全体表示

[ リスト ]

ミナミの「自由軒」の隣にあるビルの2階。重いドアを開けると、ミナミの喧騒とはかけ離れた落ち着いた空気。でも堅苦しくはなく、シミも残る椅子カバーに歴史を感じる昭和2年創業の中華料理の店。

若い頃、入ったことがあったが、久しぶりに店の前を通ったので、「大一楼」の「フカヒレ入り天津飯」のランチにした。やさしい味のアンにフカヒレが結構入っている。

単品で840円。今日食べた日替わりのランチセットは、この天津班に、揚げ立ての鶏と海老、卵スープ、デザートの柿が付いて900円は、お得。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事