土浦大好き

土浦のあれこれ http://arecore.blue.coocan.jp にも、お越し下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全288ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

常総市 弘経寺

 先日、常総市にある弘経寺に行ってきました。
 
イメージ 1

イメージ 6
 弘経寺の標石です。

イメージ 7

 維時文政二年龍集己卯六月と刻まれています。(1829年)

イメージ 2

イメージ 3
 本堂です。この他にもお堂がいくつかあります。

イメージ 4

イメージ 5

 このお寺、いたるところに徳川家の家紋があります。

 調べてみると、徳川家康の孫『千姫』のお墓があるそうです。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 本日、4月8日は『千姫まつり』のようです。

この記事に

開く コメント(0)

霞ヶ浦湖岸を行く

 昨日は大変暑く、今年初めて半そでシャツを着て過ごしましたが、4/3も暖かくその陽気に誘われてバイクで霞ヶ浦湖岸を走ってきました。

 釣り人が多く出ていて、たまたま大物を釣り上げているところに出くわしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 大きな鯉でしたがなぜか特殊その棒にて針を外して、そのままリリースしていました。

 返しのない針ということはこの釣り師は、ヘラブナ釣りだったのではないかと思った次第です。

イメージ 4

 これは、歩埼観音の見晴台です。ここには、茨城百景碑があります。

 霞ヶ浦大橋を渡ると、霞ヶ浦ふれあいランドがあります。

イメージ 8
 
 この近くにも、茨城百景碑があります。(赤丸印の高須崎の一本杉)

 この場所にはよく行くのですが、こちら側(赤ピン)に来たことがありませんでしたが、こんなものを発見しました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
 この赤線の下、1メートルまで水が来たとのこと、大変1な洪水でした。

 下記の場所では、大好きな菜の花に出会いました。この花の匂いがとても好きです。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 この霞ヶ浦湖岸道路は、自転車も車も人も一緒で、片側は釣り人の駐車が多く、ゆっくりゆっくりと走りました。




  

この記事に

開く コメント(0)

リンリンロードの桜

 暖かな本日、陽気に誘われリンリンロードに行ってみました。

 虫掛休憩所から筑波休憩所までの桜は満開で、桜吹雪の中を気持ち良く走ってきました。

 土浦駅に先日オープンしたサイクリング関係の設備のためか、ちょっと混んでいました。

イメージ 1
虫掛休憩所の桜です。

イメージ 2

イメージ 3
虫掛休憩所から藤沢休憩所の間の、桜です。

イメージ 4
藤沢休憩所の桜です。いつの間にか舗装が着色されています。

イメージ 5
小田休憩所の桜で、桃色の枝垂れ桜です。

イメージ 6
筑波休憩所の桜です。

ここの舗装も着色されています。

イメージ 7

これは、北条から筑波までの間の桜です。

イメージ 8

この桜の花が好きです。

イメージ 9

この日は、土浦駅ビルの中で借りた、レンタサイクルに乗っている人が結構いました。

往復、39Kmのサイクリングでした。




この記事に

開く コメント(0)

 約半年ぶりに自転車で、リンリンロードを走ってきました。

 暖かい春の日差しを浴びて、脊椎間狭窄症をもろともせず筑波休憩所までの往復、約39キロメートルを走ってきました。

  周辺の田んぼは、田起こしが終わり水を入れる段取りも済んでいるようでした。

 水といえば、田土部の堰がそろそろ一杯かなと思い訪ねてみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 その田土部の左岸堰は、工事中で新規の水門を取り付けていました。

 以前は手動での開閉作業でした。(去年の今頃の田土部左岸の堰はこちら)

 工事もそろそろ竣工を迎え、この場所も今度訪れた時には、満水になっていることでしょう。

 工事担当者にお聞きしたところ、右岸堰も工事をしているとの事で行ってみました。

イメージ 5

 水門を閉じて前で何やら工事をしていますが、工期はこちらのほうが長いようです。

 田んぼの季節が来ればこの水門はこのままで、左岸水門を閉めて水をため左岸でオーバーフローさせますので、工事は続けられますね。

 



 

この記事に

開く コメント(0)

啓蟄の日のセミの幼虫

 3月もそろそろ終わりですが、この月には啓蟄の日があります。

 今年は3月6日でした。

 なんとその日に、セミの幼虫が穴から出てきました。

 こんなに早くセミの幼虫を見るのは、生まれて初めてでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 この日はとても寒い日で、この幼虫は穴から出てひっくり返っていたので穴に戻しておいたりでしたが、しばらくしてのぞいてみると、また同じようにひっくり返りもがいていました。

 仕方なく近くの枝にとまらせていたのですが、昨日確認したらやはりそのまま亡くなっていました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 いつも見られる個体とと比べてみるとちょっと小さいく、地中にいる年数を間違えて出てきてしまったように思われます。

 室内で保護すれば良かったかなと、後の祭りでした。

この記事に

開く コメント(0)

全288ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事