M-OD秘密工場

こちらのブログは隠れ家的に利用しようと思います。上手く製作出来ないかもしれないものとかをこっそりと。(^^;)
ゴリアテ本体2台目製作開始しました。このところなかなか忙しくて思うようには進みませんが、少しずつ完成させていきたいものです。2台目ですから要領よくは製作が進められると思います。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

他方のキャタピラを組み付けた後、バンパーらしきものとフックを取り付けて1台目完成です。キャタのコマが不足したり(これはキャタ切り出し時のゲート処理のミスによる)脱落した部分に穴埋めのジャンクパーツを挟み込みました。塗装で接合部は適当にごまかします。 後もう1台製作しないといけません。次回はもう少しちゃんとやれるかな。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

猫の手

プラモ屋に立ち寄って、「猫の手」なるものを買いました。棒の先にクリップを付けた道具です。小物の塗装などの時の持ち手になり重宝しそうです。これを立てるための「猫の手ステーション」も一緒に買おうかと思ったのですが、ふと、段ボールを使って自分で作ればイイかなと思ってやってみましたが、けっこう手間がかかります。むしろ、既製品を買った方が安上がりだったかも。(笑) また、「ペッタンゴム」なるものも買いました。棒の先に付けて小物をくっつけるためのもの。 自立しないフィギュアを仮立てするのにも使えるかもです。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

なんとか片側だけ履帯を巻き付けました。コマ毎の合いがもう少し良ければ楽なのですが、仕方ありません。駆動輪を先に接着してしまったのも間違いでした。連結式キャタなんてめったに組み立てないものだから要領を得ません。コマの余分が無いようで、他方はちょっとごまかさないといけないかもです。タミヤの分が出る前にどうにかしたいものです。これを作った後にタミヤを作ったらきっとありがたみを大きく感じることでしょう。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

来月、タミヤ35MMからも発売となるこの装置、6年程前にお手つきになっていたものです。タミヤのキットを今日近所のお店で予約したので、発売前に作ってしまわないと永久に日の目を見ない可能性大なので、とりあえず製作再開しようと思って引き出しましたが、なにせ部分連結式とはいえキャラピラが細かすぎて、すぐに製作再開というほどモチベーションも上がりませんでした。前回着手した際もここで止まったのを思い出しました。タミヤMMのようには上手くキャタの位置合わせが進むとも思えず立ち止まります。

またここのところ仕事はともかく家庭内の諸問題(昨年結婚した息子は病気休職中、実家の父の介護問題、女房のガンの再発等など)で製作が中断してしまいました。仕事が遅れがちなので、また落ち着いたら合間に製作をやります。

イメージ 1

このキットには2体のフィギュアが付属しています。ゴリアテも2台入っています。タミヤの新キットも同じようなポーズ、台数で、兵士が一体追加されているだけ。 真似したわけではないとは思います、きっとこういうパターンしか選択肢がなかったのだと好意的に解釈しましょう。

イメージ 2

タミヤの新キットはこちら。 2月10日頃発売、定価¥1400。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事