今夜は車体上部の小物の塗装を行いました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ニチモのシャーマンの制作を再開します。 転輪の外周ゴムの塗装です。今夜はこれだけです。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

タミヤのB1bis、新品を購入して1ヶ月足らずで完成させたのは久しぶりのことです。定価購入しましたが、その分モチベーションをアップしてくれるきっかけになったのは良かったと思ってます。ちょうど仕事も忙しいながらも良い調子で進められたので制作意欲にもつながったようです。暇があれば制作が進むかというと案外そうでもないようです、本業の調子が悪いときは時間があっても気持ちが上向かずに制作意欲も湧かないということも結構あります。ただ最近思うのはマジに残りの人生の持ち時間という意識です。あれもこれも出来るだけ、いや出来ることなら全部手を付けて悔いを残したくないという気持ちが沸々としている気がしてなりません。ただ、それもまたいつ調子の波が低下するかな、なんて思うこともあるのですけれど。

それはそうとお次は何に手を付けるかな、と考えて、ニチモのシャーマンにしようかと思ってます。このキット、シングル仕様で、ギヤボックスに相当する部分が組み立て式で、ちょっと難儀はしましたが、シングル走行は可能なところまで制作を進めてました。ただそのままでは面白くないので随伴歩兵を作ったり、それにB1bisと同様に簡易ラジコン動画を撮影しておきたいと思ってます。だから少し道草して、ラジコンユニットを仮組みしようと思います。
世の中には腕の立つモデラー諸氏が大勢いらしてびっくりしますが、小生、そんな腕も気力も無いので、出来る範囲でベストなものを試行します。ネックはやはり設置スペース、大きな車両は良いですがいざ組み込もうとすると案外スペースがないものです。今回もシングル走行用のスイッチや電池収納スペースは壊したくないのですが、この車両であれば何とかなりそうです。
ニチモのシャーマン、現状ではここまで進んでいます。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

タミヤ 1/35 フランス重戦車 B1bis 完成しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ラジコンの仮組動作を完了(動画は後日掲載)しましたので、本来のシングル走行仕様に戻します。今一度車体上部を取り外して、電池ボックスの組み込みなどを行います。このキットの電池交換は面倒です。駆動輪のテンショナーをゆるめてから一度履帯を取り外さないといけません。構造上致し方ないのでしょう。(製品開発当初からモーターライズを考慮していたわけではなく、後からモーターライズ化したという話を目にしましたが真相はどうなのでしょうね)

イメージ 1

この後、仕上げ段階に入ります。デカールの貼り付け他、後部のチェーンの取り付けなどがまだ未完でした。
後部にテンショナーを操作するための六角レンチを入れる穴が2カ所開いているのが見えます。これはモーターライズのための穴ですので本来はありません。

イメージ 2

とりあえずこの段階で、シングル走行のデモ動画を撮影してみました。よく走ります。直進性に問題があるのは左右のテンショナーの調整具合が影響しているのでしょう。調整はなかなか難しいです。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事