ここから本文です
古時計にワニ革着せて
素人の中古時計と自作ストラップの趣味日記です

書庫全体表示

記事検索
検索

全123ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

これまで、お付き合いくださりありがとうございました。

事実上、もう八月末で、ヤフブロが終了ということです。

最後は、今夏、また愛用中の、セイコーのbbbです。

今年の夏は例年以上に仕事が立て込んでしまい、ほとんどどこへもいけず。
イメージ 1

千葉に一泊旅行をしてきたくらいです。富津でブルーベリー狩り。暑くて食べてられないくらい。
イメージ 2


イメージ 3

岩井海水浴場というところで、少しだけ波にたわむれました。ダイバーが珍しく活躍しました。
イメージ 4

南房総市のホテルでゆっくりと飲んで食べて。
イメージ 5


イメージ 6

最後は、木更津のアウトレットで、セイコーとシチズンを眺めて、おしまい。
前、あった、エプソンオリエントは、もう無くなってたけど。
イメージ 7



楽しかったです。
今年の夏はミニタートル が欲しいなあ、と思ってはいるのですが、お金もないし、気づいたら夏が終わってそうです。

今まで、お付き合いくださりありがとうございました。
すっかり分解と記事の更新ができなくなっていますが、まだまだ時計愛はさめなそうなので、移転しようと思います。準備ができたらまたよろしくお願いします。

はてなブログ
https://doranobita.hatenablog.com/

ありがとうございました
今日はこんなところで



こんばんは。エレベーターの扉の開くスピードが予測より遅くてベゼルを傷つけたドラのび太です。

仕事が忙しくてすっかり時計ができていないのですが、ノビオからもらった夏風邪で39度近くなり、身動きができないため、はいつくばってブログ更新です。
(あけたようですが)梅雨時は、これの頻度が高かったです。セイコーダイバーソーラーのPADI、ミッドサイズモデルです。
イメージ 13
会社でお土産にいただいた和三盆のなめらかプリン。美味でした。

代官山のAir Buggyという店です。乳母車が不調で、直しに行きました。
空気の入り方が悪くて、タイヤが歪んでいたのだそうです。
ずいぶん前に購入したものですが、丁寧に面倒を見てくれました。時計メーカーも見習ってほしい。
イメージ 14
この日の時計は、チュードル・クロノタイムでした。

それから、ピカール。
ピカールと言っても、研磨剤じゃないです。
ちょっと前に流行りだしたという、フランス発の冷凍食品のメーカーです。

イメージ 15
高いですが、結構おいしいということで、カカアが気に入ったようです。
その場でも食べれるというので、遅めのランチをしてきました。
リゾットを食べましたが、私には、スーパーのものとの違いがあまりわかりません。
とりあえず、オシャレな街にオシャレ風に出していれば売れるでしょう。代官山とか中目黒とかに店があります。
オーブンで焼くクロワッサンはほんとにおいしかったです。手軽に焼き立てが食べられる。

イメージ 16
また、違う日ですが、初めて、コストコというのに行ってきました。これも、カカアはお気に入りで、以前、親戚と行っていたそうです。
今回は、友人に便乗しました。エンターテイメント性が重要ということですが、コスパがいいとは思わなかった。
年会費を払わされて、巨大なカートを与えられて、つい、ポンポンと品物を入れてしまうんですかね。
週末なので混んでいて、グッタリしました。ここまでして買い物するんか、、と。私としてはディズニーランドに行ってきたぐらいの気持ちでした。
イメージ 17
これが、最近の使用頻度が高い、セイコーダイバー・PADI ミッドサイズのアップです。防水性はもちろんチタンなので軽くて楽なのでついつい手が伸びます。
それに対して、ブラックボーイはやっぱりずっしりと重いです。

さて、今日は、手首の細い時計好きの同胞に共感してもらえることを願って、私の自慢のボーイズサイズ(あるいはミッドサイズ)の時計を改めてご紹介します。


ボーイズサイズは、本家のサイズ(40ミリ以上が普通)があり、こぶりなサイズ展開があるものを指します。
イメージ 1
上段左から(ノギスの実測値・リューズ除く、ダイバー系はベゼル径)
カルティエ パシャ メリディアン GMT W31029M7・・・35.5ミリ
セイコー ブラックボーイ・ボーイズ SKX013K2(7S26)・・・36.5ミリ
ヴァシュロン オーバーシーズ・ミディアム 42050・・・35ミリ
チュードル サブマリーナ・ミッド 75090・・・36ミリ
ロレックス オイスター(べつにボーイズサイズとは言わない)6426・・・34.5ミリ

下段左から
オメガ シーマスタープロフェッショナル 2551.80.00 ・・・36ミリ
タグホイヤー 1000シリーズ 980 020N・・・37ミリ
セイコー ソーラーダイバーPADI SBDN035・・・37.5ミリ
ロレックス ヨットマスターコンビ 168623・・・34ミリ
シチズン プロマスター・ランドシリーズ PMU56-2481・・・35ミリ


個人的にはどれも甲乙つけがたいのですが、梅雨時や真夏は、やっぱり現行品のセイコー2本と、比較的新しくて、ワンピースケースの、シチズンプロマスターになりがちです。



後半は、現在、手に入る、現行品や廃盤含め、欲しい・欲しかった、というボーイズサイズです。
業界では、ようやく、デカアツを脱していい感じになってきていますが、それでも特に日本メーカーは40ミリ越えばかりです。


まずは、チュードルのミニサブ。33ミリ
以前は小さすぎると思いましたが、ヨットマスターのボーイズに慣れてしまうと、それより1〜2ミリぐらい小さいだけなので、良さそう。

さすがに一般人男性からすれば小さいので人気は低く、価格も適正に感じます。

デザインが、このようなミニサブならではのスノーフレークタイプとか、
イメージ 2
タコサブタイプとか、色も黒、青、シルバー、ゴールドと豊富です。イメージ 3


チュードルと言えば、現行品のコレね、フィフティーエイトだか、フィフティーシクスだか、しりませんが、ちょっとイイですよね。39ミリ。

いま、復刻のチューダーは、なんでもかんでもイカ針ですが、インデックスが丸いので個人的には違和感があります。雑誌でそういうツッコミはありませんが、、、

イメージ 4
ロレックス同様、あまりモノを供給しない戦略なようですが、プレミア価格で買いたいようなものじゃないでしょう。
ロレチューオタクも、しょせんは復刻系だとして、たいして相手にせず、そのうち、中古でけっこう安くなるんじゃないかと思ってます。
37ミリぐらいで、インデックスもスノーフレークだったら、頑張って新品でも買いたいと思った時計です。


オメガのプラネットオーシャン 37.5ミリ
普通のシーマスタープロフェッショナルを持っているのですが、ちょっとクドめの針のアローとか、アラビア数字が好みです。実際に店舗でつけさせてもらっていいなぁと思いました。中古で買えば安めですし。
イメージ 5
ミッドサイズに共通しがちなのが、ムーブメントがレディースのものということです。自分でイジるときにやりにくいし、シースルーにするとカッコワルイです↓
イメージ 6


ブライトリング スーパーオーシャン 36ミリ
こちらも、まだ手にしたことのないブランドですが、魅力的でした。ボーイズ、ではなく、レディースなんですけれど。
デパートでつけさせてもらったときは、けっこう心が動きました。が、裏蓋を見て、萎えました。そうだ、ブライトリングお得意のいやがらせの多角形のスクリューバックでした。オープナーが手に入るのかわからないし、手に入っても(ジェネリックでも)高額だろうなぁ、と思いました。
イメージ 7
中身もエタでやりやすいし、中古となればお求めやすい値段なのですがね。
全アラビア数字が大好きな私としては、いまでも気になっています。
真っ白な時計は持っていなくて、とくに、この夏っぽい、ラバーもよかったです。


全アラビアと、ラバーベルト、と言えば、コレですよ。
パテックのアクアノート ref5060 35ミリ

数年前、GMTマスターをうっぱらって、もっと小さくて毎日はめられる時計を探そう、というときがあったのです。結局オーバーシーズを買ったのですが、大いに悩んだのがアクアノートです。実際につけさせてもらったこともありました。
イメージ 12
ほかの時計を何本も売っちゃって、アクアノートと入水自殺する気持ちで買うとことも考えなくはなかったのですが、、、。ちまたのラグジュアリースポーツというやつの高騰によって、最安でも、120マンとか。クォーツの5064では100マンを切っていましたが、冷静に考えて、庶民にはあまりにも異常な価格です。120マンする時計を自分で分解する気になりませんし。。。

人気のないころは70〜80マンぐらいだったらしいですよね。それでも高いけど。

私の時計趣味も、最初の自分の基準から考えると異常な値段のものを買うようになってしまいましたが、それでも、50万を超える時計は買わないと決めています。、、いや、失礼、買えません。。。

結局、オーバーシーズの正統派のかっこよさを気に入っていますが、今でも、このダサかっこいいデザインは好きです。

10年ぐらいして、業界のブランド信仰のパターンに変化が出て、カラトラバはともかく、ノーチラス等スポーツモデルのダサさが明らかになって、価格が下がることを期待しているんですがね。パネライの値下がりみたいにはならないですか。

実際、こんなのの新品をポンポンと200マン300マンも積んで買える人がはっきり言ってうらやましいですね〜。



そうそう、ボーイズと言えば、私の好きなシチズンカンパノラです。
デカアツ一辺倒だったカンパノラもようやく小さいのを出してきました。
コレは36ミリ。過去の天満星がいかにバカでかいか、が分かります。
イメージ 8

こちらのミドルサイズは、ミドルと言いながら、41ミリでした。でも、メンズサイズに比べるとかなり良い感じです。またカンパノラが欲しくなります。
イメージ 9

私のすきなそに鳥カラーも出てます。
イメージ 10





ブレゲのマリーン、旧タイプですが、こちらはミドルサイズがあるんです。34ミリ。
もっとも、このころはラージサイズも36ミリくらいですね。

イメージ 18


ブレゲは中古になれば安めですが、ローマン数字なのと、丈夫じゃなさそうなのと、普段着に似合わないので、選択肢として考えたことはありませんでしたが、この小さめのマリーン、しかも、金無垢のブレス仕様がいいと思ってきました。爺さんになってもつけられそうなデザイン。

番外編で、40ミリを超えていますが、セイコーのミニタートルです。

サイクロップスレンズとか、セイコーファンには響かなかったみたいですが、サードダイバーを手放してしまった、私にとっては結構魅力的です。
イメージ 11
それでもサイズは私のボーイズ間隔からはデカめですが、ラグ足が短いのがポイントです。ケースも太っていますが、ベゼル径はそれほど大きくない。
だから、これは、また、そのうち、新品で買ってしまいそうです。


今日は、こんなところで。読んでくれてありがとうございます。またいつか。


1か月ほど前、久しぶりに時計をいじりました。
会社の同僚に頼まれた、ビンテージで、いい感じのオールドクォーツです。
イメージ 1
薄型で小ぶりのシャープな顔つきの時計です。手巻きっぽく見えます。
イメージ 2
キャリバー43という二針です。
お父様の遺品ということで、長い間放置されていたようですが、液漏れはこの程度で済んでいました。
イメージ 3
電池を交換して元気に動きました。

まだクォーツが高級時計だった時代のものですね。受けに装飾もしっかり入ってます。

さすがにベルトは傷んでいたので、交換しました。できればブレスが良いということで、16mmに合う良いものがなかったのですが、昭和なイメージのジャバラが未使用でころがっていたので、合わせてみました。
イメージ 4
よく見ると、ベゼルに乗っかってしまっているのですが、ジャバラの薄いベルトなので、かえって良い雰囲気で、持ち主も満足していました。うれしいなー。

古い時計がよみがえる喜びは格別です。
今後も、この趣味を続けたいと思いました。今日はこんなところで。
こんばんは。ヤフブロが無くなること、いいジャンクが買えないこと、カカァが仕事に復帰したこと、仕事が忙しいこと、引っ越したら時計部屋が無くなること、と、現在、時計趣味の存続が危ぶまれているドラのび太です。

とりあえず毎日時計をつけて楽しんではいます。

横浜で、シチズンの時計を、発見。
イメージ 1
その日の時計は、PADI ソーラー・ボーイズサイズ
イメージ 2



4月から、ノビスケとノビオを朝から保育園に送る日々が再開したので、雨の日には装備が面倒で、気が重いのです。そんな日の時計は、セイコーのBBB(ブラックボーイ・ボーイズサイズ)
イメージ 3



時計雑誌も最近はいまいち楽しめませんが、こないだ、見たのは、なかなかでした。
イメージ 8
ライトニングの、マイデアナンチャラという雑誌。ファッション関係の人の愛用時計を紹介する企画みたいですが。↑こーんなGMTとか

イメージ 6
ヤフオクおなじみの、ひどい"ロレックス "とかが
イメージ 7
デカデカと、普通に「ロレックス」と紹介されていたり。
以前もライトニングのやつは、誤植とかがひどいと思ったけど今回のは誤植じゃなくて、全面的に、いや、まぁファッションは時計オタクじゃなくて、雰囲気、重視ですからね。


それから、5月には結婚式に久し振りに出席しました
イメージ 4
スピーチもあったので、ちよっとヨットマスターはマズイかしらと思ったけど華やかなので好きなんです。
イメージ 5
手首を隠しつつ、スピーチはまずまずの出来でした、たぶん。

やっぱり、こういう(滅多にないけど)結婚式用に金無垢のシンプルな手巻きが欲しいなー。バセロンとかオーデマピゲも、2針・アンティークのイイ雰囲気のやつだと、納得の価格で手に入りますからね。


納得と言えば、新品の時計を買いました。
カカァが、一分一秒を争う生活が再開するということで、新しく電波ソーラーの時計を探しました。安くていい、というけど、ある程度おしゃれで一年中使えるとけいということで、セイコーシチズンカシオの中から探しました。

イメージ 9
我が家で受信しやすいのは、シチズンよりカシオなんです。オシアナスのほうがプロマスターより、いつも時間が合ってたし。壁かけ時計もカシオです。

シーンというレディースのシリーズです。
イメージ 10
ルキアやクロスシーと同じようなものですけれど、それらよりも安くて、スクリューバックで、防水も10気圧。
ヨドバシだかビックで、納得の価格で仕上がりも納得でした。(カカァはまぁどれでもいいという感じでしたが、私が納得)
さすがは国産時計です。
イメージ 11
遠足の時計は、お気に入りのこちら、シチズンプロマスター、エコドライブ、ボーイズです。

また、更新がいつになるかわかりませんが、時計好きの皆様、ご機嫌よう。。。

今日は、こんなところで。
バーゼルがどんどんどうでも良いくなるドラのび太です。

イメージ 16


復刻屋さんのチュードルのこれとか、ちょっと、なんなのか。セイコーファンが作ったボーイのカスタムの一種かと思った。とりあえず、なんでもイカ針にしておくのはめんどくさいからなのかな。

毎年毎年、そんなに素晴らしい商品ができるわけないし、メーカーだって、いつもどおり、と、作業をこなしているだけなんじゃないんでしょうか。

セカンドダイバーも、相変わらず復刻しかないのを痛感するだけでした。
それに比べてシチズンが頑張ってますね。

イメージ 17



それにしても、パーツ供給をやめたのはセイコーもシチズンも、素人としては面白くないですね。

イメージ 1


嬶のシチズンのキャパシタがへたってるので交換したいのに、もう、手に入らない、と、いぎみにも断られて、残念。

イメージ 10



オーバーホールというか、マルッと交換、点検込みでメーカー送りのみ、だそうで。そこまでするなら新しいのを買うか、と思ってしまいますが、まあ、むしろ、買いたくない、と、意固地になります。

と、文句ばかり言ってもしかたないので、最近の時計。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

代官山にティソの店舗を発見。
先週だったか、目黒川の花見はもう人が多すぎて無理だという感想。乳母車を押せません。
インスタ映えというやつのせいか、数年前はこうではなかったような。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

嬶のベビーGの、ベルトとベゼルと電池交換しました。また、電池の外し方が分からず、ググったのですが、フックになってるんでしたね、そういえば。


それから、お気に入りのソーラー、padi ミッドサイズですが、気分転換に、セイコー純正のラバーベルトにかえてみました。

イメージ 9



イメージ 11

今日は、川崎に行ってきました。チュードルのクロノタイム

イメージ 12

東芝の科学未来館で、万年時計(復刻)と茶運び人形の実演を見せてもらって、楽しめました。やっぱりゼンマイ式は楽しいね。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


こんな精巧なものを江戸時代に作ったってホントすごい。
菊野昌宏がそう思うくらいだから、よっぽどです。

今日はこんなところで。

全123ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事