Donky の アルバム

オヤジは香港と静岡の出稼ぎの後、大阪で写真を酒の肴に、呑んだくれております

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

おおつもごり

気が付けばおおつもごり、「つもごり」とは漢字で書くと「晦日」で、意味は月末のこと。
そして一年の締めになる師走のつもごりは、大晦日となりますな。

賢明な諸兄には釈迦に説法ですが、大晦日と言うのは一般化してしていますが、おおつもごり と言う言葉は死語になってしまったのでしょうかね。

さて、皆さんにとって、この一年は如何でしたのでしょうか。
ワシは一か月前に書いた通り、つまんない怪我をしてしまいましたが、一方ではこの方の成長を楽しめた一年でもありましたな。

撮り貯めた写真は数々ありますが、保護者から肖像権侵害! って叱られそうなので、後ろ姿だけなんですがね。
イメージ 1

チョクチョク我が家に誘拐してきては写真を撮りましたな。

今年の春から保育園に通ったのは良いのですが、なにせ保育園なんて子供の病気のデパートみたいなもので、ワシの事故の翌日に病院に入院。親は仕事があるので、日中の付き添いにと駆り出されました。
早朝に起きて、食事をしたらすぐに出かけ、親が出勤する時間には病院に行かなければならないのはチト辛かったが孫の笑顔はまさにプライスレス。
おまけにすっかりなついていただき、こちらはメロメロ。
おかげで我が家は真言宗!って避けていたクリスマスプレゼントは大奮発。

この子のおかげで、この一年はとても幸せな一年でした。感謝。

皆様、良いお年をお迎えください。

イメージ 2




人の不幸は蜜の味

季節は秋、紅葉から落葉に移り変わる季節で、集合住宅の庭も落葉で埋め尽くされ、クリーンスタッフさんが掃除に追われておりますな。

イメージ 1

さて、久しぶりに記事をアップしたら、温かなコメントをたくさんいただきまして・・・ジジィは感謝感激雨霰。

(´;ω;`)ウゥゥ

では、事の経過を書かせていただきますな。

しばらくお休みする前は、5月31日の記事が最後でしたな。
そして月が替わって、6月の2日に和歌山の実家にバイクで出かけて、松の木の剪定。
高さが3m近くまで伸びてきているし、新芽がバンバン出てきたので、一日がかりで形を整えてやりました。
松の木は放っておきますと葉っぱが茂ってあまり形がよろしくないのよね。
そこで葉っぱが下向きになっている部分を切り落として、茂らないように透かせてやれば結構見栄えがよろしい。
だが、電動のバリカンなどは使えないので一枝一枝、鋏で刈り込まなければならないので結構手間なのよね。

ほぼ一日がかりで手入れをしたその帰り道。ワシ自身も疲れていたせいもあったかもしれないが・・・
大阪市内のとある交差点で、一番左のレーンを走っていたら、客を拾うとしたタクシーがいきなり右側からワシの目前に。
慌ててブレーキを掛けたら、ものの見事に横転。
「急に車線変更するなよ〜〜〜」って怒鳴ってみても後の祭り。
一方でこれ位で転倒するなよ、未熟者!!って自分に言い聞かせたり・・・。
そのタクシーの運転手は救急や警察に連絡して 「50代の男性が・・・」
『ウンッ? そんなに若く見えるか??』 って思いましたが、ワシは間もなく68ジャ!なんて心の中でつぶやきました。

何とか路肩に座り込んでみたら、右膝が飛び上がるくらいに痛い。他にも右足の甲、右大腿部、右腰、右ひじ、右肩。
とにかく身体の右側を思いっきり地球とケンカしたらしい。

そして一番ひどい右膝はズボンが裂け、丁度膝の皿の横部分の皮膚が割れてパックリと開いていたな。
やがて救急車とパトカーが来て、病院に搬送されてしまいました。

幸い骨折は無かったので、翌日以降は近くの病院に通院することに相成りまして・・・

イヤ〜〜〜ッ、痛い思いをしてしまいましたな。
今では傷口は塞がりましたが、歳を取ってからの関節の怪我は後々尾を引きます。
未だに正座が出来ないとか、立ち上がるのが不自由だとか、関節の部分がダル重い痛みが残っております。

チト辛いのはジョギングを出来なくなってしまいました。
何とかと思って、外周道をウォーキングし、少しずつでもランを挟んで・・・なんてやってみたのですが、医者に言わせると無理は駄目ですと。

そう、医者の言う通り、走ったりしますと、諸に関節が痛み出しますね。
友人は「後遺障害じゃん。慰謝料請求しな」なんて言いますが、後遺障害と言うのは一番軽い第14等級でも、

1 1眼のまぶたの一部に欠損を残し又はまつげはげを残すもの
2 3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの
3 1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの
4 上肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの
5 下肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの
6 1手の親指以外の手指の指骨の一部を失ったもの
7 1手の親指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することができなくなったもの
8 1足の第3の足指以下の1又は2の足指の用を廃したもの
9 局部に神経症状を残すもの

とありますので、ワシの場合は該当しそうもありません。
まぁ、、「人の不幸は蜜の味」なんて言いますので、「馬鹿め〜、言わんこっちゃない」とでもおっしゃてくだされ。

てなわけで、ジジィは不自由をしていたのでしたな。
ただこれだけではこんなに長くお休みするわけもありません。他にもありまして、それはこの次にでも。

イメージ 2

てなわけで、最近はカメラもご無沙汰なので、古い写真の使いまわしで恐縮。 m(_ _)m



今から45年前に開かれた万博。その跡地は公園と遊園地として活用されていたが、遊園地で痛ましい事故があって遊園地は閉鎖されてしまいましたな。

そこにあった大きな観覧車が解体されて姿を消して久しいのですが、その折の事は過去にいくつか取り上げて書いたのですが・・・


で、放置されていた跡地にこの度商業施設がオープン。
その名は エキスポシティ。
イメージ 1

ロゴに太陽の塔がアレンジされているのが愛嬌か。
そのアクセス手段であるモノレールも大々的に宣伝しております。それだけリキが入っているのでしょうね。
イメージ 2

そのエキスポ・シティが19日に開業する前の招待会がありまして、ノコノコと出かけてみたなり。

まぁ、これだけの設備ですから報道関係や商業関係者の方々も多く、今日ばかりはちょっと普通の商業施設では無かったのですが。

基本、商業施設で、305店舗もひしめくのですからそのサイズは半端なく大きく、お店の種類も無いのは仏壇屋ぐらいだろうか。
まぁ、何と言っても衣料品関係が圧倒的に多いようで、お店もお客様の目を引くためにいろんな工夫を凝らしておりますな。
イメージ 3

舞妓さんを引っ張ってきたり、
イメージ 4

ロボットがお相手したり・・・
イメージ 5

芸能人の花を展示したり、
イメージ 6


もちろんレストラン街やフードコートもありますが、流石にデカい。
イメージ 7

商業的なお店の変わり者としては、こんなお店もありましたな。
イメージ 8

イメージ 9

他にも、ニフレル(nifrel)という水族館や、映画館、英語学習のEnglish Village、まだ完成していないが120mの観覧車などもできる予定で、アミューズメントも結構あるようです。

イメージ 11

こちらは建設中の観覧車。
イメージ 10


で、気を付けていただきたいのは・・・
イメージ 12

駐車料金、普段は30分200円はまぁ、そんなものかと思うのですが、右下にサッカー開催日特別料金6000円はかなりきつい設定ですよね。要はサッカー観戦で駐車されては迷惑、買い物もしてねって事なんでしょうね。
まぁ、詳しいことはホームページをご覧くだされ。

これからは周辺の交通事情は大変な事になりそうな予感。先ずは19日以降、勤労感謝の日までは、車で外周道には入れそうにもないな。


ご無沙汰いたしまして、恐縮です。

五か月も放置して、おめおめと出てくるのもおくがましいのですが、ゆっくりとブログを再開しようかとシャシャリ出てきました。

五か月も何をしとったの? お叱りが聞こえてきそうなのですが、それはオイオイ説明させていただくとして、本日の散歩の出来事を。

万博公園には大阪府が運営している万博記念競技場がありまして、陸上競技はもちろんのこと、ガンバ大阪のホームグラウンドとしても利用されております。
しかし、この万博記念競技場はJリーグクラブライセンス制度のスタジアム基準を一部満たしておらず、収容人数が21,000人とまことに手狭。おまけに老朽化も進んでいるが、大阪府はここに金を出しそうもない。

そこでガンバ大阪としてはもう少し大きな競技場が欲しい、何とかならんのだろうかと問題定義し、立てた基本計画は

建設場所は万博記念公園内。
収容人数は32,000人、全面屋根付きとし、エコロジーに配慮して屋根にソーラーパネルを設置。
建設資金推定金額は150億円を想定し、このうち約20億円を各種助成金、残り130億円を一般および企業等からの寄付金で充当する。

でしたな。
その後、若干の紆余曲折はあったものの、収容人数4万人のサッカー場を140億円の寄付金(若干の補助金も含まれますが)だけで作ってしまいましたな。

すでに、竣工式は行われているのですが、ガンバ大阪が試合で使うのは来年から。

で、今日、万博公園の外周道を歩いているとそのサッカー場に人が入って行くのが見え近づいてみると市民見学会とあったので、拝見させていただくことに。

イメージ 1


建物の模型があったので、パチリ。

イメージ 2


内部はこんな感じ。
写真が見にくいようでしたら写真をクリックして拡大してください。

イメージ 3


グラウンド正面の選手ベンチ。観客席との距離も近い。

イメージ 4


実際に最前列まで降りてみると、ピッチからの高さは2mちょっとなので、芝の具合もよく見えますね。

イメージ 7


問題は、スタンドからゴールラインまでの距離が10mほどしかないので、ラグビーの試合はここでは出来ません。ここで五郎丸選手の雄姿を見ることは出来ないという事ですな。

さて、ここを出る時にこのゴールを一番最初に揺らすのは誰だろうかなどと想像してみましたな。

イメージ 5


それにしてもどこかのオリンピック競技場がやれ1500億だの2500億だのと騒いでいることを考えれば何とお安く仕上げたものだよな。

イメージ 6


ボチボチ再開しますので・・・今後ともお見知りおきを。

目が離せない

先日、長いお付き合いだった携帯電話会社さんとのお付き合いを解消しましたが、昨年は一連のごたごたで我が家は長いお付き合いだった朝日新聞とも決別した。
で、先日のニュースの中で・・・

 朝日新聞社が29日発表した2015年3月期連結決算は、売上高が前期比7.1%減の4361億円、本業のもうけを示す営業利益が23.4%減の75億7200万円だった。純利益は57.6%減の54億5200万円。

とあった。やはり、『勘弁ならん』 と思ったのはワシだけではなさそうな状況ですね。
その 朝日新聞からお電話を頂き・・・

『昨年は一連の報道で、大変ご迷惑をおかけいたしました』 と低調なお詫びのお言葉を頂き、さらに『6月、一か月、無料でお届けいたしますので、今の朝日新聞をご理解ください』 と。
ふむッ。 まぁ無料で届けていただけるのであれば、断るのも大人げ無いと思い、了承いたしましたな。

そう、来る者は拒まず、去る者は追わずですよ。
とは言え、朝日新聞がセールストークにあるような変革をなしているのか、じっくりと見極めたいと思い、チト、目が離せない。

さて、我が菜園は・・・

残っているエンドウ豆やタマネギの収穫、加えてそろそろソラマメが美味しい時期。
イメージ 1


トマトも実を付けて
イメージ 3


茄子も
イメージ 2


キュウリも
イメージ 4


スイカも
イメージ 5

色んなものが実を付けて成長しております。
このほかにも、万願寺、ピーマン、パプリカ、セロリ、人参、マクワウリ、黒大豆のエダマメ、春菊にサニーレタス、サラダ菜。
ハーブ類ではローズマリーにバジルと、これだけの種類をやってしまいますとお手入れが大変。


これからは目が離せない日々が続きそうであるが、ゆるりと 晴耕雨読 で行きましょうかね。。。

蛇足ではありますが、すでに我が家は連日の野菜サラダ、少々食傷気味なんですが、そんなことを言ってはバチが当たっちゃいますよね・・・・。

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事