Pの、遺跡侵攻記

自分の趣味を紹介するブログのつもりです。

全体表示

[ リスト ]

府中城 

 Ⅰ郭〜Ⅲ郭3つの曲輪をLの字状に取り囲むように展開しているのがⅣ郭で、北は字箱之内、東は字古城東・字元真地(もとまち)などと呼ばれる。現在この場所には市民会館などのほか大部分は住宅地で、やはり早い段階で開発が行われた関係で土塁などは見当たらない。また、市民会館がある場所は近世半ばの頃に、府中松平藩によって府中陣屋が設置された場所でもある。それでも、低地から続く谷津を利用した堀と、その周囲の高さ約3〜5mの切岸の一部は今も見ることができ、北側の箱之内地区の北から西斜面には帯曲輪がよく残っている。この箱之内地区は資料によっては「箱之内出丸」と紹介されている場所である。

縄張図
イメージ 1

縄張図内①から見た、堀跡の上池(うわいけ)公園。左手がⅣ郭切岸。
イメージ 2

縄張図内②から見た、字土橋(つちばし)の様子。
イメージ 3

縄張図内③、東耀寺(とうようじ)山門。寛永末期に堀を埋めたという。
イメージ 4

縄張図内④、箱之内北側の帯曲輪。左手の道が曲輪で、右手の畑は堀跡。

イメージ 5

縄張図内⑤、箱之内西側の斜面。竹が生えている部分が平場。
イメージ 6

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事