ここから本文です
善人たちの恐ろしいまでの沈黙と無関心は、犯罪的!?

書庫全体表示

部落と在日【部落と戦争捕虜(古墳・元寇・秀吉)】 2013_8_31 リチャード・コシミズ久留米講演会より

部落と在日①【部落と戦争捕虜(古墳・元寇・秀吉)】



部落と在日②【部落と戦争捕虜(古墳・元寇・秀吉)】


「部落問題」など….について

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_114.html

出張帰りで少々疲れているので、テキトーに推敲なしで記事を出します。ごめんなさい。

「部落問題」など….について

少しでも部落差別ととられかねない発言をすると部落解放同盟とやらが噛み付いてきて雑誌を廃刊させたり、謝罪させたりする。

週刊朝日あたりで「橋下と部落」の記事を載せると集中攻撃を受け、筆者は土下座し編集長は首になる。結果、だれも部落の闇を追求できなくなる。維新と部落の関係には触れられなくなる。(RK以外はw)もっとも、週刊朝日のケースは、部落勢力との合意の上の「猿芝居」であった可能性が高い。おかげで、あれ以来誰も維新と部落の関係に触れなくなった。

社会の批判を浴びないですむ集団には汚いもの、汚らわしいものが集まってくる。犯罪や悪意の温床となる。在日、カルト、部落、ヤクザ、CIA.それらがすべて人脈的に重複し横に連携している。「悪の枢軸」である。

幸福実現党なる不可思議な組織があるが、昨今、急速に右翼組織化しつつあり、在日北朝鮮似非右翼勢力と連携しているように見える。一部では「維新」の当選者の中に大皮劉邦なる宗教詐欺師の手下が多数紛れ込んでいるとする説がある。RKは、なるほど....と膝を打ってあとで後悔する。右膝の靭帯が弱くて下手に打つと1-2週間は激痛が取れないのである。w

大皮詐欺師、そして降伏の化学お抱えの経済評論家、三橋某の出身地がいずれも部落地区の多いところであることを記しておく。

私RKは、部落解放同盟は「極左組織」であると理解している。解同の初代の領袖はモスクワに行ってスターリンと謁見し「日本で共産革命を起こせ」と指令されている。解同の青年幹部だった前原某の立つ演壇の背後には真っ赤な旗が林立していた。

一方で、日本の似非右翼集団の背後には、統一北朝鮮教会がいる。北朝鮮勢力による日本支配は、部落極左勢力との連携を前提としており、その結果が、朝鮮似非右翼と部落似非右翼の合流へと繫がっている。すなわち、民主の部落ホモ極左部門+みんなの統一教会+日本維新の会である。

日本の政界は、裏社会と同一の構成になりつつある。ヤクザも右翼も大半は在日と部落の連合体である。政治の世界も同様にマイノリティーの支配構造を作ろうと腐心してきたのだ。だれが?黒幕の金融ユダヤ人が....である。

これらマイノリティー支配政党が「反自公」を偽装しながら結局は自民統一教会党と政策面で一致して、日本を戦争のできる国に作り替え、中国を挑発し、TPP、消費増税などで米国ユダヤ権力に利益供与する。

残念ながら日本の政界は基本的に「例外なく」ユダヤ朝鮮部落裏社会のひも付きであるとみるべきであろう。よって、対立を偽装しながら、最終的には「ユダヤ様へのご奉公」「北朝鮮式革命の成就」のために動いていく。もはや、真意を隠そうともしなくなった裏社会は公然とこの目的に向けて動き出している。

一方で、彼らの姦計を看破した英知溢れる日本国民は、冷たい目で彼らの蛮行を眺め、知性を以て対抗すべく動き出している。鉄砲の弾を一発も打たないで戦に勝つ。

過去誰にもできなかったことだから、今回も無理。社会は変わらない。そうしたり顔でいう面々に罪はない。彼ら、ごく普通の「その他大勢」は、自分の力で社会を変えるなど最初からできないと結論づけて、背中を丸めて黙り込んでいる。自分を試そうとしない。「打って出る」ことが怖い。簡単に言うと「小心者」。だが、彼らだって立ち上がらざるを得ない時が来る。自分の尻に火が付けば、だれだって瞬時に立ち上がって尻の灯を消そうとする。

いつの世も常識破りの少数集団が世の中を変えてきた。先駆者は異常者扱いされる。陰謀論者と揶揄される。だが、地動説を唱えたガリレオは正常者であり、それ以外の天動説に固執した大量の愚民のほうが「ただの馬鹿」だった。私RKは前者でありたい。異常者扱い、大いに結構。

SWCやADLが反ユダヤ発言に常時目を光らせていて、すぐさま圧力をかけてくる。結果、マルコポーロは廃刊となる。これらのユダヤ機関は、出版社に対して「銀行筋の融資を絞る」と公然と恫喝する。銀行筋に影響力を行使できる?ユダヤ機関=ユダヤ金融資本である証左だ。

ちなみに部落組織がRKに対して表だって誹謗中傷をしてこないのにはいくつか理由がある。「部落勢力の貴公子」である前原某の正体を暴露しているRKを叩けば、「部落=極左集団」説に衆目が集まってしまう。「部落の真実」を知られてしまう。

よって、姑息な手口でRKの口を封じようとする。10・1においてRK事務所自宅に押し寄せた西村某の主導する集団は、実は、「部落活動家」を主体とする集団であったと理解する。そして、彼らの人相は見事に映像にとられ数十万回もネット上で晒された。結果、部落要員を「次」の騒乱に起用することができなくなった。これを日本語では「馬鹿丸出し」という。

部落組織の手口は、ユダヤ金融悪魔と同じである。つまり前者による後者の「指導」があるとみる。ユダヤ金融悪魔の思想的中枢は、ワシントンのネオコンである。ネオコンとは、トロッキズム思想集団である。「アカ」である。ワシントンのユダヤ人世界革命妄想者は、朝鮮部落勢力を使って日本を乗っ取りに出た。だが、何もかも暴露された今、彼らに何ができるか?

中東の小国、シリアの内戦すら自分たちに優位に進められないユダヤ金融勢力に、日本で何ができるというのか?疲弊し体力も資力も失い弱体化して消えていくだけである。「老衰」である。

いい風は確実に吹いている。それを私RKははっきりと感じ取っています。


イメージ 1

日本維新の会と部落勢力の関係


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/008/136546772993213219239_PN2011020401000316_-_-_CI0003.jpg

(1)ヤクザの5割は在日、残りの5割は部落だという。「彼は生まれた土地柄から、礼儀や常識など分かり得ないんです。」....なるほど、そこの部分が我々にはどうにも我慢ならない違和感を生んでしまうのですね。そういえば、RKブログ常駐の工作員さんの「品格」にも同じ要素を感じます。一体どうしたらあそこまで下品になれるのか不思議でしたが、これでわかったような気がします。彼らの野卑な罵倒句には背後関係があったと。彼らにとっては「汚い日本語が正規の日本語」なのではないかと。部落と接点のない東京の人間にはなかなかわかりえない部分です。

「いまさら、オバマ民主を叩いてもおせ〜んだよ。民主オカルト鳩山は、オバマ以上のカルト団体構成員だからな。界中で、宇宙人と蔑称される日本のチンカス」

「お前のようなクソが、何も知らない日本人をダシにして、オナニーしてるのは絶対にゆるさね〜〜ナ!!覚悟しろよこのクソ野郎、チンカス」


これが普段使っている日本語の標準である人たちもいるのですね。

亀田一家をこれまでの出来事・流れを総合的にみてどう思いますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213231757

大阪の知人に聞いた話しですが、亀田家の住んでいた町は差別を受けている部落地域で、その土地の出身というだけで周りからは避難され、軽蔑され、生まれた瞬間から不幸を約束されるような場所らしいです。

関東では地域によっての差別など皆無なのでその感覚は理解しがたいですが、大阪では今だにそのような土地があり、進学や就職できる道もごくわずかしかなくて 貧困により女は売女になり、男は裏の世界へと足を踏み入れることが多いようです。

その土地で名をあげ、成功することは本当に大変な事で、よほどの精神力でないと太刀打ちができないらしいんです。知人は、亀田父は立派だと言っていました。

彼は生まれた土地柄から、礼儀や常識など分かり得ないんです。ただ、自分の力のみで子供たちを育て、強く生きてきたから。子供たちにとっては父ほどに偉大な存在はいないんです。

自分は、そうだとしても亀田親子の反則行為は許されることではないと思います。世の中に出て、世界の頂点に立とうとしているのですから、昔のままではいけません。

ただ、ここにきて父のやり方が国民の反感を買っていることを悲しく思います。普通に幸せな場所で暮らしている視聴者たちには理解出来ないですから。

真実と言うのは1つではないんだと考えさせられました。


(2)なぜ、創価TBSがKボクサーを持ち上げ、八百長を仕組んで偽チャンピオンを続けさせるのか?創価は関西で池田大先生が在日と部落の貧困層をリクルートして大きくなったのです。よって、中枢には部落の人たちがいます。部落の人たちにはKボクサーはヒーロー、希望の星なのでしょう。

そして、Kボクサーの6度目の防衛戦のリングサイドに橋下の姿が。試合終わって一言。「勝ってよかった。」

(3)橋下が、維新=部落勢力と見られるのを恐れて、週刊朝日がらみのネタを蒸し返し「部落報道」の根を絶っておこうとする。国政をマイノリティーが支配するため。橋下の「激情」「告訴する!」には日本社会に対するマイノリティーの憎悪の念が根底にあると見ます。(週刊朝日も部落追及をさせないために橋下とグルになっていた可能性あり。

「週刊朝日」問題:橋下氏が法的措置を検討
毎日新聞 2013年04月06日 20時01分(最終更新 04月06日 23時58分)

http://mainichi.jp/select/news/20130407k0000m040053000c.html

大阪市の橋下徹市長は6日、ツイッター上で、「週刊朝日」が昨年に掲載した橋下市長の出自に関する記事について「民事、刑事の法的手続きを取る」と述べた。発行元の朝日新聞出版と親会社の朝日新聞社が対象という。名誉毀損(きそん)などに当たるとして、損害賠償請求や刑事告訴を検討するとみられる。

橋下市長は、週刊朝日が同日にネット配信した、橋下市長出演のテレビ番組の視聴率が低迷していると指摘する記事を取り上げ、「公人になってから報道の自由は絶対的に尊重していたが、黙っていたら調子に乗るばかりだ」と批判した。そのうえで、昨年の記事について法的措置を取る考えを明らかにした。【茶谷亮】


(4)石原慎太郎が神戸の被差別部落出身だという説がある。同じく石原と近い関係にあった三島由紀夫にも父親が兵庫県志方町の同和地区の出身であることから、同じ出自と見なす人がいる。部落解放同盟はスターリンによって日本革命を命じられた「極左」集団であり、北朝鮮ともイデオロギー的に一致する。「似非右翼」に北朝鮮系在日と部落極左が参画する所以である。

(5)維新の会のブレーン、竹中平蔵と部落の関係は周知の事実。そして、竹中は米国ユダヤの100%純正の飼い犬。

(6)民主党の前原に民主党の離党(=維新への合流)を呼びかけた橋下。ユダヤ人様の窮状をお助けするために日本を戦争に巻き込むという命題を一にする前原さんに「こっちへ来いよ」と橋下が誘い水。当たり前です。前原は元部落解放同盟幹部。お仲間です。

維新・橋下共同代表、民主・前原元外相に離党呼びかけ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243558.html

日本維新の会の橋下共同代表が、民主党の前原元外相に離党を呼びかけた。

橋下共同代表は「憲法を改正するという人たちも、改正すべきだという人も、民主党の中にたくさんいるんですから、なんで(民主党を)出られないのかなんですよ」と述べた。

橋下共同代表は、5日夜のBSフジ「PRIME NEWS」で、前原氏など、憲法改正に積極的な民主党の議員について、「政党から出るか出ないかで迷いがある状態では、日本の国は変えられない」と民主党からの離党を促した。


東京の人間なので「部落」と接点が全くなく、理解できない領域でした。だが、「差別や迫害」から起因する「日本社会への憎悪」が「日本社会乗っ取り」計画の起点になっているように思います。差別を受けてきたことにはおおいに悲しむべきであり、残念に思います。だが、だからといってユダヤ人や朝鮮人と組んで日本を破壊する行為に加担するのは許されない。「恨み」から卒業して初めて部落の方々も本当の幸福に到達できるのではないでしょうか?

さて、結局、何が言いたかったかというと日本維新の会=部落勢力による日本乗っ取り計画本部ということです。維新が自民公明みんなと組めば、部落勢力と半島勢力による日本のマイノリティー支配が完成するということです。

ユダヤ裏社会の求めに応じて日本を軍国化し、対中戦争をできる国に作り替えるのが、彼らの主目的です。そのために憲法改悪、自衛隊の軍隊化、徴兵制、核武装を進めようとしている。ユダヤに協力する代わりに日本支配の権力を与えられるわけです。

以上、分析終わり。


イメージ 2

石原と橋下の接点は?大川隆法と三橋貴明は?


石原と橋下の接点は?大川隆法と三橋貴明は?

どれもこれも極右風味の連中ですが、日本の極右は実は「左翼過激派」の偽装であると私RKは看ています。日本には「北朝鮮シンパ」と「部落解放同盟」という二つの左翼過激派勢力があります。前者は在日主体ですが、後者は部落出身者です。在日と部落の一部のグループが同一思想で共闘している。

どの人物も中国を口汚く罵る傾向があるようです。日中関係を悪化させ戦争に持ち込むことが、ユダヤ思想である「世界革命」の実現の端緒となる。彼らは、NYのネオコンの代理人ということです。NWO実現のために日々、間抜けな芝居を演じているわけです。(世界革命とは、共産主義を標榜して、その実、ユダヤ寡頭支配を実現する為の道具です。金融ユダヤ人の世界支配の手口に過ぎません。)一人忘れていました。中国に対して批判的な言動の多い人がいます。前原さんといいます。部落解放同盟の青年部長であったと聞いています。

金融ユダヤ人は、北米でも欧州でもユダヤ人とは一見わからない隠れユダヤ人を政治の表舞台で起用しています。ユダヤ人のいない日本では、在日と部落がその役割を与えられている。

在日と部落といえば、創価学会の根幹でもあります。そして、幸福の科学はじつは「部落」の集団であると解します。創価を不正選挙に使えなくなったユダヤ裏社会は、仕方なく、幸福の科学を後釜に据えるのでしょうか?今度の選挙では幸福の科学の候補者が複数当選する予定になっているのでしょうか?

これは部落差別云々の話ではありません。反日的な極左グループが日本を蝕んでいるという事実に対して警鐘を鳴らしているのです。(ただし4人が全て部落出身者であると確証はありません。傍証なら多々ありますが。)


高知市最大の部落地区が、長浜です。ここの出身者に石原潔なる人がいました。石原慎太郎の父親です。

大阪市長の橋本さんですが「橋下市長は、過去の選挙などでは、自分は部落出身で弱者の気持ちがわかるという面もアピールしていたともいわれています。」だそうです。
.
「橋下徹は部落の鬼っ子」 部落解放同盟委員長に聞く
「週刊朝日」ハシシタ騒動はまだ終わっていない!

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=zfHlmugHCkAJ&p=%E6%A9%8B%E4%B8%8B+%E9%83%A8%E8%90%BD&u=biz-journal.jp%2F2012%2F12%2Fpost_1242.html

幸福の科学の大川隆法は、徳島県川島町(現在の吉野川市)の出身だそうですが、同和地区のある町ですね。

川島町部落差別撤廃・人権擁護に関する条例
http://blhrri.org/kenkyu/data/jourei/tokushima/jourei-tokushima-23.htm


幸福の科学専属の経済ジャーナリスト、三橋貴也さんですが、熊本県山鹿市の生まれですね。同和地区のある町ですね。

以下、RKの過去文書です。

BLACK RELATIONS
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_117.html

猪瀬氏事務所などを特捜部捜索 立件可否、慎重に判断

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_172.html

イメージ 4


「隠れ朝鮮・部落を集めて、日本人右翼を偽装させる。政権与党を乗っ取らせ、戦争をやらせる。」


「隠れユダヤ人を集めて、ドイツ人国粋主義者を偽装させる。戦争をやらせる。」

「隠れ朝鮮・部落を集めて、日本人右翼を偽装させる。政権与党を乗っ取らせ、戦争をやらせる。」


いつも同じ、陳腐な手口。ユダ金に柔軟性なし。馬鹿の一つ覚え。


イメージ 3

大阪地裁に「部落」だと認定してもらった橋下さん。


橋本さん、下手に名誉棄損裁判なんか起こすから「記事内容は真実で公益を図る目的があった」として訴えを棄却されちゃいました。つまり、「部落」であると裁判所のお墨付きを貰っちゃいました。

大阪維新が「部落勢力」の代理人であると前々から勘ぐっています。その橋下にすり寄ったウザイ爺さんも。日本の裏社会を構成するのは、在日と部落です。自民党と大阪維新の連携は、在日と部落の連携ということでしょう。マイノリティー支配構造です。

大阪地裁の西田隆裕裁判長、これで出世はなくなりましたね。カムチャッカ地裁に飛ばされますよ。(そんなのないかw)


【裁判】橋下徹氏が新潮社側に敗訴 大阪地裁、親族の経歴を巡る記事について「記事内容は真実で公益を図る目的があった」

橋下氏が新潮社側に敗訴 親族経歴巡る記事「公益目的」

2016年3月30日19時39分
http://www.2nn.jp/newsplus/1459338941/

橋下徹・前大阪市長が、親族の経歴を取り上げた月刊誌「新潮45」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社(東京)などに1100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(西田隆裕裁判長)は30日、「記事内容は真実で公益を図る目的があった」として訴えを棄却した。


イメージ 5

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事