全体表示

[ リスト ]

ラフ∞絵

 日曜日に東京方面に用事がありまして、その帰りに 
 東京・3331 Arts Chiyoda で開催されている 
ラフ∞絵」に行ってきました。

イメージ 1


 「ラフ∞絵」は マンガのネーム、アニメの絵コンテなど、さまざまな“ラフ絵”にスポットをあてた展覧会で、本治氏天野喜孝氏大河原邦男氏高田明美氏の作品が展示されています。

 なぜこの4人なのか。
 会場の解説を見て「なるほど」と同時に「え‼そうだったの?」と思いました。

 4人はタツノコプロ出身という共通点があったのですね。
 なるほど、よく見ると主催はタツノコプロの布川ゆうじ氏でした。

 ん? ということはこち亀の秋本治氏は昔タツノコにいたの⁇
 秋本氏のコーナーには彼が描いた動画が展示されたいました。
 
 ちょうど中に入って間も無くスタッフの方による解説が始まりましたので、こりゃいいやってことで最初は解説を聞いて廻りました。

 天野喜孝氏は「FINAL FANTASY」シリーズ、大河原邦男氏は「ガンダム(主にGセイバー)」「タイムボカン」他、未発表作品、秋本治氏は「こち亀」、高田明美氏は「クリーミーマミ」「パトレイバー」をそれぞれ中心に展示されていました。

 秋本氏のコーナーでは、ネームも多数展示されていて、手にとって見ることもできましたよ。
 ネームはおもわずじっくり読んじゃいますねぇ。

 会場にはチェンジ・アンド・チャレンジ」と題した、4人がそれぞれに他の人の作品を描くコーナーがありまして、会場内は基本撮影禁止なのですがここだけは撮影可となっていました。

 まずは、秋本氏のボトムズ
イメージ 2

 なんか妙に馴染んでるんですけどww
 ATがちゃんと降着状態になっているところが芸が細かい 
 細かい場面設定まで書いてあって、こだわってるなぁ。

イメージ 3

 秋本氏のD

イメージ 4

 これはビックリ。
 D だけだったら、天野氏本人が書いたと言っても分からないぐらい。

 高田氏の麗子
イメージ 5

 なんか懐かしい。
 「うる星」や「パトレイバー」を観てた頃を思い出すなぁ。


 天野氏のD
イメージ 6

 本人やんけw
 しかし、天野氏といえば「D」 な私としては嬉しい


 天野氏のFF(これも本人w)。
イメージ 7

 と 大河原氏 Ver.
イメージ 8

 秋本氏の白鳥のジュン
イメージ 9

 セル画風。
 セルがもうないとのことで、クリアファイルに描いたのだとか。

 天野氏のクリィーミーマミ
イメージ 10

 いいですねぇ。
 オリジナル風でありながら、随所に天野喜孝テイストが散りばめられているようで。


 出口には、新元号令和発表を記念してのコメントと
イメージ 11

 来場者の寄せ書きがありました。
イメージ 12

 寄せ書きには有名人のものもあるようなのですが、私は見つけられませんでした

 この後グッズを買って8時前に会場を後にしました。
 6時に入ったから1時間半ほどじっくり堪能いたしました。




 おまけ

 帰りの東京駅で。
イメージ 13

 なんか面白かったのでおもわず撮ってしまいました

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事