Donky の アルバム

オヤジは香港と静岡の出稼ぎの後、大阪で写真を酒の肴に、呑んだくれております

全体表示

[ リスト ]

アクシデント

イメージ 1

イメージ 2

先ずは 暑中お見舞い申し上げます。

そろそろ花火のシーズンですね。
今年は何処の花火を撮ろうかと思案中のオヤジです。

さて台風一過の大阪はこの季節には珍しく涼しい。
ここまで涼しいとプールはチトご遠慮申し上げたい。

よって昨日に続き今日もプールではなく万博外周道のジョギングに。
はじめはウォームアップのための早足歩きで外周道まで。途中で小学生とその親のジョギングに追い越されたが、今更競争することも無いのであっさり見送る。

外周道に着いたならジョギングのペースを作る音楽をセットして、信号のタイミングを計ってスタートをする。
このタイミングが合えば、三つの信号はストップなしで走れるのは経験済み。ただし体調でピッチが落ちてしまうと、ものの見事に二つ目、三つ目ともに信号待ちを強いられる。

今日は日差しも無く快調なペースで三つの信号をパスでき、ヨシヨシと思いながら中間点を通過。
しかし、その先にベビーカーの横に母親が座り込んで、何かを言っているようだが、横を走る車の騒音と聴いている音楽で、何を言っているのか判らず、その横をチラリと見ながら通過した。
が、どうもその母親の挙動がおかしい。
思わず戻ってしまったのが、ワシのトラブルのはじまりであったな。
「どうかなさいましたか」とイヤフォーンを外して尋ねたが、母親はなぜか猛烈に泣きじゃくって、パニック状態。
見ると足元に一匹のワンコが血を流して横たわっていた。
ベビーカーでは一歳くらいの女の子が泣きじゃくっているし、ワシには何のことがさっぱりわからず母親に何があったのかを尋ねるが、埒が明かない。
やっと理解できたことはワンコが車にはねられた事。しかし歩道と車道の間にはグリーベルトとガードレールがあるのでワシには理解しがたい状況。
「とにかく警察に連絡しましょうか」 と提案し、「ワシはこんな状況なので携帯を持ってないが、あなたはお持ちですか」 と尋ねると胸元に一台の電話を抱えていた。
二つ折りの電話が開かれており、どうやら通話中みたい。
その電話を受け取り・・・・・
「もしもし、私、通りがかりの者ですが、失礼ですが、どちら様?」
と尋ねると夫だという。彼も状況を把握できていないようで、母親から時間をかけて聞きただしたところ、子供に気を取られていた隙にワンコが車道に出てはねられたとのこと。
「とりあえず警察に届けてください」との申し出でしたので、110番
ワシの110番初体験であったな。
最近の警察もかなり進んでおり、携帯電話の番号から位置をピンポイントで確認して、警官を手配するとのこと。
しかし、今回は人身事故ではないので、パトカーがサイレンを鳴らしてくるわけではありません。
かといって、このまま立ち去るわけにもいかず、ただひたすら警官の到着を待つしかない。
ジョギングをしたり、ウォーキングをしている方は怪訝そうにワシを見ながら通り過ぎていく。

あの〜〜、ワシが泣かしたんとちゃうで〜〜

やっとこさ、お巡りさんがバイクに乗って到着。
ワシは現場を見たわけではなく通報をしただけなので、尋ねられるままに住所氏名を伝えて、やっとこさで解放されましたな。
この間、約30分。

走りながら、彼女にとっては自分の目の前で、愛するワンコを亡くしたことによる衝撃と悔いが茫然自失のところにまで追い込んだのだろうと考えた。

そしてゴール手前では知人のワンコがワシに向かって猛ダッシュで向かってきた。
これでまた遅れたな・・・
知人に言わせると 「こんなにはしゃぐのはDonkyさんだけです」 と。嘘でもうれしいな。
ただこの時期のワンコは脱毛が激しく、汗だく・汁ダクのワシの腕に抜け毛が絡み付く・・・しゃ〜ないな。

もちろんそのワンコには「間違っても車道に飛び出すな」と重々に注意をしておきましたとも。
ワンコ君は判ったのか判ってないのか、お座りしておりましたが。

そんなこんなの暇のかかるジョギングであったな。

和歌山の実家ではそろそろ百日紅が咲きだし、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6f/17/donky_hongkong/folder/1510012/img_1510012_62528378_78?1311344404

ご近所の玄関先に柘榴の実がなる季節でもありますが、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/6f/17/donky_hongkong/folder/1510012/img_1510012_62528378_79?1311344404

くれぐれも夏バテなどなさらないようご留意ください。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

暑さが戻る、戻るといわれていてもまだ涼しいですね。ここで恐ろしいのはほんとに戻ったとき。せっかく暑さになれた身体がこの数日間の涼しさですっかりもとに戻ってしまったので、恐ろしいです。どうも明日は35度ぐらいらしい…
いやぁ〜愛犬が目の前で…そりゃショックでしょうね、我が家も気をつけなくちゃ。そして母娘を泣かせているように他人様から見られていた師匠、ご苦労様です。30分ですか、そりゃかなり長い時間でしたね。

2011/7/23(土) 午前 6:33 kor*tah*

おはようございます。

大変でしたね。。
一歳のお子さんを連れてワンちゃんも連れていたのですね。
私も愛犬を亡くしているので事故となればその方の気持ちも分かります。
悲しい出来事ですね。
30分お疲れ様でした。

2011/7/23(土) 午前 9:02 [ pianon ]

顔アイコン

大変お疲れさまでしたね
ワンコはガードレールがあっても飛び出しますからねえ〜
怖いです。
実は今日私もワンコを買い物がてら散歩に連れて行ってたんですが、
買い物中待たせて、さあ帰ろうとすると結構早足で歩くんですけど、
歩道での出会いがしらで、自転車にぶつかりそうになり、あわてて私がリードでワンコを振り回すように引っ張ったんで、自転車にはぶつかりませんでしたけど、危なかったです。
子犬は事故が多いから気をつけなきゃデス。^^;
百日紅も華やかに咲き始めたんですね
最近はカメラを持ち歩く事がなくなって…^_^;
ここで季節を楽しませてもらいますヽ(^。^)ノ

2011/7/23(土) 午後 10:44 miko

顔アイコン

korota さんチも愛犬がいらっしゃるよね。
散歩の時などは重々ご注意くだされ。
愛するペットであれば反動としてのペットロスはキツイと思いますので。

2011/7/26(火) 午後 11:13 Donky

顔アイコン

pianon さん
天命を全うしたなら諦めもつくでしょうが、突然に自分の目の前はきついよね。
まぁ、ワシにはこんなことしかできんので・・・

2011/7/26(火) 午後 11:17 Donky

顔アイコン

Miko さん
かわいいワンコとの生活で・・・ワシも犬好きですが、集合住宅では飼えないのよね。
それに外出がままならないでしょ。
底がネックだよね。
ワンコの散歩の時にカメラをワンコに向ければ一挙両得ですよ〜。

2011/7/26(火) 午後 11:20 Donky


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事