「どうも、ヒロです」・・・なブログ。

Twitter:「どうも、ヒロです」・・・なツイッター。アカウントは @domoHirodesu です。

全体表示

[ リスト ]

更にどうも、ヒロです。
2018シーズンのJリーグ二部・J2は、昨日から第14節の試合が各地で行われ、
今年は最下位にまで低迷し、スタッフですら退社が相次ぐ異常事態の中、布部 陽功監督が退任され、
その間コーチの2年前は名古屋グランパスの途中監督だったボスコ・ジュロブスキーさんが監督昇格した
J2最下位・京都サンガは、アウエーで徳島ヴォルティスと対戦し、
試合は、前半27分に小西 雄大選手のゴールでヴォルティスに先制された1点を最後まで取り返せず、
そのまま0-1で試合終了と、未だ順位は最下位のままなサンガでした。

一方、維新みらいふスタジアムを舞台に、レノファ山口 vs 東京ヴェルディの試合は、
前半12分に李 栄直選手のゴールでアウエーのヴェルディが先制すると、
前半32分にドゥグラス ヴィエイラ選手のゴールでヴェルディが追加点を奪って前半を2-0で折り返したが、
後半26分にオナイウ 阿道選手のゴールでレノファが1点を返すと、
後半37分に大崎 淳矢選手のゴールでレノファが同点に追い付き、
2分後の後半39分に岸田 和人選手のゴールであっという間に逆転に成功しただけでなく、
後半47分にオナイウ選手のこの日2ゴール目で、アディショナルタイムでレノファがトドメの4点目を挙げ、
直後の後半48分に奈良輪 雄太選手のゴールで、逆転されたヴェルディが1点を返して食い下がるも、
そのまま4-3のレノファの勝利で試合終了し、敗れたヴェルディはこれで4連敗となってしまいました。
それでは。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事