24,25日の両日、大分県日田市にある日田玖珠(くす)産業振興センター1階にて、「天領プラもの創り大会」と題した模型(主にプラモデル)の展示会が開催されています。数年ぶりに私も作品を一つだけ持って参加しました。最近は演歌女子の応援にいそしんでいますので、なかなかプラモデルの制作に手が及びませんが、こうやって旧知の皆さんとの交流(昨夜は日田市内で懇親会に参加)すると、良い意味での刺激になって、また制作を再開しようという気になります。
 
 
好きなジャンルはAFV(Armerd Fighting Viecle=装甲戦闘車両)なのですが、今現在、形になっていてもって行けるのはこれくらいだったので、今回はこの消防車(エアフィックス製1/32スケール、デニーズ1914型消防車)のプラモだけです。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

デカールを貼ろうとしましたが、40年以上前の代物ですから、やはり水に溶かした段階でバラバラになってしまいました。タミヤのキットが発売されたら、その中から代用しようと思います。それまで一旦制作休止です。 汚し等はその際行います。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

装備品や機関銃などを組み立てて、後部荷台を取り付け、組み立ては完了しました。

イメージ 1

この後、乗員フィギュアを2体組み立てて搭乗させます。

イメージ 2

フィギュアを組み立て、全体の塗装も大まかに済ませました。 ほぼ完成です。

イメージ 3

後は仕上げ塗装を行う予定です。 その後はデカールを貼り付けますが、たぶんオリジナルは使えないでしょう。その時はタミヤの新キットが出てから、そちらの分を転用します。 車体色が緑がかっているのは、塗料(タミヤアクリルの残り少ない分を使ったからのようです。古い分だし色の偏りや変色があるのかもしれません。でもまあ気にしないことにします。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

運転手の塗装を行い、運転席に固定しました。その後、ボンネットの取り付け、フロントガラスおよび防弾版の取り付け、そしてタイヤの塗装まで。

イメージ 1

タイヤを固定しました。車輪はどうにかすべて接地しているようです。

イメージ 2

前面のガイドローラーやバンパー類、ヘッドライト等を取り付けました。かなり形が整ってきました。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

運転手を組み立てて、運転席で仮組です。ハンドルはきちんと決まらないだろうとは予想してましたが案の定です。適当な位置で運転手の手に接着して、そのまま運転席に固定します。それにしてもこの体制ではガンレールが視界の邪魔になると思うのですが、実車もこんな感じなのでしょうね。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事