千の風になって

すべて表示

「”千の風になって”コンサート」第2回にむけて!

当初は、”これ1回っきり!”と思ってやることにした「”千の風になって”コンサート」ですが、本番当日の充実感から、”よしまたやるぞ”と思い、その後もその情熱は冷めていない。実はそのための下準備は着々と進めている。しかも第3回目までの見通しをもって。 ★ 合唱の部: A.フランス歌曲の部: 1.フォーレ 《5つのヴェネチアの歌》 Op.58 (1891年 全5曲) 2007年4〜6月練習 2.ドビュッシー 《忘れられた小歌》 (1886〜1888年 全6曲) 2007年7〜10月練習 3.ラヴェル 《マダガスカル島民の歌》 (1922年 全3曲) より 《ナアンドーヴ》 (アンコール) 2003年秋に本番をしている。 B.オペラの部: 演奏の完成度はいまひとつだったが、コントラストという点では入れすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2012年1月22日(日)14:00開演(秋川キララホール)、女声合唱と男性ソリストによる《椿姫》ハイライトのコンサートを行ないます!!! 女声合唱(秋川コーラス)はヴィオレッタなどの独唱部分と合唱部分を歌っちゃいます。 ええっ、そんなむずかしい曲を合唱でやるの??? そうなんです。ドルチェカント発声法だと可能なんですよ。 3年弱の ...すべて表示すべて表示

”激暑!”と言いたくなるような暑さが今年は9月に入っても続いておりますが、みなさま、おかわりなくお過ごしでしょうか。 音楽理論研究会より第17回例会のお知らせです。 今回は昨年5月のシューマン《詩人の恋》に続いて、三上かーりん先生と島岡譲先生の「夢のゴールデン・コンビ」によるシューベルト《美しき水車小屋の娘》です。 また、午前中には同日プレ企画と ...すべて表示すべて表示

声楽覚書き001

2010/7/29(木) 午後 10:46

「おはようございます。」「ああ、そうですか。」と普通に話すことができれば入門OK! ・・・その心は ・・・それ以上、何も付け加えることなく「歌う」ことこそが、他者の心に響く「うた」になる。


ブログリンク

更新

歌う会計士♪〜長山宏のつれづれ日記〜

お知らせ

皆様しばしの間ご無沙汰しておりました。 今までアメブロで毎日更新しておりましたブログを、今後は下記サイト内で更新いたすことになりました。 長い間ごひい...

音楽理論工房

日本音楽理論研究会第10回東京例会(3月25日)開催のお知らせ

Announcements The 10th meeting of SMTJ Tokyo branch 25. March 2012 関係...

翔べ、希望の星たちよ!

音楽理論研究会第16回例会のお知らせ

暦は明日から穀雨。もう2週間もすれば立夏となりますが、先週は真冬並みの寒さだったりするこの頃ですが、みなさま、おかわりなくお過ごしでしょうか。 ...


.


みんなの更新記事