あんじーのブーツ。

 
FUSHION X3 も きちんと試着して購入したのですが
ショップで足を入れるのと 実際に滑走するのではちょっと違いますね。
 
店頭で履くだけではなくて実際に滑って試せたら。。。
ってことでいろんなsk8erさんの協力を仰ぎました。
 
お願いしたのは 六郷のfumi さん。小柄な女性sk8erさんです。
fumi さんの愛用ブーツは SEBA FR。実際に六郷スポットで試させてもらいました。
イメージ 1
なるほどなるほど。でもさすがに22.5cmは小さいらしいです。ありがとうございました。
 
 
次にご協力いただいたのは神川のyosh さん。
SEBA HIGH と KSJ(!) 履かせてもらいました。
 
イメージ 6
 
初代 SEBA HIGH yosh さんの足型になじんでて あんじーにはガラスの靴のようにぴったり。
yosh さんと あんじーはサイズも足型も 似てるみたい。
「どっちが履きやすい?」 あんじー まよわず 『KSJ』 だって。
 
 
UNIQUEフレームの付いた yosh さんのKSJはめっちゃ軽いんです。
イメージ 3
 

えー。この靴いくらするのか知ってるのかなーあんじー
FR よりもどうやら SEBAの細身の靴がいいらしいですね。

じつはドルフィンが勝手に師と仰ぐ france さん。
そのfrance さんの奥さまの chakaさんにも「HIGH」を薦められてたのですよ。。
chaka さんもスラっとした足で ブーツ選びに苦労した経験を語ってくれて
幅細で小さな足には ほとんどブーツの選択肢がないことを教えてもらってました。
さらに今後、本当にsk8を楽しむなら上達しても十分なスペックだということも。

で 行ってきました S-FOURへ。
france さんが待ちかまえてました(笑)
ドルフィンの“つぶやき”を聞きつけて職場から飛んできてくれたのですよ。
ありがたいです。いろいろなTipsなど教わりました。
 
そしてそして takkun
さすがsk8er界のカリスマ店員でした。
 
ブーツに関する知識もさることながら
足の馴染ませかた、タングの収め方 カカトの位置の収め方など。
新品のブーツの足入れに苦労してるあんじーにアドバイス。
takkun がちょっとブーツを引っぱったり押さえたりすると不思議にぴったり足が入るのだ。
ブーツの扱いや履き方のコツ、ブーツ固有のクセやカタログ上ではわからないちょっとしたワザなど
イロイロ教わりました。
我々がプロショップに求めるものって こういったノウハウなんだよね。
最初から相談すれば良かった。
 
と言うわけでこれに 決まりました。
イメージ 2
 
 
ちょうどこの日は ボージョレヌーボーの解禁日。家で乾杯しちゃいました(笑)
イメージ 5
 
いろいろと協力してくださったsk8er さん 本当にありがとうございました。
あんじーも最高のブーツで安心して上達することと思います(笑)
 
みんなに見せに行かなきゃ。
 
 
ニューブーツのインプレは次回に。
イメージ 4
 
 

この記事に

開く コメント(10)

お待たせしました。HYPNOいぢり三度 のつづき。
 
前回の記事で スムーズなスケーティングのために
ベアリングスペーサーウィールスペーサーを交換しました。
 
イメージ 8
 
ノーマルの状態とは比較にならないくらいスムーズに回るウイールは感激です。
ひと蹴りでの伸びが違います。
スピードに乗ったスケーティングが可能に。
しかし こうなってくるとさらなる快適を手にしたくなってくるんだなー。
 
HYPNOは 最大76ミリまでのウイールしか付きません。ドルフィンのスラブーツと一緒ですね。
小さなウイールは回旋性がよく、スラロームには適していますがスピードを出すのには不向きです。
ウイール径が大きいほど速度を維持しやすく、路面の凹凸にも強くなります。

ってことは 80ミリウイールにすれば スラブーツよりも速く滑れるんじゃね?
 
やってみましょう。

実は ちょっとした改造で80ミリのウイールが付くのですよ。
見た目はウイールの間隔が広いので そのまま4ミリ大きなウイールも入りそうなんですが
イメージ 1

2番ウイールがフレームの上部と干渉してしまうのです。
あとの1,3,4番はそのまま80ミリが取り付けできます。
(各画像はクリックで拡大できます。)
イメージ 11  イメージ 12  イメージ 13
 
そこで じゃーん。得意のチカラ技。
ウイールのあたる部分を切り取っちまいましょ。
 
用意したのは 1ミリφのドリル。カッターナイフ。ニッパー。ヤスリ。
ヤスリは100円ショップで買いました。
 イメージ 10
 
 
ウイールを全部取り外して作業します。切りすぎてしまうと元に戻せないので慎重に。
イメージ 9
 
 
イメージ 15 イメージ 14
ドリルで穴あけ。
フレームの上部は3ミリほどの厚さがあるのですが
柔らかいナイロン素材(プラスチック)なので簡単に貫通します。
なるべく間隔をあけずに ここはブスブスと大胆に。
 
 
イメージ 2
カッターナイフと ニッパーを使って切り取ります。細かく穴あけておけば簡単に切れます。
 
 
イメージ 3
あとは切り口をヤスリで削って整えていきます。
不必要に大穴をあけて強度を落としてしまわないようにときどきウイールを取り付けながら 
ギリギリ干渉しないところまで削っていきます。
100円ショップの「プラスチック専用ヤスリ」が目詰まりが少なくて作業性が良いです。
 
 
ノーマルとの比較。こんな感じに穴を広げてしまいます。
イメージ 7
 
新品の80ミリウイールを組みこめば・・・・
イメージ 4
 
完成。
イメージ 5
 
イメージ 6
ノーマルのHYPNOはウイールの間隔がスカスカなので 80ミリのウイールのほうがしっくりします。
 
さっそく乗ってみました。
乗り心地は抜群です。 スピードもでるし。
街乗りには80ミリウイールの効果は絶大で 路面の荒れや点字ブロックなどもラクラク乗り越えられるようになりました。
これ、最高です。
80ミリ化はGGチャリさんのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
 
あっ、気がつきましたか? 
赤く染めたはずのドルフィンのHYPNO。 白いのもあるんです。
イメージ 16    予備です(爆)
 
 
 
イメージ 17
 
予備のHYPNOが
いつのまにか 5足。
    つづく 。 
 
 
※改造は自己責任でね

 

この記事に

開く コメント(10)

あんじー参戦!

もうご存知のかたもいらっしゃるとは思いますが。。
 
じゃーん。実はあんじー、スケートデビューしてます。
 
まだへなちょこですけどね(笑)。
 
 
ブーツは何を履いてるのかと言うと
イメージ 1
Rollerblade  FUSION X3 限定カラー 23センチ
 
スケルトンのブーツなんですよ。可愛いでしょ。
これ、女の子に大人気で 新横でAMANE ちゃんに褒めてもらいました。
さすが おしゃれsk8er さん。気になるのですね。
あんじーもこのブーツ とてもお気に入りだったのですが何度か練習しているうちに問題発生してきました。
足の小指が痛いんだって。
しばらく我慢してしまってたのですがわずか2週間くらいで内反小趾になってしまったのですよ。

外反母趾って親指が小指側に曲がってしまう病気ですが、
内反小趾(ないはんしょうし)とはその反対に小指が親指側に曲がってしまう病気のことを言います。
 
外反母趾と同様に、窮屈な靴が原因と言われてますが あんじーの場合は違いました。
このブーツ、キツイのではなくてデカイんです。
もともとあんじーの足は実測で23センチなのですが
幅が非常に狭くカカトも小さい。
ものすごーく細長い足型で 土踏まずは深く甲は低いのです。いわゆる外人足ですね。

しかし FUSION シリーズは アグブーツが原型のフリースタイルブーツのため幅広なのです。
ちゃんとためし履きして購入したのですが 実際に滑ってみると違うからねー。
おそらく実測24センチの人が履くとちょうどイイかと思われます。
イメージ 2
足がブーツの中で横に動いてしまい、逆にあたりが出てしまうのですよ。
不安定なブーツの中で踏ん張ろうとするため 小指の骨が出っぱってきてしまいました。
サイズの合わないブーツを無理して履くと怖いです。
 
これはたいへん。
イロイロと対処してみました。
 
あたりの出るところ周辺にスキーブーツチューン用のパットを貼ってみたり
インソールにシダスを入れたり、さらに2枚重ねにしたり。
インナーブーツにソックス履かせたりもしました。
最後には厚い靴下2枚重ね。
 
しかしもう限界です。
せっかく本人やる気満々なのに足が痛いのはホントかわいそう。
あんじーはもったいないからと言ってガマンするというのですがそりゃダメでしょ。
イメージ 3
 
買ってまだ3カ月ですがブーツ探し はじめました。
 
つづく。
 
 

 

この記事に

開く コメント(8)

HYPNO復活!

またまた久しぶりの更新。このネタからー。

5年ぶりに新作が日本発売されるという HYPNO
先日 S-FOUR で現物を見てきました。
 
イメージ 5
新作『AVENUE』シックな黒とチェック柄がなかなかおしゃれです。
『ANNIVERSAL』よりも縫製や仕上がりはしっかりしてよく出来てます。
でもちょっと待て。黒ぢゃ染められないじゃん(笑)

フレームやソールの形状は前作『ANNIVERSAL』と同一形状の色違いですね。
イメージ 4
 
 
ひで爺さんのWEBページにインプレが載ってます。
というわけで久々に盛り上がってきたHYPNOの話題。
 
さてドルフィンキックはと言うとー。
今まで自転車で出かけていたところには 最近ほとんどHYPNOで行ってます。
サーっと滑ってって、フレームはずせばショッピングモールでもお店でもどこでも入れちゃう。
しかも注目度満点(笑)
目が点になって見つめているヒトの目の前でフレーム外して歩き出すのは快感(^o^)
最高の街乗り遊び道具になってます。
使用頻度からいうとスラロームブーツより履いているかも。。。
 
これだけ履いているといくつか気になるところもアリ、手を入れたりしてます。
そこで快適に滑るための技を少し公開。
 
じゃーん。『HYPNO いぢり。 −三度(みたび)−』 (笑)
 
前回の続きです。

インラインスケートでスラロームを楽しんでいる人は 高級ブーツの高い滑走性に慣れてて
フィットネスブーツの滑りには満足できないですよね。
どうにも ひと蹴りの伸びが足りない。
 
そこで少しでも滑走性を高めるために
まずはベアリングスペーサーとウイールスペーサーの交換。。

HYPNO純正のベアリングスペーサーはアルミ製のただの筒です。
それを両側から樹脂性のウイールスペーサーで挟み込んでいます。
イメージ 2
 
 
HYPNOは 一般的なインラインスケートのフレームと違ってベアリングを支える凸がフレーム側に無いんです。
なのでベアリングにオチョコのような形状のスペーサーを ウイール側に取り付けるんですね。
イメージ 6しかしこの構造。ただの筒に樹脂のオチョコを差し込んでるので
シャフトのネジを締めると間隔が狭くなってしまいます。
狭くなってしまうと柔らかい樹脂のオチョコがベアリングに干渉してスムーズに回転しなくなってしまうのです。
 
それを解消するのが このアルミ製の別売りパーツ。
イメージ 1
それぞれ 税込みで¥1,680なり。合計¥3,360
 
正直、少しお高い。
しかしコレに組み替えると驚くほど進むようになります。CRもラクラク。
イメージ 3
上がデフォルトで下がアルミ製オプション。
 
 
イメージ 7
こんな感じになります。
 
608ベアリングがきっちり差し込まれて間隔を保持するのでシャフトを締めても大丈夫。
最初からこの状態で販売してよー。と思いますね。
ホントによく滑るようになるので HYPNOをお持ちですべりに不満な方にお勧めします。
 
 
さて次回は 『HYPNOいぢり たびたび。』 つづく。
 
反響が大きければ すぐに更新するんだけどなぁ(ボソッ)
 
 

この記事に

開く コメント(12)

おひさしぶりです。

ずいぶんと長い間 更新を怠ってました。
 
その間にも訪問してくださった皆さま ありがとうございました。
とくに体調を崩したとか 夜逃げしてしまったとか そういった理由ではなくて
どうにも微妙に時間がとれず ズルズルと一ヶ月経ってしまったといった感じです。
 
 
このひと月の間にいろいろな出来事がありました。
 
ドルフィンキックに最も影響をあたえた sk8er さんのひとり、france さんの講習会に参加したり
 
そこでお会いした chibaken さんの FSS に魅せられたり
 
france さんの奥さまの CHAKA さんに ひょんな場所で偶然お会いしたり
(その節は大変お世話になりました)
 
仙台のアカネさんと記念撮影したり(ちょっと自慢)
 
サイスタの夜の女王 ヴぇさんとお話したり(今度はこちらからうかがいますよー)
 
生ニコちゃんの滑りに感動して口開けたままになったり
 
 
これ、絶対ブログのネタだろ!とか思いつつ 
今となっては走馬灯のように思い出されますwww
 
そのほかにも個人的には
 
好評連載中?のHYPNO いぢりに コレを導入したり
イメージ 1
 
 
いつのまにか HYPNO が増えたり。
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
やっぱりブーツは色とデザインでしょ
でお持ち帰りしたり。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
意外な結末をむかえたり。
 
 
 
 
 
ひと月で3足も足が増えたのか?(爆)
 
 
ぼちぼち 小出しにしていきたいと思います。
これからも 『くねくねが好き』 ときどきのぞいてみてくださいね。
 
ってか これってただの予告編じゃん。

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事