全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
終戦から73年。太平洋戦争で犠牲になった方々のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
尊い命が沢山失われて、悲しみに堪えて生きてきた人も沢山いらっしゃいます。
そのお陰で、今の平和な日本があることを忘れてはいけないと思います。
ただ、世代交代と共に、その思いが徐々に薄れていますね。
私の世代では少ないと思いますが、10年ほど前に、特攻隊の生き残りの人から、直接お話を伺ったことがありました。2度出撃して、飛行機の故障で帰還して、3回目の出撃予定が816日でした。
生き残りましたが、何度も死のうと思い苦しんだそうです。
特攻の生き残りは、恥と思いめったに人にも話さなかったそうです。
苦しそうな表情で、いろんな話をして下さった事が忘れられません。
私は「今まで生きて来た事が、沢山の人の役に立って来ましたよね。生きていて良かったですね」って言ったら、初めて嬉しそうな顔をされました。
戦中戦後は食料も無く、生きていくのも大変な時代でした。今の日本は、食べ物があるのが当たり前の時代です。それと共に、様々な物や人への思いやりなど、感謝の気持ちが薄れている様に思います。
「有り難う」の反対は「当たり前」感謝を忘れた時に堕落が始まる。
食べ物がゴミになる日本、情けない事ですね。
世界では飢えている人が9人に1人、何と79,500万人もいます。
そんな状況の中で、日本は年間5,500万トンの食料を輸入し、三分の一の1,940万トンを捨てています。
7,000万人の1年分の食料に匹敵します。廃棄食料の半分以上、1,000万トンが家庭から捨てられています。実際はもっと多いのかもしれませんね。
賞味期限の表示が義務付けられて、廃棄食料も増加したと思います。
うっかりミスで賞味期限が切れても、食べられる食品は沢山あります。
冷凍食品が賞味切れで捨てる人も多いです。冷凍したら腐敗しません。
賞味期限が気になる人は無駄な買い物はしない事。食べ物を捨てているという事は、お金を捨てているのと同じです。食べ物の常識の判断基準を30年前に戻して頂きたい物です。
昔の子供は、食事中に溢したご飯粒、拾って食べないと叱られました。
今は汚いと言われて捨てられます。
適度に雑菌を食べた方が腸内細菌が鍛えられて丈夫に育ちます。
腐敗や変質した食品を食べない様にすれば良いことです。
昔の食品の安全管理1,臭いを嗅ぐ。2,箸で触って糸を引くか見る。3,舐めて味を確認する。
簡単な事です。密閉パックされた食品は腐敗しません。
パックして加熱殺菌しているので、開封して空気中の雑菌が混入しないと、腐敗しません。
豆腐などのでもパックの食品は、賞味期限が1週間以上切れても味も風味も変わりません。
レトルトのスープやカレー、缶詰、ペットボトルの飲み物も1年経っても腐敗しません。
納豆や漬物などの発酵食品も腐敗しません。魚や肉、家庭で炊いたカレーやシチューも冷凍すれば絶対に腐敗しません。もっと食べ物を大事にして、感謝して頂きましょう。
そして、健康管理に留意して食事の内容も考えて食べましょう。
和食を忘れた日本人が多いですね。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180815_Dr_K_Egao.mp3

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

食品は冷蔵庫に入れれば安全かしら?
多くの食中毒細菌は10度以下では増殖しませんが、冷蔵庫内4度以下でも増殖する菌がいます。
エルシニア菌・動物の腸管内に生息する菌で、健康な豚から良く検出されます。
犬や猫などのペットも保有しています。
発熱、腹痛、下痢などの症状が出て、500人〜1,000人を超える集団感染も過去にありました。
その他、低温に強い菌は、ボツリヌス菌、リステリア菌などがあります。
中でもリステリア菌は、-4度でも徐々に増殖し、鳥類、魚類、昆虫からも検出されるほど、自然界に広く分布されています。
野菜、肉、加工食品からも検出されています。
市販の鶏肉の30%以上から検出され、ネギトロやイクラ、乳製品、メンタイコからも検出されています。
アメリカでは毎年2500人以上が重症化し、約500人が死亡しています。
2010年には、カンタロープ(メロン)の集団感染で33名が亡くなっています。
欧米では、ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモン、コールスローなどのサラダで集団感染が起こっています。
食品の汚染では、ここ数年で、袋詰めサラダ、ソフトチーズ、アイスクリームが自主回収されています。
日本では欧米に比べて発症件数は少ないですが、過去の重症患者数は解っているだけで約600名、致命率は約30%と高いです。
特に50歳以上の方の死亡率が高い様です。(腸管免疫の低下)
最近では年間200人の患者がいると推定されています。
では、予防するのには?
肉、魚を切った調理器具は熱湯殺菌 生野菜や果物はよく洗う 加工食品は開封後、早く消費する
冷蔵庫を過信しない 肉類や魚は冷蔵庫よりも冷凍する。
リステリア菌もエルシニア菌も65度で死滅します。 
食材は加熱調理が好ましいですね。
健康な成人では非常に多くのリステリアを摂取しなければ発症しないので、賞味期限や保存方法を守っていれば、食中毒が発生するほどの菌数にはなりません。
また、発症しても軽症で自然に治るとされていますが、リステリアに感染したときの症状の重篤度には個人差があります。
悪寒、発熱、筋肉痛などインフルエンザなどの他の感染症と区別が難しい場合や、敗血症、髄膜炎、中枢神経系症状などを引き起こす場合(リステリア症)もあります。
リステリア感染は30年前の日本人の患者が極めて少ない事、欧米人の発症率が高い事を考慮すれば、腸内フローラを発酵型にしてくれる「和食」が一つの予防法かも?
中高年の患者が多いので、50歳以上は自己免疫を向上させる食養生が大事です。
リンパ球の60%が腸に集まっているので、腸内フローラを整えて「腸管免疫」を活性化させる食事に努める事ですね。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180808_Dr_K_Egao.mp3

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

夏バテ防止には発酵食品。
梅干や漬物、お腹が冷えたら甘酒や味噌汁、粕汁がお薦めです。
その他、ニラ、にんにく、ゴーヤは古来から夏バテ防止食品です。
にんにくの酢漬け、味噌漬け、醤油漬け、シソ鰹漬けは臭くなく疲労回復効果バツグンです。
食欲減退にはスパイス
昔から日本では山椒、ワサビ、生姜、ゆず、胡椒を使用していました。
唐辛子が使用されたのは江戸時代からです。
日本では唐辛子が入ってくる前は、うどんに胡椒を入れていたそうです。
様々なスパイスは戦後、特に昭和30年代から多用される様になりました。
胡椒は754年に鑑真が持って帰ったとされるものが正倉院に残っていると言われています。
2500年以上の歴史がある胡椒は、強力な殺菌・抗菌作用が知られており、冷蔵技術が未発達であった中世においては、料理に欠くべからざるものでもあり、大航海時代に食料を長期保存するためのものとして極めて珍重されました。
ヨーロッパの様々な料理に使われており、またその影響を受けた様々な料理でも使われています。
このため、インドへの航路が見つかるまでは、ヨーロッパでは非常に重宝されていました。
取引には、金と胡椒が同重量で交換された時代もあったそうです。
ブラックペッパー(黒胡椒)
黒胡椒とも呼ばれ、胡椒の木から取れた未熟な実を乾燥させたものです。
世界中のどんな地域を旅しても、塩の隣にブラックペッパーの小瓶が並んでいると言われている。
強い独特の風味があり、特に牛肉との相性が良い様ですね。
ホワイトペッパー(白胡椒)
完熟してから収穫した後、乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして剥いたもの。
ホワイトペッパーは、マイルドで魚料理等と相性が良いです。
辛味料には、免疫力を高め発汗、脂肪代謝に優れています。
スパイスには、発汗解熱作用のある物、咳止め作用、悪酔い、催眠作用、口臭防止、殺菌作用、下痢止め、整腸、視力強化、ビタミンCを含む物、乳汁分泌を促す物などがあり、西洋の民間薬や漢方でもつかわれています。
夏のお勧めは「ターメリック」カレーを食べると体内水素量が増加し、活性酸素を除去します。
生体ガス中の水素は腸内の細菌が食べ物を発酵させる際に増加します。
1gの炭水化物が腸内細菌で発酵すると 150200ccCO2(二酸化炭素)と50CCの水素ガスを作ります。
呼吸で吐き出す炭酸ガスの50%は腸で作られたものです。
腸管から吸収された水素は呼吸から14%排出されています。
その他、皮膚から排出される物もありますから、腸で発酵して造られた水素の約80%が体内で消費されています。
それが活性酸素を除去しています。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180801_Dr_K_Egao.mp3

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

夏はお腹を冷やして胃腸の働きが悪くなる人が多いです。
氷の入ったお茶、アイスクリーム、かき氷、チューハイ、ビール、水割りetc
胃腸を冷やすとお腹がポッコリになるから要注意です。
保温するために内臓脂肪が増加して行くばかりか、胃腸の働きも悪くなり夏バテの原因にもなります。
なるべく常温のお茶やお水で水分を補って下さい。
暑くて辛抱出来ないときは、濡れタオルで首や顔を冷やして下さい。
エアコンで室温が特に低い部屋では靴下をはいて下さい。(友人宅でめちゃくちゃ寒い家がありました)
エアコンを付けて寝ると、足やお腹を冷やしてしまいます。(足の痙攣などの原因)
そういう人には、ヒートテックのタイツがお勧めです。
胃腸の調子がスッキリしない人、食欲が無い人は胃腸を休めること。
良くなるまでの23日は、お粥や味噌汁、梅干、納豆、豆腐など消化の良い物を食べる
その他、朝食抜きの半断食リフレッシュコース34日もお勧めです。
ファスティングや断食を勧める先生もいますが、貧血、低血圧の人には負担になる事があります。
半断食中の食事の注意
120度以上の高温調理は不可(煮物、焚き物、蒸し物)アクリルアミドやAGE(終末糖化産物)は不可
肉類、炒め物、揚げ物など油物は食べない(ポン酢とゴマ油のドレッシングのサラダなどは可)
玄米が無理なら胚芽米、白米でも可能。味噌汁、粕汁のいずれかは、必ず入れて下さい。
漬物などは複数、糠漬は必ず食べる事、和食のレシピを活用して根菜類は必ず使用して下さい。
豆類、豆腐や高野豆腐、コンニャク、なども使用して下さい。
1,目的・デトックスの排出と腸内フローラの改善
食物は消化吸収排泄に約18時間要する(18時間胃腸を休める)
小腸6m(乳酸菌、酵母菌)大腸1.5m(ビフィズス菌、酪酸菌)を増殖させ、腐敗菌を抑制する事が重要
2,食事
朝、乳酸菌生産物質20ml、水分摂取500ml以上、常温のお水、温かいお茶、
空腹で我慢できない場合はリンゴジュース、トマトジュース、野菜ジュース、甘酒
昼、食前・乳酸菌生産物質20ml、海草物語7粒、舞茸活性粒6粒(出来れば噛んで食べる)
その後食事
  麦、雑穀入りお粥、味噌汁、納豆、豆腐、野菜の煮物や蒸し物、糠漬、酢の物、ゴマ、海苔
  食後、酪酸菌カプセル1個、ビートオリゴ5g
夜、食前・乳酸菌生産物質20ml、海草物語7粒、舞茸活性粒6
  麦、雑穀入りご飯、玄米、味噌汁、豆類、豆腐、野菜の煮物や蒸し物、糠漬、煮魚、酢の物、ゴマ
  食後、酪酸菌カプセル1個、ビートオリゴ5g
今からの1ヶ月間は、体調を崩しやすい時期です。
食養生で体力、気力を温存して、元気に秋を迎えましょう。
でも今年は9月も暑い日が多いかもしれませんね。
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180725_Dr_K_Egao.mp3

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

食事で、野菜や大豆、魚や果物などマグネシウムの多い食品を食べると心臓病の予防になります。
マグネシウムの摂取量が多い人は、少ない人に比べて心筋梗塞などの「虚血性心疾患」になるリスクが3割以上低くなります。
マグネシウムは、不足すると血圧上昇や動脈硬化につながります。
適切な量を食事で取ることが、循環器病の予防につながる可能性があります。
現代社会人の代表的な慢性疾患である偏頭痛の予防にマグネシウムが期待されています。
その他、中性脂肪を下げる働きもあります。
マグネシウムの摂取量は、1日270〜370ミリグラムが必要です。
2015年の調査では、日本人の平均摂取量は約250ミリグラムです。
今月のラジオ大阪のプレゼント「海草物語」の主成分「アッケシ草」ミネラルの宝庫です。
海草物語にはマグネシウムを100g中472mg含有しています。
1日3〜4gの摂取で日本人の平均摂取量の不足分を補う事が出来ます。
マグネシウムの摂取量に関して、岩手県や沖縄県など8県に住む45〜74歳の男女約8万5千人を15年間追跡調査しました。
約15年間の調査で1283人が心筋梗塞などの虚血性心疾患を、4110人が脳卒中を発症しました。
マグネシウムの摂取量に応じて五つのグループに分けて比較すると、摂取量が多いほど心筋梗塞になる危険性が低かったのです。
男性だけで見ると、最も摂取量の多いグループは最も少ないグループに比べ虚血性心疾患の危険性が34%減少しています。
女性では、多く摂取しているグループで39%減少しました。
ここで大事なのは、マグネシウムの多い食品はカルシウムやカリウムなど、他のミネラル類の含有量も豊富です。
栄養機能食品「海草物語」は90種類以上のミネラルを含有しています。
特にマグネシウム以外の鉄分、亜鉛、カルシウム、食物繊維など、重要な栄養成分も豊富に含んでいます。
現代人は鉄不足。海草物語の鉄分は植物由来の非ヘム鉄です。(動物性はヘム鉄)
★鉄分の働きと鉄分で形成される蛋白とホルモン
酸素を運ぶヘモグロビン、筋肉中に酸素を蓄えるミオグロビン、脳内酸素を蓄えるミオグロビン
脳内ホルモン(セロトニン、ドーパミン、メラトニン)パーキンソン、うつ病、不眠症
体温上昇や筋肉運動のエネルギー源(ミトコンドリアのATPエネルギー生産に必要)
活性酸素の除去(SODの働きを活性化)
免疫機能(リンパ球、好中球の働きの維持)
美肌効果、体力増強、ダイエット効果(基礎代謝促進)
★不足すると
貧血、低体温、体力低下、肩こり、疲れやすい、眠気(脳の酸素不足)、感情の減退、イライラ、集中力低下、認知機能低下、学習機能低下、爪が割れる、抜け毛、肌荒れ、抑うつ、睡眠障害
ラジオ大阪1314OBCドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
井草克一&仲みゆき                                         
放送音声http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC180718_Dr_K_Egao.mp3

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事