ここから本文です
善人たちの恐ろしいまでの沈黙と無関心は、犯罪的!?

書庫全体表示

KMR-母の彫金師の愛人も死んでいた!5人目!


イメージ 1

KMR-母には、年上の彫金師の愛人がいた....

2019.04.27 2019.04.29
「小室母子は気持ち悪い!」マンション住民が語る“異様”な真実 元婚約者、彫金師愛人、親子仲…
(抜粋)

――元婚約者の方とお付き合いする前には、彫金師の方とこのマンションで同棲されていたと報道されれていますが?

Xさん:その方は存じています。擦れ違ったことがあります。

――どのような方でしたか?

Xさん: ワニ革のセカンドバッグを持たれたり、外見はヤクザたみたいに悪趣味な方(笑)。旦那さんと死別したと聞いていたのに、人相の悪い男の方がマンションを出入りして本当に不気味でした。

佳代さんとだいぶ年が離れていたので、最初は親子だと思っていたのですが、後から(周りから噂を)聞いたら愛人だっていうじゃないか(笑)。ほんと気持ち悪い。週刊誌で、暴力団員(注:正確には元暴力団関係者)の方とも交際があったと読みましたが、“さもありなん”というのが正直な感想ですね…。きっとそういう黒い社会に関係している親子だと思います。

で、その彫金師さん、亡くなっていたんですね。

なんと!彫金師もシンでいた。
2019/06/07 01:32 by アイス

これでKMR-母関連では、5人目の死者ですね。死屍累々です。

保険金関係のことが、ぜひぜひ、知りたいですね。この人、間違いなく、HKKSJN団の重要メンバーでしょうね。

KMR母事件その後


イメージ 2


KMR母事件その後

最初に「夫が自殺」したときに、実は、警察が捜査に動いていた模様です。近所の方に警察がいろいろ聞きに来たそうで。HKKSJNが疑われたからでしょうね。

しかも、保険金が下りるのに7年も掛かったそうで、保険会社にも「疑義」があったのでしょう。

この種の捜査は、長いこと事件を追いかけて10年もして立件に動くことがあります。どうやら、KMR母周辺に、今になって捜査が及んでいるという噂もあります。

KMR-K君と姫君の婚約が調ってしまえば、HKKSJNの追及はされなくなる。まさか、警察は皇族の閨閥を追いかけはしないだろう。究極の極刑逃れの手口?

HKKSJN団の皆さん、どうも、このケースの行く末が皆さんの末路を決めそうですね。ま、計算通りにはいかないでしょう。

お疲れ様です。


イメージ 4

段々とネット世界にKMR=HKKNが浸透しています。こういう情報発信があると、HKKSJN裏社会も、放置はできないと思います。組織が対策に動き出しているのはわかっています。警察も動かざるを得ないか?

HKKSJN団のシャブ中のみなさんが、ameblo運営に不正な働きかけを行い、RKブログをなんの予告も通告もなく抹消させたわけですが■裁判所やネット世界に知られたくない記事を緊急避難的に消してしまう

KMR-母の新しいパートナーの妻も自殺していた!4人目!随分と便利な自殺だな■KMR-父が死んだあと半年後に、KMRー母が自宅マンションに連れ込んで同棲した相手が、ダンディーな彫金師。■毎回、同じ手口で自殺を偽装。

KMR-K事件、急展開。ますます、HKKSJNの腐臭が!■河川敷で「自殺」していたのをKMR-母に発見されたKMR−夫。検視したのかなぁ?■KMR-K事件、急展開。ますます、HKKSJNの腐臭が!

KMR-母の所属するカルト?どこのカルト?大山ねずの命神示教会ですね。 新興宗教には、保険金殺人がつきものです。宮内庁さん、破談こそが、ご本人にも天皇家にも国家にも「正解」です。

小室氏と眞子様の結婚の極めて重大な危険について■日本国の天皇の義理の兄が「家族に自殺者が3人いる」人物で「母方の祖父が日本人ではないと思われる」「母親が元ヤクザと親交がある」人物で、よいのであろうか?

KMRおばさんの周辺の不審死について、ホケンキン関係を調べた方がいいと言及しようと思っていたら.....嗚呼、やっぱり■KMRおばさんの旦那、旦那の両親の3人とも「自殺」。旦那の実家、小室家は資産家。


■今後、「犬丸勝子暗殺疑惑」として取り扱います。■本件、隠蔽工作が人命に関わってくる恐れが大です。「口封じ」に消されそうな人物が数名浮かびます。裏社会は事故や急病を偽装します。■結論から言います。

犬丸勝子暗殺疑惑。「赤の他人がわざわざ「病死」を強調する内容をあちこちのSNSに書き込んだりしたら、普通は何かあると」。■保険金殺人映画 凶悪■犬丸勝子暗殺疑惑、さらに深まる■犬丸勝子お別れ会の全貌


イメージ 5


イメージ 6

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事