競輪

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全424ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高松宮記念杯最終日

高松宮記念杯三日目は10Rぐらいまで強風が吹いていてレースの流れが前日までのまったく違っていました。

難しいと言っていいのか、私はとにかくダメな状態です。
準決勝は白熱していてとても面白かったし、展開は大方の読み通りとなったんですが、ツメが甘いといいますか、特に最終レースは和田真が捲った時点でホッとしたのにゴールは違っていたりとショック大きかったです。

でもメゲずに行きます!

最終日の天気は回復しそうで晴マーク。
気温は25度ぐらいなのでいい感じ。
湿度は少し残って軽い感じではないみたいで、肝心の風ですが三日目よりは弱いようですが、バック追い風が少し吹きそうですので、できれば傾向をみながらの方がいいと思います。
三日目逃げ潰れた選手たちも捲くられないで残ってくるかもしれません。

YouTubeでは準決勝のふり返りと
決勝戦の展望です

よかったらいいね!
登録まだの方は
チャンネル登録よろしく!


9R特別優秀
①簗田一輝ー⑦和田真ー⑥志村太、⑧不破将ー⑤金子貴ー②坂口晃、⑨新山響ー③佐藤慎ー④神山雄
準決勝で狙った①簗田一輝は展開は良かったはずなのに仕掛けられずに、平原康に捲られてしまいました。
①簗田一輝は場慣れもですが、自分のタイミングではないところでも仕掛けられる力と勇気が欲しいところですね。
⑨新山響の先行が基本ですが、徹底先行ではない⑧不破将ですがラインあるので先行策もありですね。
そして後ろに⑦和田真付ける①簗田一輝も逃げるかもしれないと思われますが、できれば自分のレースをして、⑦和田真とゴール争いして欲しいです。
①簗田一輝の先行は魅力ありません。捲りと追い込みです。
中団取りから捲るとみて①簗田一輝から狙って準決勝の分も返してもらいます。


11R特別優秀
①三谷竜ー⑨南修二ー⑦東口善、④坂本貴ー②神山拓、⑥竹内雄ー⑤吉田敏、⑧近藤隆ー③内藤秀
①三谷竜は結局、ダービー三年連続もそして、高松宮記念杯の連覇も夢破れてしまいました。
ここは徹底先行の⑥竹内雄や、先行捲りの④坂本貴そして⑧近藤隆もいますから展開むずかしい。
そういう時は①三谷竜が自在に勝ちに行くのではなく、ライン3車で後ろは地元の⑨南修二ですので、先行策も含めて早めの仕掛けをしてくると思います。
そんな①三谷竜に期待して、追走の地元の⑨南修二から狙います。


12R決勝
①脇本雄ー⑦中川誠、②新田祐ー⑥渡邊一成、③清水裕ー⑨小倉竜、⑤平原康ー⑧木暮安、④小原太は単騎
細切れ戦になりました。
この中ですでにGP出場権持っている二人①脇本雄ー⑦中川誠が連携となりました。
勝ちに徹したい②新田祐は後ろに大きなライバル背負っているので先行はないと見ます。
⑤平原康も⑧木暮安に差されるので、勝つためには位置取りからの捲りが基本。
③清水裕も逃がされたら仕方ありませんが勝つためのレース。
①脇本雄はいつも通り前受けから、抑えられて一旦下がってからの、捲りかカマシ。
①脇本雄も近畿代表として高松宮記念杯を制したいはずですから、⑦中川誠が気になります。
もしかしたら抑えて駆ける展開かもしれません。
その時は③清水裕が番手戦に出るはず。
常に良い位置にいて捌けるのは③清水裕か⑤平原康ですが、積極的に前々にいるのは③清水裕です。
ダービー準優勝からG1初優勝へ、③清水裕から狙います。
イメージ 1

開く コメント(2)[NEW]

高松宮記念杯二日目は人気ラインで決まったレースもありましたが、高配当もありましたしなかなか難しいですね。

やはりG1戦ですからメンバーも強烈ですし、選手たちはまだ新ルールに戸惑いながらのレースになっているみたいですね。
誘導のペースも見た目にはわかりにくいですが、一周ごと2秒近く上がっていることが、動きや流れに変化をもたらしているのかもしれません。

本命筋ではないところでいいところが当たりたいんですけど、なかなか思い通りには行きませんが、今日もじっくり考えて見ました。

岸和田の天気はあまり良くないみたいです。
強い雨ではなさそうですが傘マーク。
それでなくても前団を簡単に捲れない流れですから、傾向を見て行きましょう。

YouTubeは二本立て
Part1では二次予選と白虎賞・青龍賞のふり返り

Part2高松宮記念杯準決勝の展望です

よかったらいいね!
登録まだの方は
チャンネル登録よろしく!

準決勝は東西2レースずつで計4個レース。
各レースから2着までと、3着4人の中から1人だけが決勝入りとなります。
熾烈な準決勝は楽しみですね。

9R西準決勝
①三谷竜ー④東口善、③深谷知ー⑦吉田敏、⑤清水裕ー⑨小倉竜ー②橋本強、⑧不破将ー⑥山口富
中部が分かれたので細切れ戦となりました。
ライン3車は⑤清水裕ラインですので展開は有利に運べそうです。
⑤清水裕は調子良さそうなので、軸として考えてもいいのですが、位置取りから攻めたい⑧不破将や、①三谷竜もいますから⑤清水裕簡単にはおいしい位置が取れません。
ライン2車ではありますが一時予選よりも二次予選の方が感じつかめてきた③深谷知が最終的には主導権を握っていると思われますので、その3番手に誰がいるかということになります。
決勝へ乗るための仕掛けとなれば③深谷知も早めの仕掛けで先頭に立つはずですから、追走の⑦吉田敏からの狙いで行きます。
イメージ 1


10R東準決勝
①平原康ー⑨木暮安、③簗田一輝ー④内藤秀、②新山響ー⑤渡辺一成ー⑦佐藤慎へ⑧神山拓ー⑥神山雄で番手戦
なんと②新山響の番手に⑧神山拓が神山雄を連れて競り込むことになりました。
そうなると①平原康が断然有利に見えます。
⑤渡辺一成は競れないタイプですが、後輩の番手を回るわけですから少しでも意地を見せて欲しいと思います。
当然①平原康からの人気になりますが、私としては③簗田一輝に興味があります。
③簗田一輝は自力でも先行タイプではないので、位置取りからの捲りや追い込みに魅力あります。
このメンバーなら自由にそれが発揮できそうですので、一発おいしいところに期待して③簗田一輝から狙います。
イメージ 2


11R西準決勝
①中川誠ー⑦松岡貴ー⑧井上昌、⑤脇本雄ー②南修二、⑥竹内雄ー③金子貴、⑨柴崎淳ー④坂口晃
メンバー的に逃げているのは⑥竹内雄でしょうから、強い⑤脇本雄に後手踏ませるためにはその3番手に中部でも分かれた⑨柴崎淳が入って①中川誠が5番手の流れが有力だと思われます。
一番警戒したいのは①中川誠の仕掛けです。
でも残り一周より早くは仕掛けないでしょうから、逃げる⑥竹内雄も自分のペースに持ち込めるはずです。
⑤脇本雄は確かに強いですが、今回は少しだけ違う感じします。
先行一車で調子いい⑥竹内雄がまんまと逃げ切って欲しいと思い、人気の⑤脇本雄からではなく、⑥竹内雄からの狙いで行きます。
イメージ 3


12R東準決勝
④坂本貴ー③新田祐ー⑤芦澤辰、⑧近藤隆ー⑦渡邊雄ー⑥志村太、⑨和田真ー①小原太、②諸橋愛は単騎
④坂本貴は③新田祐の引き出し役になるのかどうかですね。
そのための先行であれば③新田祐から楽勝でしょう。
固く収まる準決勝の番組のようですが、⑧近藤隆もいますし、②諸橋愛がその3番手を回らなかった理由はどこにあるのかだと思います。
④坂本貴と⑧近藤隆が先行争いする、②諸橋愛が④坂本貴後位に追い上げる、など考えると⑨和田真に興味出ました。
初日に失敗した⑨和田真は二次予選でしっかり晴らせる仕掛けができました。
ここは展開待ちではありますが、⑨和田真から高配当狙いで行きます。
イメージ 4


開く コメント(0)

高松宮記念杯二日目

高松宮記念杯初日はけっこう荒れました。

極端に新ルールの影響があるようには見えませんが、かなり意識しての誘導員追い抜きが、その後の流れを変えているようにも思えます。

一列棒状でジャンを迎えた時の巻き返しが少し遅くなっているために、カマシ損ねるケースもあるように思えます。

初日を終えてから選手たちは学習して、二日目に活かしてくるのは当然ですから、初日とは違った流れになるかもしれません。

見る側もしっかりと傾向を見て対策を練って行きたいですね。

二日目の岸和田の天気は曇りから小雨の予報。
気温は少し下がって26度ぐらいで湿度は高めです。
風はあまりなさそうですが初日とは逆の風ですので流れは少し変わるかもしれないですね。

YouTubeは二本立て
Part1では高松宮記念杯初日の全レースをダイジェストでふり返りました

Part2は二日目の展望です
気になるレースを4レースチョイスしてます

よかったらいいね!
登録まだの方は
チャンネル登録よろしく!

二日目は二次予選が東西5レースずつで、5R〜10Rで3着までが準決勝進出。
11R西の白虎賞と12R東の青龍賞は全員が準決勝。

5R西二次予選
③山賢ー④松岡貴ー⑧柏野智、⑤山田久ー②村上博、⑨太田竜ー①小倉竜ー⑦橋本強、⑥高橋和は単騎
出ました③山賢対⑨太田竜ですね。
最近の③山賢は先行の回数も増えましたがどちらかといえば捲りやカマシで勢いつけての流れが好きで、抑えて先行するといまいちかかり切れません。
⑨太田竜も同じような感じにも見えますが、先行が上手くなっていますので成績が安定しています。
そして後ろは信頼高い同県の①小倉竜ですからね。
その二人の争いを狙っているのが⑤山田久ですが初日のレースでは位置取りは上手くいきましたが脚が出ていませんでした。
いやぁ、迷えるメンバーですけど、⑨太田竜の積極策と追走の①小倉竜の捌きに期待して、①小倉竜からの狙いで行きます。
イメージ 1


8R東二次予選
②菅田壱ー④成田和、③長島大ー⑧神山雄ー⑦芦澤辰、⑤田中晴ー①中村浩、⑨簗田一輝ー⑥斎藤竜
細切れの中③長島大ラインが3車ですが、③長島大は先行タイプではありませんし、後ろが近況苦しい⑧神山雄ですから厳しいといえます。
②菅田壱もダービーで決勝表彰台で一気に気持ちは上がってきたんでしょうけど、もう少し位置取りを上手くとか、位置とった後の仕掛けだとか安定度など課題は残ります。
南関が分かれてのレースとなりますが、⑤田中晴は逃がされたら逃げる感じで、⑨簗田一輝は捲りと追い込みですから先行する気はありません。
初日のレースを見る限りでは、③長島大の捲り追い込みはいいスピードでしたが、⑨簗田一輝の絡み合っての混戦からの追い込みは素晴らしかったといえます。
このレースは展開不問で、私としては⑨簗田一輝から狙って見たいです。
イメージ 2


10R東二次予選
⑦鈴木竜ー②平原康ー⑧志村太、④大森慶ー①内藤宣、⑨桐山敬ー③小原太ー⑤和田健ー⑥渡邊晴
⑦鈴木竜の先行一車に②平原康。
初日は②平原康らしくない位置取りからの、らしくない落車でした。
そして⑦鈴木竜の先行一車に対して、目標のない④大森慶がどう出るのか、ライン4車となる⑨桐山敬の南関がどう出るのか、番手戦なのか先行するのか。
②平原康のシード扱いの番組みたいに見えますが、波乱がありそうな感じです。
ここは先行一車の⑦鈴木竜から狙います。
イメージ 3

11R白虎賞
⑥不破将ー⑧竹内雄ー③吉田敏、⑦清水裕ー②中川誠ー④井上昌、⑨脇本雄ー①三谷竜ー⑤南修二
中部勢⑥不破将が先行して⑧竹内雄が二段掛けのレースですが、新ルールでイン切りが難しくなったので、これはみものだと思います。
前受けの⑨脇本雄が前受けから突っ張って出るような気もします。
いずれにしても中団は⑦清水裕で、その⑦清水裕は初日を見てもいい感じで車が出てますね。
⑨脇本雄が出切ってしまっても⑦清水裕の捲りは届くような気がします。
岐阜の二段掛けも含めて⑦清水裕からの狙いで行きます。
イメージ 4


開く コメント(2)

高松宮記念杯初日

今年3つ目のG1戦となります、高松宮記念杯が始まりました。

この大会の大きな特徴として東西にわかれて戦うところです。
普段は連携している選手同士が別戦になって戦うこともあるでしょう。

また6月から変更、開始された新ルール。
特に誘導員早期追い抜きが重注がなくなって失格の判定となりました。
その辺りがどうレースに影響を及ぼすのか初日からじっくり見て行きましょう!

岸和田競輪場はけっこう直線長いですし、大阪湾に遠くはないので風が気になります。
初日は2コーナーぐらいから4コーナーへ抜ける感じの風向きが発表されていました。
気温は27度ぐらいですかがかなり暑いかもしれませんね。

YouTubeでは
高松宮記念杯の展望です
詳しくは

よかったらいいね!
登録まだの方は
チャンネル登録よろしく!

一次予選は1着が2日目の優秀競争であります西の白虎賞そして東の青龍賞へ進出でき準決勝が約束されます。
そして2着〜5着と6着2名が二次予選へ進むことになります。
特選は1〜4着が西の白虎賞と東の青龍賞へ、以下は二次予選となります。

10R東一次予選
①吉田拓ー⑤木暮安ー⑥志村太、②簗田一輝ー⑦岡村潤ー⑧斎藤竜、③小松崎ー⑨内藤宣ー④大森慶
①吉田拓が先行でしょ、と見てしまいそうなメンバー構成ですが、①吉田拓は力はあると思いますが徹底先行ではありませんし、出し惜しみするところもあるので安定しません。
先行があまり好きではないように思えますね。
③小松崎は自力自在のタイプですが、出しどころが悪いのか安定度に欠きます。
③小松崎みたいな感じならもっと流れに応じてなんでもやって成績が安定していいはずなんですけどね。
そして②簗田一輝ですが魅力は捲りですね。
自分の好きなように走る②簗田一輝は魅力ありますが、ラインを引っ張るレースで好きでもない先行すると持ちません。間違いなく脚質的にみて先行選手ではないのです。
②簗田一輝が中団から捲り狙うなら、①吉田拓か③小松崎のどちらかが逃げているはずですし、どちらも主導権握るためには多少なりとも脚使ってからになります。
ここは捲りの②簗田一輝に期待して見ます。
イメージ 1


11R西特別選抜予選
④太田竜ー②清水裕ー⑨松浦悠、⑦脇本雄ー①三谷竜ー⑥中川誠、⑧古性優ー③村上義ー⑤村上博
⑦脇本雄は長期の遠征帰りでコンディションは掴めない状態ですが、他の選手たちは⑦脇本雄は強いという先入観でレースを組み立てます。
とにかく⑦脇本雄を逃してしまえばもう終わりですから、④太田竜は逃げるしかありませんし、地元の⑧古性優は中団で脚溜める展開を望みます。
⑦脇本雄がそれでも強さを発揮して捲ってしまえば①三谷竜が付いていけないかもしれません。
とにかく逃げるしかない④太田竜追走の②清水裕から番手捲りもありで狙います。
イメージ 2


12R東特別選抜予選
③平原康ー⑦武田豊ー④諸橋愛、⑤渡邊雄ー①郡司浩ー⑧中村浩、⑥新山響ー②新田祐ー⑨佐藤慎
このメンバーで3分戦なら中団は③平原康でしょう。
⑤渡邊雄が逃げるか⑥新山響が先行しているかになりそうです。
⑥新山響が主導権なら追走の②新田祐でしょう。
ただし徹底先行のイメージではない⑤渡邊雄ですが逃げても強いし、自在性もあります。
⑥新山響追走の②新田祐は自分の仕掛けどころからなら強いですし、⑥新山響主導権ですんなりした流れの番手なら
楽勝でしょう。
でもコンディションもつかめない上、番手で絡まれたりしたら、連結離してしまいそうな感じもします。
どうしても競技系の選手たちは、絡まれるレースはあまりないし、この時期だと落車は絶対にいやですので、⑤渡邊雄がインから飛びついたら抵抗できないようにも思えます。
⑤渡邊雄は競輪選手として厚みを増すためにはそれぐらいの気持ちで臨むはずだと思い、⑤渡邊雄から狙って見ます。
当然②新田祐からの人気になるでしょうけどね。
イメージ 3


開く コメント(0)

四日市ナイターG3も最終日となりました
ガールズも楽しそうですが今回は決勝のみにしました

準決勝はほぼ思惑通りの流れにはなりました

狙いとしては
10と11は本線からではなく
地元勢に期待して見ましたが3着止まり
最終レースの宮本隼はレース内容で期待に応えてくれての2着

でも今回は格上の選手たちのいない開催です
記念ではないけど記念並みの賞金と得点ですから
決勝戦は誰もが勝ちたいレースをして欲しいと思います

お天気は梅雨なのではっきりわかりませんし
3日目はけっこう風が吹いていたみたいなので
傾向を見ながらにしてください

準決勝の最終12レースで
新ルールの特徴が出たレースとなりました

その辺のところもYouTubeでふり返っていますので
こちらで確認お願いします

よかったらいいね!
登録まだの方は
チャンネル登録よろしく!

12R決勝戦
①岡本総ー⑥柴崎俊、②松本貴ー⑨阿竹智ー⑦北村信、④宮本隼ー③小岩大、⑧山岸佳ー⑤武藤龍
4分戦です
①岡本総は自力自在ですが後ろは地元の⑥柴崎俊なので早めの仕掛けもあります
②松本貴は中四国でも④宮本隼とは別戦で四国の先頭を任されているのでライン3車を活かしての先行主体
④宮本隼の今回は十分に早い仕掛けで周りにプレッシャー掛けていますので流れ次第ってところです
⑧山岸佳は2車でも先行意欲はありますがこれまた流れ次第で無理やりではないと思います
て事でどのラインも自分の番が来れば仕掛けて行きそうです
学生時代から一学年違いでのライバルでもある②松本貴と④宮本隼ですが
②松本貴は負けたくない気持ちとライン3車での四国の先頭なのでこのメンバーの中では一番重責だと見ます
後の2車のラインはここという時に仕掛ければいい感じですね
とにかくどの選手も勝ちを意識してのレースに期待します
狙うのはずっと追いかけてきた感じの④宮本隼にしました
イメージ 1

開く コメント(0)

全424ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事