

地獄温泉「清風荘」の食事 → http://jigoku-onsen.co.jp/

花巻「大沢温泉」の自炊部 → http://www.oosawaonsen.com/s-zisui-riyou-omote.htm

ただ、いずれも心しておかなければならないことは、どこも温泉療養、湯治の方の迷惑にならないようにすること。

そして、巨大温泉旅館でない宿で、きちんとした温かい料理を出そうとすれば、「松屋旅館」のように、夕食は18時から、朝食は8時からというようなことを、お客さんが納得できなければならないということだと思う。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ワル子!参上!
まだまだ沢山の課題が残っている俵山温泉です。ひとつひとつ頑張らないといけません。(頑張ります^^)

2007/11/24(土) 午前 10:48 松屋旅館の社長&ワル子

顔アイコン

全国の湯治場で色々な試みがされています。俵山も温泉文化を守るために頑張ってください。

2007/11/24(土) 午後 7:18 どこイコ!

dokomadeikoサン!こんにちは〜 (^^)/
マサールファミリー最近は、キャンプ&コテージが多く料理の出て来るトコ行ってませーン(笑)
出来れば〜タマには、俵山温泉「松屋」みたいなトコ行ってみたいです! ヽ(`▽´)/

2007/12/2(日) 午後 0:45 [ - ]

顔アイコン

私もアウトドアも好きですが、地元の料理が味わえる宿も探しています。

2007/12/2(日) 午後 11:35 どこイコ!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事