全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
皆様のお陰でこの番組も放送9年目に入りました。
リスナーさんからは毎年1000通近いお葉書を頂いています。
病気の相談のお葉書やお電話も沢山頂いています。
本当に有り難うございます。
病気の原因については、様々な事が言われています。
喫煙、遺伝、ストレス、自律神経、生活習慣、老化現象その他・・・
喫煙で病気になるのなら、喫煙者はみんな病気になります。
喫煙者は減っているのに癌が増えている。
但、タバコには血管の収縮と体内酸素不足のリスクはあります。農薬や化学物質の害もあります。
喫煙者はお酒を飲む人が多い、酒のつまみの肉や油物が病気の大きな原因かも?)
遺伝なら若い頃や幼少期に病気になるはず。
アメリカで1700人の100歳以上の長寿者と若年群、全ての人の遺伝子解析を行ったところ、病気のリスク遺伝子に関しては、差が無かったです。
癌を発症する遺伝子リスクが高くても、100歳まで癌にならない人が多数いるという事です。
つまり癌などの病気や寿命を決めているのは「病気のリスク遺伝子ではない」ことが証明されました。   
ストレスはみんなあります。(筋肉を緊張させて血液循環が悪化する事で病気になる事はあります)
一番の原因は「生活習慣」と「老化現象」
生活習慣が悪ければ、体内の老廃物が蓄積し、糖尿病や高脂血症などで、血液循環も悪化します。
老化現象は血液と血管の減少で、やはり血液の循環不良が促進されます。
病気の原因は血液の汚れ、血液循環不良、そして体内酸素不足です。
3つの要素「心・食・体」の調和が大事です。
心(精神面)神経を使うと筋肉が緊張し、骨格の不正列が起きます。同時に腸管の蠕動運動が悪化して腸内細菌のバランスが悪くなり、血液も汚れます。
体(筋肉や骨格の不正列)により血液循環が悪化し、内蔵機能も低下します。
側湾症などは、心臓を圧迫し肺活量も減少します。
首のコリにより、脳や視神経など、首から上の症状ばかりか、下肢の血液循環も悪くなり、足の冷えなどにも繋がります。
食事の内容によっては、腸内フローラが悪化して、血液の汚れや血液の異常によって、血液循環不良になります。
血液循環が悪化すれば、内蔵機能は低下し、筋肉は酸素不足で収縮して骨格の不正列や脳の機能も低下します。
病気の原因は、血液の汚れ、血液循環不良、そして体内酸素不足です。
そうなると「自然治癒力」が働かなくなり、病気も治りません。
「自然治癒力」の原点は、綺麗な血液が全身隈無く循環して、栄養と酸素を全身の細胞に供給する事
心・クヨクヨしない。結論の出ない問題は長時間考えない事。適度な睡眠。
体・適度な運動。運動は毛細血管を増やし、発汗は老廃物を排泄する。ストレッチは筋肉を解し血行促進
食・腸内で腐敗、酸化する食品を控えて、腸内発酵する食品を食べて腸内フローラを健全に保つ。
動物性食品と甘い物。その他炒め物、揚げ物など高温調理は控えて、和食を食べる事。
ご飯、発酵食品、野菜、海草、根菜類、小魚。調理は「煮る、炊く、蒸す」高温調理は発がん性物質のアクリルアミドが発生します。
油料理や肉を食べたら、発酵食品と食物繊維を多く食べる。
肉を食べるのなら、焼き肉よりは鍋物がオススメです。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180404_Dr_K_Egao.mp3

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

糖質制限と砂糖の害

糖質制限でお米を食べない人が増えました。
ケーキやアイスを食べたいから、お米を食べないという人もいます。
お米は「カロリーになる」だけではなく、小腸の乳酸菌が発酵するためには必要な栄養素です。
特に貧血、低血圧、低体温の人は、朝はご飯と味噌汁、漬物、納豆などの発酵食品とお野菜を食べて下さい。
お母さんが食べないからご飯を食べない子供も増えています。
ご飯を食べずに甘い物を欲しがる子供がいます。
甘い物を食べさせるからご飯を食べなくなります。
砂糖の害については様々な情報がありますが、砂糖は有害な食べ物でしょうか?
江戸時代では、薬でした。
衰弱した人に食べさせると元気になりました。
但、昔は黒砂糖でした。ビタミンやミネラルが含まれていて、自然な食べ物のバランスでした。
今は幾つかの行程を経て、精白して純粋な蔗糖になっています。
お料理にも黒砂糖を使用した方が良いのですが、加工食品は精白糖やグラニュー糖が使用されています。特にグラニュー糖は旨味が出ますのでスイーツや和菓子にも良く使われています。
三温糖を使用する人もいますが、三温糖は精白糖と同じで、ミネラルやビタミンは含まれていません。
白砂糖は摂り過ぎると弊害があります。
糖尿病、うつ病、低体温、不妊症、骨粗鬆症、癌、高脂血症などのリスクがあると言われています。
子供さんでは落ち着きが無く、キレやすい。イライラして親の言うことを聞かない。虚弱体質など。
甘い物を食べる人は、炒め物、揚げ物、肉類、スナック菓子も好きですね。
砂糖も油物も腸内フローラを悪化させる要因です。
特に砂糖は腐敗菌に活用され腸内フローラがダメージを受けます。
薄い砂糖水を作ってフタをせずに置いておくと、数日で雑菌がいっぱい繁殖します。
1960年代のアメリカで「砂糖の摂り過ぎの有害性」の研究が行われました。
「でんぷんの炭水化物に比べて、砂糖は心臓に有害だ」という結論でした。
懸念した糖類研究財団幹部が1968年、英バーミンガム大学の研究者に資金提供して、ラットで影響を調べたところ、砂糖の主成分のショ糖を与えると、動脈硬化と膀胱(ぼうこう)がんにかかわる酵素が多く作られることが分かりました。
腸内細菌の代謝により、コレステロールや中性脂肪ができることも一部、確認されました。
研究者は確証を得るため、研究の延長を求めましたが、財団は資金を打ち切り、成果は公表されませんでした。
50年間隠されてきた論文ですが、米イリノイ大学などに保管されていた業界団体「糖類研究財団」(現・砂糖協会)の内部文書を調べて、明らかになりました。
砂糖業界が利益を守るために「砂糖に対して否定的な研究を隠す」ことで、長期間にわたり消費者をだましてきたと言われています。
日本人の体は欧米人と違い、インシュリンの出るタイミングが遅いので、血糖値が上がりやすいのです。
だから、甘い物は食べ過ぎない事が大事です。
でも健康なら3時のおやつに、和菓子1個ぐらい食べても害はありません。
最近は和菓子屋さんが減って、洋菓子店、ケーキ屋さんが増えています。
昔、ケーキは誕生日とクリスマスでしたが、週に2〜3回食べているご家庭が増えましたね。
和菓子は煮炊きして作る物が多いですが、洋菓子は焼いた物が多いですし、マーガリンやショートニングなども使用しています。
洋菓子はトランス脂肪酸、アクリルアミド、AGE(終末糖化産物)、砂糖、過酸化脂質が含まれています。
4月の講演会のご案内
ピオレ姫路講演会・43日(火)1330分〜1530分・ピオレ姫路本館6Fピオレホール・
お問い合わせ・オーガニックガーデンピオレ姫路☎079−223−0722
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

多くの女性が気になる事、スタイル、お肌、髪の毛
最近は男性でも気にする人が増えました。
太ってもいないのに、ダイエットをされる方も多いですね。
貧血、低血圧や低体温の人は、ダイエットをすると、お肌や髪の毛の状態も悪くなるばかりか、体調を崩す事もあります。
低体温の人は脂肪が付きやすいので、食養生で体温を上げ、適度な運動をすれば、自然に痩せます。
貧血や低血圧の人は鉄分不足です、発酵食品で十二指腸の働きを良くして、ミネラル食品を食べて下さい。
髪の毛や爪もケラチンという蛋白質で作られていますが、形成するのには鉄分が必要です。
美しい髪の毛は頭皮と毛母細胞の状態が重要です。
毛母細胞は毛根の中に3つあります。髪の毛は1つの毛根から3本生えています。
元気な髪の毛は45度の角度で生えていきます。
毛母細胞が委縮すると髪の毛が細くなりますが、これは毛母細胞が上に上がって髪の毛が寝てしまうからです。
更に悪化すると毛母細胞が減り、毛の密度が少なくなっていきます。
低血圧の女性に多い髪のトラブルです。
健康の髪を維持する為には、頭皮の血液循環を良くして、毛母細胞に十分な栄養を補う事。
頭皮の脂質の酸化を防ぐこと。(低体温高脂血症の男性の抜け毛の原因で、毛根に脂質が溜まる。)
食養生で綺麗な血液を増やす事が重要です。
そして刺激の少ないシャンプーで、皮脂を洗い頭皮を清潔にして、毛母細胞、そしてキューティクルも痛めないことです。
お勧めは、乳酸菌生産物質配合「ビオネケアシャンプー」と「ビオネケアトリートメント」のセット
傷んだ髪の毛の内部に美容成分が浸透して、毛髪と頭皮に「潤い、ツヤ、こし」を与えます。
枝毛や切れ毛を防ぎ、水分を保ちます。頭皮を清浄にして、フケ、かゆみを取ります。
乳酸菌生産物質は炎症を抑え、細胞を活性化する働きがあり、育毛効果も期待できます。
乳酸菌生産物質配合のビオネケアローションと併用すれば更に効果的ですね。
ビオネケアローションの主成分は、「乳酸菌生産物質」です。
そしてフィンランド産砂糖大根から抽出したベタインが保水性を高め(乾燥肌を改善して潤いを持たす)皮膚コラーゲンを増やす(肌のハリを保つ)
皮膚バリア機能の改善(肌荒れ改善効果)
美髪効果(キューティクルの保護)
皮膚刺激の緩和などがあります。
男性はシャンプー後、水気を拭き取り、頭皮にビオネケアローションを付けてマッサージして下さい。
ドライヤーで乾かすと整髪料を付けなくても、髪の毛がしっかりと治まり、抜け毛も減ります。
髪の毛の長い女性は、髪の毛にも少し付けてから、乾かしてください。
髪やお顔以外に炊事の後に手に塗ると、スベスベになります。
そして体の中からの毛髪ケアには植物ミネラル、食養生と乳酸菌生産物質、海草物語がお勧めです。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180321_Dr_K_Egao.mp3

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)



病気の原因については、様々な事が言われています。


喫煙、遺伝、ストレス、自律神経、生活習慣、老化現象その他・・・


喫煙で病気になるのなら、喫煙者はみんな病気になります。


喫煙者は減っているのに癌が増えている。


但、タバコには血管の収縮と体内酸素不足のリスクはあります。農薬や化学物質の害もあります。


喫煙者はお酒を飲む人が多い、酒のつまみの肉や油物が病気の大きな原因かも?)


遺伝なら若い頃や幼少期に病気になるはず。


アメリカで1700人の100歳以上の長寿者と若年群、全ての人の遺伝子解析を行ったところ、病気のリスク遺伝子に関しては、差が無かったです。


癌を発症する遺伝子リスクが高くても、100歳まで癌にならない人が多数いるという事です。


つまり癌などの病気や寿命を決めているのは「病気のリスク遺伝子ではない」ことが証明されました。   


ストレスはみんなあります。(筋肉を緊張させて血液循環が悪化する事で病気になる事はあります)


一番の原因は「生活習慣」と「老化現象」


生活習慣が悪ければ、体内の老廃物が蓄積し、糖尿病や高脂血症などで、血液循環も悪化します。


老化現象は血液と血管の減少で、やはり血液の循環不良が促進されます。


病気の原因は血液の汚れ、血液循環不良、そして体内酸素不足です。


3つの要素「心・食・体」の調和が大事です。


心(精神面)神経を使うと筋肉が緊張し、骨格の不正列が起きます。同時に腸管の蠕動運動が悪化して腸内細菌のバランスが悪くなり、血液も汚れます。


体(筋肉や骨格の不正列)により血液循環が悪化し、内蔵機能も低下します。


側湾症などは、心臓を圧迫し肺活量も減少します。首のコリにより、脳や視神経など、首から上の症状ばかりか、下肢の血液循環も悪くなり、足の冷えなどにも繋がります。


食事の内容によっては、腸内フローラが悪化して、血液の汚れや血液の異常によって、血液循環不良になります。血液循環が悪化すれば、内蔵機能は低下し、筋肉は酸素不足で収縮して骨格の不正列や脳の機能も低下します。


病気の原因は、血液の汚れ、血液循環不良、そして体内酸素不足です。


そうなると「自然治癒力」が働かなくなり、病気も治りません。


「自然治癒力」の原点は、綺麗な血液が全身隈無く循環して、栄養と酸素を全身の細胞に供給する事


心・クヨクヨしない。結論の出ない問題は長時間考えない事。適度な睡眠。


体・適度な運動。運動は毛細血管を増やし、発汗は老廃物を排泄する。ストレッチは筋肉を解し血行促進


食・腸内で腐敗、酸化する食品を控えて、腸内発酵する食品を食べて腸内フローラを健全に保つ。


動物性食品と甘い物。その他炒め物、揚げ物など高温調理は控えて、和食を食べる事。


ご飯、発酵食品、野菜、海草、根菜類、小魚。調理は「煮る、炊く、蒸す」高温調理は発がん性物質のアクリルアミドが発生します。油料理や肉を食べたら、発酵食品と食物繊維を多く食べる。


肉を食べるのなら、焼き肉よりは鍋物がオススメです。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事