グルメといで湯

すべて表示

秋の中越ドライブ 

 清津峡渓谷を後にして次に向かったのは、星峠の棚田

 清津峡渓谷からは1時間弱の距離です。
 国道353号線をさらに進んでいき、そこから403号線に入ります。
 国道沿いにあるという「脱皮する家」の看板を目指して行きます。
 
 看板のあるところから細い山道に入ります。
 細いうねうね道を進んでいきますと…。

 駐車場と展望台が見えてきました。
 車は4〜5台ほど。
 雲海が期待できる時刻ではありませんからねぇ、思ったほどは混んでませんでした。

 この「日本昔ばなし」に出てきそうな風景はホッとした気分にさせてくれます。
 雲海があれば幻想的でなお良かったのでしょうが、この風景だけでも十分でした。

イメージ 1

 田んぼの水面が鏡のように雲や木を映し出しています。
 水鏡というのだそうです。

 この写真は駐車場のすぐ脇から撮ったものです。
 ここからさらに高いところに展望台もあるのですが、「オオスズメバチの巣がある」とのことで立ち入り禁止となっていました。
 残念
 
 ここから十日町の松代地域の棚田を見て廻るつもりでしたが、清津峡渓谷で思いの外時間を食ってしまったので、星峠のみで終了。

 続いては山古志村へと向かいます。
 こちらも目的は棚田。

 十日町の市街地を通ったためか、山古志村までは2時間ほどかかりました。

 まずは山古志復興交流館おらたるに行き、情報収拾。

イメージ 2

 観光案内用のパンフレットをゲットします。

 展望台のある金倉山を目指します。

 県道23号線を進んでいきますが、なかなか案内の看板が見当たりません。
 「いくら何でもおかしい」というぐらい進んだところで、道端にあった大きな地図を見ますとかなり通り過ぎていた模様。
 
 県道23号線をユーターンして行きますと、今度は看板を発見。
イメージ 3

 再度確認してみましたが、「おらたる」から進む方向には看板はありませんでした。
 ここからは四国も真っ青のウネウネの細道を登って行きます。
 対向車は全くいなかったので助かりましたが、車のすれ違いも大変そう

 展望台の駐車場に到着。
 私の他には一台も停まってませんでした。
イメージ 4

 ここから展望台まで5分ほど歩いて登ります。
イメージ 5

 展望台に到着しました。
イメージ 6

 誰もいねぇ
 山奥のさらに奥に一人きりは流石にちょっと寂しい。

 展望台からの景色がこちら。
イメージ 7

 手前の棚田は一部木の葉っぱに隠れてしまっていますが絶景です
 遠くの山々まで見渡すことができました。

 この金倉山展望台に行く途中にある薬師の陵というところからの景色も良かったですよ。 
イメージ 8

 日もだいぶ傾いてきましたのでこれにて終了。

 遠出のドライブはしばらくお休みですかな。
 

その他の最新記事

すべて表示

 水曜日は東京に出張。  出張は朝は早いもののその分お昼過ぎには終了予定でしたので、これを利用して東京都美術館で開催されている「 ムンク展―共鳴する魂の叫び 」を見てきました。  結構混雑していて、特にグッズ売り場は2時間待ちなんて話も聞きますからね。  平日にチャンスがあれば平日に行きたいところ。  しかし、ネットで ...すべて表示すべて表示

どうでしょう一番くじ

2018/10/24(水) 午後 10:30

 どうでしょうDVD全集 28弾「欧州完全制覇 完結編」お昼休みに受け取ってきました。  その際どうでしょうくじも。  ここで2回、お仕事帰りに別のローソンで2回で今回は計4回引きました。  まずは、おなじみドベ賞のG賞2個。  まぁ、50%の確率でドベ賞を回避したのですから私的にはまずまず。 ...すべて表示すべて表示

腹を割って話した

2018/10/23(火) 午後 11:59

 本日21時より「腹を割って話した」生配信ありました。  お仕事も早めに切り上げて、21時を今や遅しと待っておりました。  配信はYou Tube 、Line Live 、インスタライブの3つ。  私はYou Tubeで観ておりました。  21時になりましたがなかなか始まらず、Line Liveに変更。  しかしこちら ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事